2016年7月句会報告

 7月25日、レイバーネット川柳班7月句会が神楽坂スキャットセミナールームで開かれました。
 なお、投句者は18人で選句をしたのは 10名(うちメール参加3名)でした。

 以下は選句結果とコメント。次回8月の句会は、お休み。9月は吟行です。

 兼題の「裏」と自由吟各3句ずつを選びました。
 投句には、相も変わらず「裏」が表より大きい政権批判や、帰村を急ぐ放射能隠し・沖縄人権無視などの関連句が多数ありました。
 「召集礼」→「召集令」、「ボスター」→「ポスター」など、明らかな誤字は訂正しました。
 ドイツからの投句は、ヨーロッパから見た日本事情ばかりでなく、ヨーロッパでの政治的関心事などが垣間見え、いつも新鮮で刺激的です。
 2句だけご紹介します。エルドアンは、トルコのクーデターのこと。トルコ移民が多いドイツは、やはり日本人より関心のあるところです。2句目、日の丸を「血の丸」と表現しているが、やはり日本人ではなかなかできないかもしれません。

・エルドアンの華言の裏にある独裁者  独狼
・血の丸は棄権者の無為でひるがえる  独狼

<裏>45句
●4点句1句

裏金が回し続ける五つの輪          なずな
 →タイムリーで、絵が浮かぶ。五輪にかけた輪を回すという言葉の発想がいい。

●3点句2句

裁判所裏に涙の川がある           乱鬼龍
 →日本裁判は常に権力者側の立場で判決を下している。裁判所裏は怨嗟のなみだ。理性も良心も裏切り続ける。絵になる句。

朝ドラの裏で沖縄悲鳴上げ          笑い茸
 →NHKがそういう放送局だということ。今の問題の核心を隠しているマスコミ批判。

●2点句5句

里が泣く裏の畑も裏山も           奥徒
 →福島の放射能のこと。裏の畑でポチが啼く。前の畑の方がいい。

天皇退位安倍シンゾウに突き刺さり      乱鬼龍
 →天皇の精一杯の抵抗を示したのではないか。天皇が邪魔になったので、退位させようという見方もあるが……。

公約の裏がわかるの投票後          里見羊
 →小さい字(実際は順位が後ろ)のもの、書いていないものから実行してきたことの皮肉

日本列島裏を返せば利権の巣         なずな
 →動きのある句。畳をひっくり返しても利権だらけ

路地裏の猫もカメラで監視され        奥徒
 →監視カメラが360度になり、死角がなくなっていくことをあらわす。川柳的。

●1点句10句

脱税を拒み孤独な裏帳簿           木根川八郎
 →「孤独な」がうまい。脱税しないなら裏帳簿いらない。だから誰も相手にしてくれない。

都知事選裏読みばかりで今日も暮れ      白眞弓
 →実感がある。「で」はいらない。

裏通りそこここに咲く解放区         中仁也
 →さびれた裏通りも、自遊空間として結構発見がある。

料亭の裏から入る選挙前           里見羊
 →新鮮味はないけれど、素直に状況を表している。

裏口にそっと置きたい核のゴミ        黄金餅
 →最大の問題。裏口における量ではないが、推進側の気持ちを言っている。

裏山じゃ放射能の大合唱           へらずぐち亭誤字脱字
 →線量計が、山に入れば入るほど反応する。虫の声に例えたところが味噌。

焦点はマスクの裏の札の束          ぶちの駄馬
 →どんな顔の下で札束がやり取りされているのか。それを暴く。

裏がある 宇都宮つぶし闇の闇        やせ蛙
 →なぜ宇都宮が降りたのか。表から見えない事情があると作者は言う。

焦点が当たると裏も透けて見え        ぶちの駄馬
 →スポットライトが当たると裏が透けて見える。

報道で隠したものを読む時代         笑い茸
 →今の状況をまとめて表している。

◎乱鬼龍選
里が泣く裏の畑も裏山も           奥徒
日本列島裏を返せば利権の巣         なずな
裏金が回し続ける五つの輪          なずな

※選外27句
NHK眉唾で見る3.11後
表を裏裏を表という時代
ドクターが裏技磨き神の手へ
学歴差別裏口入学して解消
テロテロテロ裏で誰かがほくそ笑む
裏山はセシウム吸って帰村待つ
この国の裏に張り付くテンノウセイ
九回裏がん患者まで総決起
裏側で戦争したいと駄々をこね
裏方で勝手に応援都知事選
裏工作するツテもない一般人
筋書きをあわてて直す舞台裏
金まみれ五輪地球の裏表
エルドアンの華言の裏にある独裁者
裏金は隠してユリの狂い咲き
軍国と原発推進裏表
自衛隊アフリカ支店に辞令出し
票の裏をルーペで見たら「召集令」
裏の裏読んだつもりが裏かかれ
裏の裏かいたつもりが大誤算
テロリスト裏で操る軍産体
裏金の資金流用バレぬなら
平和裏に島が獲られる日本海
遺書ありてなお疑わし裏事情
規制委は裏と闇とを素通りし
ポスターの裏にホンネがありそうな
報酬をコンサルタントに払ったと

<自由吟>43句

●3点句4句

もうすでに標的ですよ日本人         なずな
 →テロの標的。昔は「われわれは日本人だ」と言えば助かった。昨年9月19日以来、「アメリカの手先だ」と言っているのと同じだ。

野党ダメ言ってるだけのあんたダメ      一志
 →その通りと思う人多い。自分を見つめてかな?

あきらめて自分で入る思う壺         笑い茸
 →何を言ってもだめだとあきらめたら、相手の思うつぼだ。壺を出してきたのがいい。

天皇も天皇制がいやになり          乱鬼龍
 →類句ありか?とも思うが、ぴったりとくる。同情した。

●2点句4句

貧乏は自己責任と教えられ          奥徒
 →自己責任と洗脳されている。親から引き継いだとしても、自己家系の責任。

人殺す予算減らせと言えぬ国         一志
 正論(党是にある)を吐いた党員を首にした馬鹿な党があった。更迭したという句の方が川柳的では?

はしゃいでる首相に不安増していく      しゃねる
 →テレビや新聞のアベを見ていると、はしゃいでいるように見える。

パスポート防弾チョッキ忘れずに       笑い茸
 →もうすぐ、パスポートだけでは足りない時代になるかも。誇張だけど、リアリティーがある。

●1点句10句

がん患者までも決起の崖っぷち        一志
 →まさに崖っぷち。ちょっと気になる「がん患者まで」という表現だが、作者はその意図はないと。

小石草尊厳飛ばしオスプレー         白眞弓
 →小石や草に尊厳が並んでいるところが川柳的。

オレオレが箪笥貯金を食い荒らす       木根川八郎
 →箪笥に大金が入っている金持ちの話みたいだけど、「食い荒らす」で一般化した。

改憲ださあ堂々と再軍備           やせ蛙
 →その通りの句。

ポケモンGO遊ぶスマホに血のニュース    中仁也
 →時代の狂気、素材の新鮮さ。川柳で大事にしている時代性がある。

朕よりも退位させたい奴がおる        斗周
 →いるいる、たくさんいる。

民主主義戦後12歳今3歳          芒野
 →マッカーサーの言葉。若い世代が知っていることに驚くが。意表を突く表現。自律から被保護への退歩を詠んだ。

象徴をぬいで人間とりもどす         なずな
 →天皇関係ではいい句だ。

緑みなベクレルあると農夫指す        白眞弓
 →農民のこころにあるのは、くやしさ。それがあらわれている。放射能への怒りもある。

貧困を踏みつけ企業でかくなり        へらずぐち亭誤字脱字
 →表現がいい。

◎乱鬼龍選
がん患者までも決起の崖っぷち        一志
あきらめて自分で入る思う壺         笑い茸
パスポート防弾チョッキ忘れずに       笑い茸

※選外25句
国の物老人の金奪い取る
年寄りの金よりいっぱい社内金
また五割それが民意の成熟度
領海のルールブックはこのオレと
憲法の九条潰す道理なさ
気を付けよう政治詐欺師のアベ晋三
法人と職員票も欲しくなり
予知とかに首をかしげるナマズいて
原発がまだぐだぐだとごたく吠え
上を向いて静かに散った大往生
長生きでためた年金株で消し
自伝書く父の背中の薄くなり
アベミクス庶民にぶつける渋い柿
手枕が甚く羨む膝枕
昭和九一翼賛会がまた勝ちて
血の丸は棄権者の無為でひるがえる
選挙終え白い手袋山と捨て
あと一票接戦に見る変える意志
仮設畑川内稼働怒るきうり
世界中格差に満ちるグローバル
夏空に溶けて流れる護憲の声
スマホって電話すること出来たんだ
ぐるぐると日本の歴史右折ばかり
退位より離脱なされと勧めたい
から梅雨に極楽とんぼ乱れ飛ぶ

(報告:白眞弓)

2016年6月句会報告

 参加者は8名でいつもより少なめだったが、「おおとり」さんが初参加。かれはレイバーネット新会員で中小民間の労働運動OB。
 「3.11で原発問題や沖縄問題にめざめた。川柳で一般の人に訴えていきたい」と自己紹介した。

 この日は自由吟で6点句が出た。
 「被爆者の肩を抱く手でおすボタン」(なずな)で、全員がうなる名句だった。
 また独浪さんの「メニューは好みではなく値で決める」の句に同感の声が多数。「ドイツも日本も貧乏人は同じなんだ」と納得する場面だった。

 また川柳では、「575を分けて書かず詰めて一つの文章として書いたほうがいい。「」などもいれない。それが原則」との指南があった。
 分かち書きや「」の使用は必然性があるときにのみ使うべき、とのことであった。

 それから「明らかな固有名詞の間違いは句会の責任で直してもいい」とのこと。今回は「安部→安倍」「枡添→舛添」があった。

 なお、投句者は19人で選句をしたのは11人だった。以下は選句結果とコメント。次回7月の句会は、7月25日(月)午後6時半、スキャットセミナールーム。題は「裏(ウラ)」、投句締切は18日(月)24時である。

<選ぶ>

●4点句

70年選び続けてこの結果            白眞弓
「70年進歩していない」「戦争に向かっている現在、あーあという感慨がある」「何度も選挙をやってこの結果になっている悔しさ」

泥棒もペテン師もいて議会主義         奥徒
「へんな人が議員に選ばれることをずばっと表現」「議会主義とはもともとこの程度」「国を盗むものが国会議員をやっている」「魑魅魍魎の国会に市民もあきれ顔」

●3点句

やるやると選べば違うことをやり        笑い茸   
「ストレートでわかりやすい」「このとおり」「口調の面白さ」

●2点句

目の前に戦前戦後わかれ道           笑い茸
「イメージがビジュアルでいい」「追分道」

メニューは好みではなく値で決める       独狼
「私もそうしているが貧乏人の気持ちが出ている」「“選択肢ないよと財布……”という句を作りかけ、できていなかったので共感した」

生き方を選ぶことさえ貧し過ぎ         乱鬼龍
「重く響く。さまざまなシーンが浮かぶ」

●1点句

気をつけよう甘い言葉とアベシンゾウ      笑い茸
「パクリだがおもしろい」

がん治療選びたいのにメニューなし       一志
「同感。恐怖につけこむ悪徳商法の一種」

メダルより誇り選んだ男逝く          なずな
「人種差別とたたかってきたモハメッドアリに敬意」

政治屋が世辞を駆使する選挙前         木根川八郎
「ダジャレだがその通りなので面白い」

選挙前だけの福祉を垂れ流し          中仁也
「表現が面白い。ただ“垂れ流し”は作者の主張をこめすぎ。フラットな表現のほうが読者に訴える」

壊憲に羊かぶせて参院選            へらずぐち亭誤字脱字
「わかりやすい」

選挙選挙植木鉢の花植え替えよ         やせ蛙
「選挙と騒いでいるがあまりにうるさくて、筆者はそんなことに関わらない、突き放している。そこがいい」

当選の早道テレビに出演し           へらずぐち亭誤字脱字
「活動家でなく一般の人に伝えたい内容」

選ぶのは人気投票民主主義           哲治
「いまの状態を描いている」

一人区初めて選ぶ政党名            白眞弓
「野党共闘選挙の特徴を表現していて面白い」

目が語る選んでないと嫁姑           木根川八郎
「ヨメと姑の葛藤」

愚者愚物世に慧眼の二文字無く         乱鬼龍   
「ちょっとかっこいい」
 
選んでも選んでもなお金がらみ         なずな
「一般の人に伝わる句」

銭でやめ選ばれ知事はまたも銭         里見羊
「資本主義下の選挙は金まみれ」

何度でもだまされたいの選挙民         一志

泣きわめき手を振る姿ネコが見る        斗周

●乱鬼龍選

70年選び続けてこの結果            白眞弓
目の前に戦前戦後わかれ道           笑い茸
泥棒もペテン師もいて議会主義         奥徒

●選外句

選べない右も左もオレオレで
薔薇咲いて一喜一憂した選挙
選良の言葉はとうに死語になり
十八で責任重し選ぶ年
句会に出毎回毎回選に漏れ
まず食べるものから減らす貧乏人
選ばれる句を吐くことは難しい
トランプの米軍撤退ばば選ぶ
騙されてまた騙されてこの一票
シュレッダーに捨てる言葉選んでる
没句してぼけた選者と決めつける
奥ゆかしい人はそもそも選挙出ず
選ばれた弁護士知事を護ってる
選良というこの程度あの程度
当選であとは野となれ山となれ
都知事ってこんなにおいしい仕事なの
国会は詐欺常習の寄合所
えらぶにも脱原発の候補なし
選挙より試合に人がよく群れる
18歳未来を選ぶそのペンで
選挙民権利を放棄首を絞め
当選へ涙のダルマ再起する
錆びついた議員を選ぶ有権者
選ばれた以上選んだ人がいる
福祉より五輪選んで都庁去る
選挙ぜひレイバーネット川柳を

<自由吟>

●6点句

被爆者の肩を抱く手でおすボタン        なずな
「あのオバマと被爆者のシーンをこういう形で句にしたところがすごい」
「いつも核ボタンをもっている米国大統領」「ひさびさのいい句」
「オバマ礼賛評価の一方でこれが現実。川柳らしい」

●2点句

原発がトイレ貸してとやってくる        黄金餅
「トイレのないマンションと言われる原発をを逆手にとって的をえている」

ふるさとの兎も追われもう五年         黄金餅
「福島事故から5年たった現実を描いていて深み、怒りがある」
「自然に対する罪の大きさを衝いて巧い。余韻が残る」

長生きも貯金も無駄と仕分けされ        奥徒
「私も年だが、これに負けないで生きたい。皮肉たっぷりの句」

史料館観るより長いメッセージ         里見羊
「オバマの数分の見学を批判して痛快」

●1点句

カレー店解雇の怒り激辛で           一志
「激辛の表現がいい」

貧困の足には遠い投票所            織淳
「象徴的表現」

アベ政治進め一億火の車            中仁也
「火の玉を火の車と揶揄した面白さ」

非正規の出口は首が残るだけ          中仁也
「暗い現実を暗く的確に詠んだ」

フジゲイシャスシスキヤキにSEKOI増え   笑い茸
「せこいという話題語を使っていて今日性がありネタが新しい」

改憲の衣隠して選挙戦             哲治
「そのものずばり。国会前のプラカードにしたい」

戦争がもれなく付きますアベ政治        へらずぐち亭誤字脱字
「面白い。デモむき」

支持率をオバマで稼ぐせこい奴         一志
「舛添よりせこい安倍の風刺がいい」

化けの皮はがしてみれば鉄面皮         中仁也
「舛添のことと思うが語調がいい」

孫のため脱反阻止と忙しい           白眞弓
「高齢者市民の実感」

歴史的岐路一票にこめる意志          乱鬼龍
「作者の決意性がこめられている」

国内の人道支援は何処へやら          笑い茸
「口だけの人道主義を鋭くついている」

制定を急げ軍害防止法             奥徒
「軍害は聞いたことのない造語だが、この発想がおもしろい」

不適切だけど違法じゃありません        越前海月
「舛添と弁護士の弁明をぴしゃりととらえた」

舛添さんファーストクラスで途中下車      へらずぐち亭誤字脱字

嘉手納基地地獄の釜のたぎる音         白眞弓

不祥事の底に資本の世紀末           乱鬼龍

象はなこ戦争するなと言いのこし        やせ蛙

一羽毎名前があるの基地の蝶          白眞弓

●乱鬼龍選

被爆者の肩を抱く手でおすボタン        なずな
ふるさとの兎も追われもう五年         黄金餅
フジゲイシャスシスキヤキにSEKOI増え   笑い茸

●選外句

安倍総理晋三なのに次男です
和牛毛皮を脱げば皆同じ
この国も悪い奴ほどよくねばる
選手権愛国の波に溺れてる
人ならば壮年といい胸も張ろ
登山家の先に登頂のカメラマン
国民を安倍といっしょに だマスゾエ
妻の声聞くとつい出る悪かった
シャッターが静けさ嫌う過疎の街
原発も悲鳴を上げる二十年
実際の視察天皇家に任せ
租界地を死語にさせない両政府
危機の時力合わせて四本の矢
七人がそろいもそろって安倍レベル
聞き取りは身内だけです検証委
再稼働俺はいやだとナマズ泣き
黒毛福袋欲がいっぱい詰めてある
税金を納めず使う天下人
世界への謝罪ひと言痛恨と
二十年あとは野となれ山となれ
熊本県水俣病と恵楓園
生きたいが医者も国保も首絞める
選手権愛国主義者急に増え
規制庁原発縛りゆるゆると
虫メガネないと読めない改憲案 
定年に家のアプリになる亭主
有識者お望み通りの報告書

以上(報告:一志)

2016年5月句会報告

 5月31日、レイバーネット川柳班5月句会が神楽坂スキャットセミナールームで開かれました。
 投句者は21名で、初投句の木根川八郎さんの句が高得点をとりました。兼題「笑う」は53句、自由吟は55句集まりました。

 句会参加者は、官邸前や国会前などで川柳を掲げて活動しているへらず口亭さんが加わり13名(内メール参加3名)でした。
 兼題「笑う」と自由吟各3句ずつ選びました。
 選評では「サラ川のうちは権力安心し なずな」など、川柳とは何かを考える句がいくつかあり、さらに投句、句会とも新しい人が入り盛り上がりました。

兼題〈笑う〉53句

●4点句2句
痛いのに歩くと笑う老いの膝         木根川八郎
 自分のことを言われているようで笑う気になれない。「痛い」のに「笑う膝」がおもしろい。

サラ川のうちは権力安心し          なずな
 社会風刺とは無縁な堕落ぶりを鋭く衝いている。人畜無害のサラ川をうまく表現している。今年のサラ川発表後でタイムリー。川柳人は反体制派でなければならない。権力にお目こぼしを受けるようでは川柳の破滅。

●2点句9句
王様を嗤う道化師いなくなり         なずな
 まともな批評ができなくなった現状を比喩的にうまく表している。戒める人がいなくなった時局。

男尊女卑新興国に笑われて          一志
 戦前戦後変わらず男性から見下され苦しむ世の中をあらわしている。

お宝は壊れかけてる母の笑み         ぶちの駄馬
 老いた母を見つめる優しさが伝わってくる。「壊れかけてる」がちょっと難。

規制委の顔に冷たい薄笑い          奥徒
 ずばりそのもの。「推進委」にした方がいいくらい。

バカ笑いやめてくれぬかテレビ君       苗苗
 いつもそう思っていること。溜飲が下がる。

北嗤う国の報道同レベル           一志
 日本に報道の自由があるか。「北朝鮮」よりもひどいのではないか。

父さんは笑顔を置いてアフリカへ       白眞弓
 自衛隊員の南スーダン派遣。笑えない現実になってきそう。

骸骨が改憲案を笑い棄て           白眞弓
 絵になる句。死んだウルトラA級戦犯や亡国とする者たち。

笑えない時代を笑うかわやなぎ        なずな
 そのとおり、サラ川に負けたくない。笑えない時代だからこそ笑いで。

●1点句12句
悲しみが笑い抑える基地の島         哲治
 沖縄の現実。

給料は 全額貯金 笑いすぎ         里見 羊
 舛添のこと。

似顔絵の和菓子の顔は笑ってる        温空
 舛添のつくらせた饅頭。

笑顔なく生きさせられるいつまでも      苗苗
 寿命が延びた老人のせつなさが伝わる。

段ボール敷いて寝るヒト嗤う街        黄金餅
 おれもいずれ段ボールを寝床にする時が来るのにナァ。

世界からアベノミクスが嗤われる       越前海月
 世界のアベノミクスへの評価が見えてくる。

他人を嗤うおのれの声が胸を刺す       斗周  
 そのとおり。反省・自戒の句。

サービスで太陽笑う梅雨晴れ間        ぶちの駄馬
 サービスというところが川柳的。俳句のようでもあるが。

脱税で笑った富豪大慌て           しゃねる
 パナマ文書。蓋をするのに大慌て。

モナリザの笑みは絵だから金になる      笑い茸
 皮肉な視点がおもしろい。

湯河原に笑いも絶えぬ公務室         奥徒
 舛添が旨いもの食っている別荘。

政治家を嗤い笑えぬ国となる         乱鬼龍
 嗤っていたら背筋の寒くなるような国に。

◎乱鬼龍選
規制委の顔に冷たい薄笑い          奥徒
サービスで太陽笑う梅雨晴れ間        ぶちの駄馬
湯河原に笑いも絶えぬ公務室         奥徒
                       
*選外30句
安倍達の笑点あわず腹が立ち
政治家の言を聞くたび泣き笑い
Gセブンタックスヘブン誰談笑
勝ち名乗り受けてにっこり玉の汗
物欲の素顔隠せぬ笑い面
人類を嗤う宇宙の声がする
被災者の棘いっぱいの笑い声
地震起き 笑っていたのは 総理たち
福来ない笑って笑って引き寄せる
笑い声ふと足止める窓の下
独裁を嗤えぬ日本すぐそこに
このままじゃ日本世界に笑われる
独裁者不気味に見える笑い顔
笑えない汚染の国の汚リンピック
後世の史家原発を嗤うのみ
世の中は笑い話に満ちている
笑っても楽にはならぬこの日常
無表情あの人腹で嗤ってる
何もかも逆さまの世で笑えるね
虚栄心千々に乱れて笑われる
ヘブンへと包むお布施のえびす顔
巻き添えはゴメンと裏で苦笑い
サクラサク顔もテレビも笑いだす
馬鹿政権あまりの果ては笑い合い
人生で笑わせるのは難しい
都知事責めこれ幸いと高笑い
貧しくて怒り笑いもダブル選
笑いたいでも笑えない安倍劇場
笑えない内の悪ガキ戦場に
ニンマリと嘘八兆も垂れ流し

〈自由吟〉55句

●4点句2句
報道に中立という口封じ           笑い茸
 新聞に投句したらボツだろうね。権力がいう「中立」という言葉の使い方がよくあらわれている。

基地外と言うなら返す基地害と        中仁也
自民党神奈川県議の「基地外(キチガイ)発言」を痛烈に風刺。タイムリーで「外」と「害」はおもしろい発見。

●3点句
舛添の裏で何かがモミ消され         乱鬼龍
 不都合なものがいろいろもみ消されている。

投票も届出制か高校生            しゃねる
 一見自由を認めるように見せかけている今の制度を皮肉に見ていておもしろい。

ヤフオクに三本の矢が売り出され       一志
 アベノミクスの落日をうまくよんだ。この程度のものだという皮肉がいい。

食事会 追加招待 週刊誌          里見 羊
 アベのお食事会、週刊誌も呼ばないとヤバイという、おとぼけ感がいい。すべて漢字でリズム感もある。                      

●2点句5句
核兵器 我が国除く ない世界        斗周
 核保有国のいう核兵器のない世界を皮肉っている。「除く」が効いていておもしろ
い。
砂浜を食って延び行く防潮堤         木根川八郎
 白砂青松の美しい海岸をコンクリで固めてしまって良いのか。「砂浜を食う」がいい。

少しずつ差し歯入れてる商店街        ぶちの駄馬
 シャッター街の情景をうまく表現している。若い人たちの店なのだから「差し歯」にかわる表現はないか。 

腐り果てここまで堕ちた五輪死ね       奥徒
 そろそろオリンピックのあり方を根本的に問い直しても良い時期。タイムリー。

原発も燃費偽造はお手のもの         奥徒
 原発だって車よりもっと前からやっている。軽い突き放しがいい。

●1点句9句
突き刺さる少女の無念基地の島        なずな
 そのとおり。

記者会見焦点聞けば叱られる         ぶちの駄馬
 お芝居になってきた記者会見での新米記者か。「焦点」を「核心」にすればもっとよい。

年金を食い尽くすカブ引っこ抜き       黄金餅
 川柳的でよい。

十四歳精一杯の反安保            白眞弓
 毎週金曜日の国会前のティーンズソウル行動に参加した中学生。「精一杯」がいい。

地位とカネ腐敗は遠き昔から         しゃねる
 本当にその通り。昔から類句が多い。

早くしろ言われたくないPCに        一志
 同感。PCはパソコンの方がいいのでは。いや、PCがいい。

職がない生まれた時が悪かった        わかち愛
 今の若い人はおれが若かったころより確実に不幸になっている。

NHK大本営を忘れたか           乱鬼龍
 警句。

明け六つか宵六つなのかゴーン鳴る      白眞弓
 日産の傘下になった三菱。この先、明るいか暗いかカルロス・ゴーン。おもしろい。

◎乱鬼龍選
十四歳精一杯の反安保            白眞弓
食事会 追加招待 週刊誌          里見 羊
原発も燃費偽造はお手のもの         奥徒

*選外35句
Ise-ShimaがこのときばかりはGlobal
金言わぬ宗教あれば信じるよ
NOを越えYESで未来語る子ら
ビザ免除EUがトルコの奴隷となる
直ちには影響がない今地球
五輪開催市松柄の空模様
朝起きて昼働きて夜死にて
オレオレに正義を語る狸爺
いすみ市でヤクザが票の取りまとめ
統一の歌は響くよアベあばよ
腎臓病患者列車を運転す
爺と婆守れと叫ぶ五月空
県民の命の軽さ梅雨の入り
若いのに神にされちゃう孫かなし
米軍が2度としないとくり返し
鼻が高くなった鏡にハッとする
核武装させる挑発してよくも
衣食住 フルに使える 税金を
騙されてくれていたことあとで知る
問題ない 電車で行ったよ 千葉の宿
ムーミンとい鉄は首が回らない
焼け野原残してモール逃げていく
休みなく貧乏父さん金を撒き
エルドアンの独裁まもる難民流
沖縄の堪忍袋の緒が切れる
えげつない成人式の先たたれ
見えるとこ一部だけだと卑猥です
尿漏れを孫に見つかりじいじ死ね
眠れぬ病国会向きやないんかい
駅街におもちゃの兵隊並べ立て
多すぎる行事やめれば楽になる
謝らないだから謝罪も求めない
イシハラにくらべコモノでたたかれる
両首脳広島よりも沖縄へ
殺されて考えるのは選挙とは

(報告:笑い茸)

2016年4月句会報告

 4月26日、レイバーネット川柳班4月句会が神楽坂スキャットセミナールームで開かれました。
 参加者は11名(うちメール参加5名)でした。

 兼題の「嘘」と自由吟各3句ずつを選びました。
 投句には、相も変わらず「嘘」をつき続ける政権批判や、熊本地震・原発・パナマ文書などの関連句が多数ありました。
 言いたいことが一杯の昨今、まさに川柳の出番だと思います。

<嘘>46句

●5点句1句

五年目も嘘で固める凍土壁          なずな
 →固まらない凍土壁は嘘で固めるという面白さ。ネタが新鮮。

●4点句1句

嘘つかぬペットが上に見えるとき       一志
 →その通り。こどもの数より多い理由がわかる。

●2点句6句

大嘘を国の土台に積み重ね          奥徒
 →詐欺師全盛の国。現状をぴしゃりと決めた。

激震に原発の嘘耐えきれず          乱鬼龍
 →「嘘耐えきれず」がいい。

絨毯を染める真っ赤な嘘を吐き        笑い茸
 →まさに今の国会状況。絨毯が嘘で染められていたとは!

地震など気合で耐える規制庁         里見 羊
 →規制庁のデタラメぶりを揶揄しておもしろい。「気合」がいい。

自殺者に聞けばこの世は嘘だらけ       乱鬼龍
 →発想がおもしろい。自殺した人間の気持ちによりそう。

政治家の健忘症も芸のうち          ぶちの駄馬
 →達観してそう言いたくなる。皮肉。

●1点句12句

熊本へ行くと千歳に立つ首相         白眞弓
 →熊本に行って、千歳(北海道補選)を勝たせる。

戦争法いのちと平和守ります         なずな
 →全く逆を言って、わかりやすい。

うそつきが七人あつまり悪だくみ       やせ蛙
 →G7のこと。「悪だくみ」がいい。中八がおしい。

どさくさにまぎれ安保の模擬演習       なずな
 →熊本地震。オスプレイ、米軍、自衛隊とオンパレード。

自動車で世界をめぐる安倍総理        里見 羊
 →民進党の山尾議員よりたくさんガソリン代を使っている。

泥棒の始まりだけが政治する         斗周
 →政治とは権力による泥棒であることに気づかされる。

二枚三枚まだまだ増える舌の数        斗周
 →二枚舌は増え続け800枚舌になる。

永遠に不偏不党のNHK            笑い茸
 →ワサビが効いている。

日記にも本心書けぬ時代きて         一志
 →監視社会もここまできた。

原発は安いんですと洗脳し          芒野
 →原発のコスト計算にはカラクリがあるのに。

ヒトラーの手口と嘘で曲がる口        奥徒
 →麻生さんのこと。口が曲がっている理由。

アベラーは詐欺師超越え殺人危        温空
 →「アベラ―」がいい。「殺人危」は「殺人鬼」の方がいいのでは。

◎乱鬼龍選
地震など気合で耐える規制庁         里見 羊
永遠に不偏不党のNHK           笑い茸
五年目も嘘で固める凍土壁          なずな

※選外26句
安保法嘘があふれる立法府
真実の裏に隠れた卑怯者
総選挙笑顔の仮面付けて売る
ピノキオより総理の鼻が長く伸び
ウソつかないTPPがウソをつく
大地震必ずあるぞニセ募金
嘘なのがバレてる二百パーセント
嘘をつき運助試験合格す
嘘をつき丸めこもうとする政府
嘘をつくためネクタイの柄を変え
東電と検索するとウソと出る
学歴も公約も嘘家庭でも
存在はしないがあったパナマには
ウソこそが真実なりとウソがいい
安全を説くほど嘘が透けて見え
あのひとの話はいつも嘘っぽい
見習いのフェローが電波止めたがり
安全とプロパガンダし尻みせて
パナマペーパーズ財界の真像流れくる
パナマペーパーズ資本家の尻がかゆくなり
公約を守らぬ議員詐欺師なり
嘘八百見抜かれていて嘘をつく
ぼくちゃんの飛行機飛ぶよガソリンで
目をそらしモニタリングのポスト立ち
まだ騙る荒れ野ミクスの絵空事
難民を我らでツクリ受け入れず

<自由吟>47句

●4点句1句

活躍をつい格安と聞き違え          中仁也
 →「活躍」の嘘っぽさを巧く。活躍の本当の意味は、格安に使える労働力。ウラの意図を言い当ててる勘違い。「つい」は「ふと」の方が良いと思う(「つい」は自分自身をコントロールできずに迂闊にやってしまうときに使う。受動的な勘違いの場合に使うのは違和感がある)。「つい」でもいいのでは。

●3点句4句

異常なく運転中が怖い今           なずな
 →川内原発。異常なしがこれほどオソロシく聞こえる時代になるとは。

炊き出しも迷彩服がはばきかす        なずな
→とにかく自衛隊を使いたい政府。報道もそれに従っている。目立たないための服で目立とうとする図々しさ。

黒塗りで税務申告してみたい         一志
 →TPPの政府回答のように黒塗りにしたい。その通り。

保育園パナマの金で出来ますね        一志
 →それくらいの金が租税回避地にある。介護施設、被災地にも。

●2点句1句

戦争に備え防災手を抜かれ          奥徒
 →うまい。AとBをくらべる川柳のオーソドックス。北朝鮮の脅威ばかりあおられ、地震災害の準備は無視されていた。

●1点句15句

断層の上の原発運まかせ           芒野
 →「運まかせ」で無責任さを。

教訓を得ずにナマズがまた動き        独狼
 →ナマズへの責任転嫁が皮肉。

裁判官おつむを可視化したくなり       奥徒
 →取り調べの可視化を裁判官に適用したい。

種を蒔くきっと芽が出る声がする       わかち愛
 →きっと芽が出ることを信じて、こつこつと市民運動の種をまきつづけよう。

大地震原発ムラのあの絆           奥徒
 →熊本地震、原発ムラの絆は固い。

社会人失格総理持つ不幸           越前海月
 →そのまま。

東村山全生園と志村けん           越前海月
 →するどい対比。

安倍激怒オレとムヒカを比べるな       一志
 →そうだろうな。「激怒」がおもしろい。

事故防止事故が起きたら考える        斗周
 →今回の地震で実感。電力会社、規制委員会、政府の態度。

何兆もパナマ文書に眠る税          笑い茸
 →パナマ文書の持つ意味をきっちりまとめた。

トランプがババ抜きに勝ち大統領       やせ蛙
 →ダジャレっぽいが、いい加減さがよく出ている。

線量がまた跳ね上がる除染済み        中仁也
 →除染してもすぐ元にもどる。帰還なんてとんでもない。

電話口息子のままで相手する         ぶちの駄馬
 →息子でないとわかっているが調子を合わせてからかう、あるいは話し相手がいないのか。「相手させ」の方がわかりやすい。

総理止め知事になりたいアメリカの      里見 羊
 →アメリカへの肩入れがはなはだしい。

大鯰暴れる上の核発電            白眞弓
 →うまい、桑原、桑原。ナマズ封じのお祓いはないものか。

◎乱鬼龍選
戦争に備え防災手を抜かれ          奥徒
黒塗りで税務申告してみたい         一志
何兆もパナマ文書に眠る税          笑い茸

※選外26句
唯一と言うならオタク土地に置け
保育園落ちた日本の未来絵図
強制捜査無難そうならやってみる
核持たせ地震に挑む神の国
波高く辿り着けない拉致家族
日本国田布施国へと変える気か
早いうち解毒貫徹アベ政治
ぶつぶつと爆死者浮かぶパナマ運河
被災地でイメージアップ競い合い
帰らせて政界達は福島都
自衛隊鉄砲捨ててシャベル持ち
何だかなあ支援試合の免罪符
毒物を流してかたや死刑囚
真っ黒な中にTPPがある
地震はね起きたらみんな想定外
被災者の悲鳴に急げTPP
年寄りの余命短くすぐ切れる
停止を必要なしとする大馬鹿
トランプに勝たせてみたい気にもなる
パナマ文書強欲どもの面の皮
1人でもサンダースとはこれいかに
日記帳文字重なって時間知る
橋下をモトと読むなら舌にして
大地動乱川内原発なぜ止めぬ
言葉狩りPC監視法拍車掛け
運に身を任せる科学原子力

(報告:なずな)

2016年3月句会報告

 3月31日に川柳班の例会と共に選句会を行いました。出席者は8名の他、事前選句は4名で、合わせて12名の参加者で行いました。

 投句者は18名で、兼題の「金」に50句、自由に51句集まりました。2か月ほど、20人を超える投句者でしたが、今回はちょっと低調でした。でも、久しぶりの方、例会への投句は初めての方1名もいらっしゃいました。こうして投句者が、少しずつ増えてくるのは、うれしいことです。

 「今」という時を読み込んでいく面白さ、強さを感じる句が並びました。

 特に、ドイツの独狼さんからの句は、ベルギーのテロから起草したものが2句ありました。私たちとこのテロに対する距離感、肌感覚の怖さの違いを思いました。

 惜しむらくは、結句に「かな」を使ったことでした。川柳では文語体は極力使わず、口語体で書きます。独狼さんが、俳句も研究していらっしゃるので、つい使われたのではと思いました。

 「金」の1点句「静脈を見せろと威張るATM」は、ATMで現金を下ろそうとしたときに現れた静脈認証に危機を感じての句です。まだ一般的な実感に薄かったのですが、この時の銀行とのやり取りを伺うと、矛盾を含め多くの問題をはらんでいるシステムだということがわかります。

 「自由」の1点句「セプテンバーモーリスの死はフェブラリー」の句は、わからない人も多かったのですが、さすが音楽に詳しい人は選んでいました。アメリカのバンド、アース・ウィンド・アンド・ファイアーのリーダーが亡くなったということです。

 この2句とも、大勢の知らないことをテーマにする場合のわかりやすさとは、なんなのか、考える一つのテーマかもしれません。


5点句1句
⦿利息より高いテッシュが一つ付き       ​笑い茸
おまけの代表格のようなティシュと、超低金利と絡ませている。句にまとめたのがいい。お笑いのような現実。皮肉が効いている。

4点句1句
⦿十八で債務地獄へ突き落とし​​         なずな
「突き落とし」が効いている。強い言葉がいい。奨学金で、負債をしょい込むこと。

3点句1句
⦿金策に尽きてシャッター下ろす音​       ぶちの駄馬
身につまされる。寂しさがにじむ。

2点句5句
⦿ピッピッピッ眉が寄ってくレジの音      ​笑い茸
スーパーなどで、誰でもが共感の句。レジの音で表現した着想がいい

⦿サラ金の広告見ればみな笑顔​​         奥徒
広告が思い浮かぶ。頬に傷あるウラの顔は見せられない。ほとんどの広告が笑顔だから……という意見も。

⦿貧乏に追い込み金で徴兵し​​          中仁也
まったくその通り。貧乏人を志願においこむ形をかえた徴兵制。

⦿コバンザメぴったりすり寄る公明党​      野本優生
泳いでいる姿を想像してまったくその通り。この頃は、自民がコバンザメになっている

1点句17句
⦿静脈を見せろと威張るATM​​         一志
親族が、都民銀行(都民銀行で事)に勤務していたので、親しみを感じた。
非常に重要なテーマだ。

⦿断捨離のタンスを今頃思い出し​​        しゃねる
断捨離でタンスを捨てたので、タンス貯金もできない。こうかなものを捨てて、悔やんでいるのか?

⦿できもせぬ除染除染と金もうけ​​        乱鬼龍
「福島原発作業員の記」(八月書館)を読み、そこに書いてあるのと同じ。

⦿トリクルダウン落ちてきたのは血と涙​     一志
欧米ではあっても日本では……。こんなはずではなかったのに。よくあらわされている。

⦿一円も無駄なく社長こき使い​​         笑い茸
払っただけの元を取ろうとする社長。そしてブラックへ

⦿持たぬ身に話は来ない詐欺事件​​        しゃねる
自分に即してそうだよなと思う。

⦿生活保護もらえる年金さらに下げ       ​白眞弓
字余りだけど、切実な高齢者の貧困を詠んでいる

⦿美しい日本で増える欠食児          ​​なずな
アベの「美しい日本」の実態。もう少し工夫できないか。

⦿マネーゲーム世界の破綻までつづく      ​乱鬼龍
ゾクゾクっとする未来を淡々とつづった。

⦿税金で今日も悪さをしてる国​​         乱鬼龍
「わるさ」の使い方がいい

⦿野球よりヤバい年金株賭博          ​​奥徒
野球賭博は避けられるけど、年金は逃げられない

⦿除染作業賽の河原に金は消え​​         芒野
風が吹くとまた山から汚染物が。無駄なことにお金を使っている。

⦿あれ以来迷惑してる金目鯛​​          斗周
「金目」の暴言以来、金目鯛は迷惑していると。高級魚との対比が面白い。

⦿爪の火が新居の窓にともされる​​        ぶちの駄馬
「新居の窓」「爪の火」という視覚的な表現がイメージを膨らませる。

⦿交付金君が代唄え倍やるぞ​​          里見羊
「倍やるぞ」が下品な恫喝が生きている。鶴彬にも「勲章やろう」の表現がある。

⦿生きるなとすまして語る817円​       無位史膳
この金額で、どうやって食べていくのか。最低時間給のことだが、もう少しそのことがわかる方がいい。

乱鬼龍選
⦿十八で債務地獄へ突き落とし​​         なずな
⦿利息より高いテッシュが一つ付き       ​笑い茸
⦿金策に尽きてシャッター下ろす音       ​ぶちの駄馬

選外句 26句
税金は国王アベの小遣いに
全財産金(きん)に替えたら風に舞い
アベノミクス預金封鎖が現実味
今もなお地獄の沙汰も金次第
安倍晋三ばら撒く政治金とウソ
金バッチ暴言警戒管理区域
政府よりお金は国をよく治む
金目でしょ被害者嗤うクールジャパン
銀行員数える札の他人事
瞳には札束回る安倍総理
てんびん座金運有りも下がる株
生活保護もらえる年金さらに下げ
五年目に五輪の金は惜しみなく
アベノミクス政治の沙汰も金次第
血税で票を買い盗る給付金
黄金の力恐ろし何時までも
金絡み不祥事続く自民党
金なけりゃ用はないよと非国民
なぜかみな手垢まみれの紙が好き
ほどほどにあればよいのにドヤ顔し
札束はネットバンクでは厚みなし
原発戦争金がこぞって人を食う
株価みて年金寿命計る日々
税金も子ども提供なに不服
博打屋に乗っ取られたる金融屋
カードばかり計算できる人はだれ

自由 51句
6点句1句
⦿挑発はどっちがしてる大演習​​         なずな
北朝鮮をバッシングしてアジアで戦争を起こしたい奴らがいる。あまりにも一方的な報道ぶりに、あきれ果てる。NHKはもちろん、各局が大本営と化している。鋭い。

5点句1句
⦿いつの間に軍需を造る町工場​​         白眞弓
政府や国会でなく、小さなとこの本質を見ている。町工場に視点を当てたのがいい。断れない中で巻き込まれる。

3点句3句
⦿官邸もどうぞ双葉へ空き地あり​​        笑い茸
説明不要。安心安全ならこぞってどうぞ。

⦿和解して三日目に出す果し状​​         なずな
「果し状」が現状をピシッと出している。恫喝だらけのヤクザ政権

⦿鶴彬播いてドイツに芽吹く種​​         笑い茸
独狼さんのドイツでの川柳研究や川柳デモのことを言っている。鶴彬がドイツで芽吹いている。共に喜びたい。ドイツで川柳デモが行われたと言うニュースの感動を再びさせてくれた。

2点句4句
⦿規制委を稼働差し止めしたくなり       ​奥徒
その通り。

⦿教科書に載らぬ歴史の底を生き        ​​中仁也
「歴史の底」という表現がいい。歴史の底力、原動力とも読める。底辺の人々の歴史が大事。

⦿ジャイアンツ紳士たれとはもう言えず     ​乱鬼龍
読売新聞も含め、ジャイアンツの不祥事について言っている

⦿五年目に悪夢は除染されぬまま​​        奥徒
五年たっても、福島の原発事故はどうにもなっていない。

1点句8句
⦿戦後史のゲスの極みの安倍政治​        乱鬼龍
ズバリ。でも説明もいらないし、一工夫を

⦿しんさいはおぼえてないと2年生       ​無位史膳
そんなに経つのかと、感慨を覚えた。ますます悪くなる

⦿ミシミシと軋みが聞こえそうな党​       斗周
民進党が出来たので、ちょっと面白いかと

⦿逃げ足の速い官僚脱東京           ​​芒野
東京にいたくないから(汚染で)省庁移している

⦿良い手だとトランプ見つめテロリスト     ​無位史膳
トランプの暴言が、テロをするきっかけになるということ

⦿セプテンバーモーリスの死はフェブラリー   越前海月
9月の強行採決で、不退転の気持ち? というより、モーリスは、「セプテンバー」を唄っているが2月に死んだ。知らないとわからない。

⦿ロケットも国が違えばミサイルに​       里見羊
北朝鮮を悪の国に仕立てる言葉遊びだね。

⦿増税はなぜか学者の声を聞き​​         奥徒
「なぜか」ととぼけて軽みが出た。

乱鬼龍選
⦿官邸もどうぞ双葉へ空き地あり​​        笑い茸
⦿挑発はどっちがしてる大演習         ​​なずな
⦿良い手だとトランプ見つめテロリスト​     無位史膳

選外句 34句
食品の廃棄食糧援助倍
破防法対象政党一人気
ベルギーのテロを喜ぶ右翼かな
五年経て白髪だけが増え続け
吸い上げてなんでも使える復興税
アベ色に染まり教科書おりてくる
出ませんとどっちの舌がしゃべってる
火をつけて火消しの手柄目算し
ベルギーのテロの種まく娑婆気かな
選挙年齢下げても権利行使せず
屠所行く羊目覚めて議事堂へ
学歴詐称首相の真似をしただけで
薄給の保育士増やせ勲章やろう
虎泰の子孫賄賂を頂戴す
責任のたらい回しだけすぐやる課
暮らし向きリズムに乗せた独居老
くじ運は使い切ったと貯金箱
北海道大地の終る春を告げ
逃げられず会いにおいでと桜咲く
正体は首切り自由民死党
日本死ね気持ちわかると受験生
日本死ね五文字でアウト偽政治
物を言う顔が外され新年度
匙を投げ当たった男安倍晋三
安倍空母たどり着くのは岸なのか
お宮さん署名あつめを始めたね
花うかれ陰で悪事もしほうだい
増税も自分のためと高齢者
年金の胴元自身博徒なり
スポーツに賭博とクスリあってこそ
スキャンダル両手に余る自民党
学校は部活のためにあるのだね
背伸びしてイケメンぶるのツライでしょ〜ん
勝ち負けがありすぎるんだ娯楽にも

(報告:白眞弓)

2016年2月句会報告

2月23日 川柳班句会の報告です。出席者は9人で事前選句は3人でした。

越前海月さんの選句は句会終了後になりましたが、その分を報告に加算しました。

計13人の方が選句したことになります。課題の「口」のほうは、選が分かれましたが、自由吟のほうはひさびさに5点句が2句もでました。また新しい投句者も増えました。ドイツの独狼さんも常連になりました。

なお、斗周さんからは「今回、全体に字足らず、字余りでリズムを崩した句が多いと感じました。川柳のリズムについて、もっとPRする必要があるなと思います」の声も寄せられましたが、同感です。基本的に定型(5・7・5)を守ることが大事でしょう。

●三点句
・口あいて五臓六腑の無知晒す         乱鬼龍
大臣らを批判。「五臓六腑」の表現が面白い。

・アルプスの穴開けてまでリニア線       温空(乱鬼龍選)
スケールの大きな句。口という題でこの発想いい。アルプスの→アルプスに、のほうがいいが、非常にいい句。

●二点句
・口利きと利権なければ与党なし        なずな
そのとおりでわかりやすい。

・復興も除染も所詮もうけ口          乱鬼龍
ひねりが足りないが本質

・民主主義言えばカメラで監視され       温空(乱鬼龍選)
九条で注意される時勢を描く

・口のないノッペラボウが大進軍        やせ蛙
黙られされている大衆が表現できない事態が進行。ノッペラボウと大進軍の表現がいい。

・戦争へ向かう日本の宵の口          茫野
そういう雰囲気あるね。宵の口がいい。もうそばに迫ってくる感じ出ている。

・開いた口安倍政治ではしまらない       里見羊
狂句ふうが面白い。

・口利きのあまり最後は金目でしょ       中仁也
甘利と金目をうまくまとめた。かけことば。

●一点句
・世渡りに脳みそ不要口必須          無位史膳
そのまま。

・秘書の舌ようかんの下袖の下         中仁也
狂句ふうがいい。

・物陰でささやく口に民意あり         無位史膳
そういう時代になってしまった。

・暴言は緩んだ口に出る本音          奥徒
標語っぽいが、よくまとまっている。

・脚よりも口が達者でウォーキング       斗周
脚でなく口でウォーキングがいい。

・物言えば不満が口つく生活苦         しゃねる
いまの社会状況とらえている。中八なので一字とって「不満口つく」でいいのでは。

・ハボマイも口ごもってる北方相        織淳
大臣批判を「口ごもる」に表現。

・甘い利を欲しいポッケが口を利き       奥徒
ダジャレではあるがマンガ的で面白い.

・スマホなし歩くクチコミ手にチラシ      一志
モデルは乱さんのことではないか、という声が多かったが、作者がモデルにしたのはわかち愛とのこと。

・禍は口から始まり辞任劇           しゃねる
口が災いの元をうまく読み込んでいる。

・俺パンツあいつ口利きどっちワル       一志
パンツを盗んだ破廉恥漢の開き直りが面白い

・喰うために謝罪ばかりの社員口        独狼
実情をうまく描いている。「社員口」が日本語として無理があるのでは。

・アベ過ぎる口の先から国亡ぶ         乱鬼龍
「アベ過ぎる」のことばをこの句で初めて知った。言い得て妙ですね。

・行き場ない金の捌け口武器市場        笑い茸
カネだぶりの中で。

・選挙前いつもの手口使います         一志
選挙民へ向けてのご褒美のこと。

・財・政・報異口同音の恐ろしさ        独狼(乱鬼龍選)
電波停止問題など、全ての権力が同じ方向に。

・へらず口へりくつおどしアベ答弁       なずな
アベ答弁を風刺。

・民の口千人針で縫い閉じよ          やせ蛙
「千人針」の時代をうまく使ってこわさを表現。

・生きたままメディア死人に口無し化      茫野

●選外
口々に口出す口の多きかな
属国のタフネゴシエーター口三味線
紅をさす口もと艶の灯がともり
口利きのトップセールス桁違い
預金口座閉じてタンスにしまいこむ
法螺吹きは綱渡りをも「安全だ」
金呼んだ口がほころぶ甘利秘書
憎からぬ人の口から聞く敬語
釈明をする議員の目笑ってる
口ずさむ歌が軍艦マーチとは
放送も電波法で口封じ
口利きは消費税は払わない
税金がふところ手になる口があり
選挙戦出口調査で泣き笑い
アベ子分TPPしながら口利いた
テロ合戦出口どんどん遠くなる
外遊で先に公約して来る災いが
狂乱の株価引上げ出口なし
口を出し呼びつけ停波すると言い
口ほどにまばたき罪の秘密法
口のない民ならめしやる手間はぶけ
バズーカは口に苦しとブラック総裁
“あ”の人の口だけぱくつくテレビ画面
火山ないところに基地で噴火山
拳骨を突っ込もうかね嘘の口
電波法発動前に自己規制

<自由吟 >

●五点句
・いまこのへん昭和年表にらめっこ       一志
現在の我々の姿を見事に捉えて秀逸。「同じ道歩んでいる」感慨のあるいい句。川柳らしい表現。「いまこのへん」の言い方がいい。

・清原が甘利の代打ホームラン         笑い茸(乱鬼龍選)
清原を取り上げたタイミングがいい。醜聞隠しを野球の言葉を使ってまとめた見事さ。

●三点句
・汚職した責任取らずに休み取る        茫野
汚職しても雲隠れで逃げ切ろうとする最悪の政治屋を鋭く批判する姿勢が良い。

●二点句
・電力を選ぶ未来もまた選ぶ          乱鬼龍
電力自由化のこれからを表現。

・危機襲来全会一致の恐ろしさ         奥徒(乱鬼龍選)
北朝鮮の核実験が素材。鋭い句で、平和運動も危機の掛け声に一気に崩される心配ある。課題吟の「財・政・報異口同音の恐ろしさ」と同類の句。「恐ろしさ」と言わずにまとめたらもっとよい。

・この道しかなかった道の先は崖        斗周

●一点句
・テロニュースわくわく見るの武器商人     独狼
皮肉が効いている。

・寿司くいねぇ支持率水増ししてくんねぇ    斗周
安倍がマスコミ親方を接待。面白い。

・辺野古守る人に守らる民主主義        茫野
民主主義をまもる力を感じた。

・撤回はしても変わらぬ腹の中         なずな
こういう人がおおすぎる。

・息すうななにもしゃべるな北京の子      やせ蛙
中国の現状、このとおり。

・舞いあがり歯舞読めずお歯舞か        里見羊
狂句的なおもしろさ。

・矢は飛ばず荒れ野ミクスで腐り果て      中仁也

・プリン体ゼロよりまずい金利ゼロ       奥徒
プリン体ゼロビールは本当にまずい。

・もんじゅ様廃炉招福決めました        わかち愛
「廃炉招福」がずばりでおもしろい。

・命どう宝辺野古の春は不退転         乱鬼龍
沖縄のがんばりがよくわかる。

・本は閉じマクラ木の上夢の中         織淳
のんびりした感じでいい。

・もうそろそろマイナス給与言いそうな     斗周
そうなりそう。実感でている。

・無知無恥と自民太って国滅ぶ         無位史膳
ムチムチ肥ったと言う色っぽい表現を無知無恥に言い換えた皮肉がうれしい。

・ポケットにしのばせてから言う矜持      なずな
甘利批判。

・軍拡を称える人の手話空し          無位史膳(乱鬼龍選)
スピードの今井絵里子を風刺。

・マイナスと解りにくいが減る貯金       岩原茂明
「マイナス金利」のことを「貯金が減る」とわかりやすく表現。

・起きるのもなかなか出来ぬ辛い日々      独狼
たぶんうつの人を表現している。世相も反映。

・25万相場にしたいパート主婦        奥徒
安倍の金銭感覚を風刺。

・一票を入れてみたいなサンダース       笑い茸
米国の注目すべき動きで、日本野党がだめななかでみんなの気持ちを代弁。

・マイナスの金利でいいよ奨学金        一志
奨学金で苦しんでいる学生。いい句。

●選外
「マイナス」にマイナスイメージしか湧かぬ
北の核よりも怖いよバズーカ砲
「アベ過ぎる」JKの中で大流行
若者の様にコールを綴りたい
仮住まい追い立てられる避難民
吸い上げた税金ばらまき支持を買う
意図せずにタカシマと書く悪予兆
マイナス金利カンフル剤で致命傷
わいろには消費税はかからない
たのむから安倍のバイパス閉じてくれ
肩書きのソーリを脱いでここに来い
手話つかいえいりな刃物変わりうる
往きは寝て帰りは読書6時間
平和署名のぼり片手にいくさ場へ
拉致調査打ち切る手順で核実験
幸せで大空見上げて飢え忘れ
我々の歴史を消した徳川ら
国益は甘利の袖に吸い取られ
ドーピング疑惑支持率にもおよび
はめられた卑しい自分省みず
利息など当てにはしないが腹は立つ
免震も耐震もなく再稼働
逮捕待てタイミングこそ出世道
国民の老後資金が株に消え
道真の湯島詣でに歌を詠む
TPPブレナイ議員調印す
安部こわい岡田無意味とマジョリティ
あまりにもヒドい甘利は下衆の極み

(以上、報告:一志)

2016年1月句会報告

 1月26日に開かれた句会には10人が参加し、メールでの参加を含め13人で選句を行いました。
 投句者は11月の20人より1人増えて21人、兼題「夢」56句、自由吟59句の計115句でした。投句者、句数もこれまでの最高となり、レイバーフェスタにつづきドイツから独狼さんの投句もありました。
 なお、今回一志さんと白眞弓さんの投句された二句が、手違いで選句一覧から脱けてしまいましたことを深くお詫びいたします。今後このようなことがないように、注意いたします。

兼題「夢」
◆3点句
爆撃のない夜が夢の人もあり             無位史膳
  日々起こる悲惨な現実に気づかされる。

結婚も子どもも夢になる時代             なずな
  そういう時代なのだなと感じさせる。自分のことかと思った。

ハルモニは夢の中さえ恨あふれ            乱鬼龍
  元従軍慰安婦の苦しみ、怒りが伝わる。

◆2点句
日朝中同じ夢見る独裁者               一志
  対立しているようで同じ穴のムジナ。「同じ夢」ではないのではないか。

夢希望足を引っ張る放射能              斗周
  ふくしまの深刻な状況。ふくしまだけではない問題が浮かぶ。

悪夢なら起きて寝るまで見っぱなし          笑い茸
  あっけらかんとしたところが良い。

99%(あらかた)は夢実現のぎせいだね        苗苗
  99%を「あらかた」と読ませたところが面白い。あらかたと読ませるのにはムリがある。この場合はすんなり入るので良いのでは。

難民には夢を許さぬ愛国者              独狼
  世界中にある人権を認めないことの本質にある「愛国者」。日本人にもある醜さをよくあらわしている。「難民には」の「は」はとっても意味は通じ、その方が良い。

アベ政治夢は一億総奴隷               中仁也
  「活躍」を「奴隷」に逆転させた発送が面白い。

◆1点句
ゆめにでるへいわの世界いつも過去          苗苗

夢も見ず起きてムカつき見る悪夢           笑い茸

約束が違うと自衛隊のデモ              笑い茸
  否定的な夢が多い中でこの句は起こりえないことなのだけど、ひっよとしたらという夢の面白みがあっていい。

夢十夜アベ倒す日のことばかり            野本優生

日本の未来に夢は持てません             越前海月
  このくらい居直っていい現実。

若者に夢を抱けは酷な謂い              奥徒
  年寄りが夢をもてないのに

特攻の夢も世界の平和かな              芒野
  戦争というものは「世界平和のため」とやられる。句の狙いがいい。

日本で夢があるのはお上のみ             越前海月
  日本の国はまさにこんなもの。官僚が支配する役人天国に腐りきっている。

アベの夢実現させぬ夢をみる             なずな

母子家庭三度の食事夢に見る             なずな
  生活ができないこの国の今の情況が浮かんでくる。

格差貧困夢さえしぼむちぢこまる           乱鬼龍
  夢を萎縮させるのも、生活できない原因も格差貧困政策にある。そこをついている。

三歳は知らんと潮風聞いとった            温空
  難民の打ち上げられた子どもの情景や無垢な幼い子どもの戯れる様が想像できる。

夢でない一票一揆勝利まで              わかち愛
  希望の句。

戦あと子の夢拾う翁あり               白眞弓
  目に見えるよう。しみじみとしていていい句。

あの人の夢を砕いて得よ平和             白眞弓
  安倍の夢を砕け。

◆乱鬼龍選
爆撃のない夜が夢の人もあり             無位史膳
夢十夜アベ倒す日のことばかり            野本優生
アベ政治夢は一億総奴隷               中仁也

◆選外句
使い道決めて並んだ白昼夢
初夢で近平クネを背負い投げ
去年今年貫く戦禍への悪夢
102歳また外れたと嘆く祖母
革命の夢育ててるこの悪夢
ロケットの炎が夢を押している
この国の悪夢正夢かも知れぬ
正夢になれと夢見る兵なき世
人様の夢のことまで手回らぬ
あの夢の力で失政を隠そうとす
革命の夢の末路は殺し合い
日本人最後の夢は安楽死
嬰児の十指は夢の大宇宙
この歳で夢も希望もあるものか
戦争法平和日本の悪夢なり
目覚めたら悪夢に見える現実だ
Wi-Fiが頭に飛んで朝となり
ゆめなくしじっと生きるしか道はなし
明日デモ夢の中でもアベ止めろ
夢でない戦争法で再侵略
夢追えと言われ続けて夢失せる
民主主義夢のまた夢安倍政治
戦争にどでかい希望と夢を賭け
春そうそう夢聞かされてもんもない
優しさの漂う日々があればよし
夢見酒裏切り政治で泪酒
初夢は辺野古の海を泳ぐジュゴン
非正規の夢を奪うか法改正
夢を見た赤紙届いた戦争法
過去にしか夢ない国に誰がした
夢でなく現実であれ平和な世
帝国の夢再びと安倍プーチン

自由吟
◆4点句
安全も格安過ぎたスキーバス             乱鬼龍
  安全も格安という問題の本質をついている。ニュース性がある。安全は安く買うものではない。

◆3点句
悲しみは不可逆的と少女像              奥徒
  少女の深い悲しみを日本政府の言葉を使い切り返している。

◆2点句
絶望の種の山から希望選る              白眞弓
  「選る」としたところがいい。

再稼動しながら非難核実験              なずな
  再稼動強行で核武装できる体勢を維持しようとしている日本の言えることか。

北京の空五星紅旗もかすみだす            ぶちの駄馬
  一枚の絵を見るようでいい。五星紅旗が今の中国共産党をあらわしていて、うまい。大気汚染と中国共産党の斜陽を「かすむ」で言いあてている。

ブラックなバスは魚でもう十分            斗周
  魚のバスとバス事故。

年金に大損させて株賭博               奥徒
  擬人化という川柳のテクニックをうまく使っている。身につまされる。

国縛る縄をほどいて民縛る              笑い茸
  事柄の本質に迫る句。「国縛る」「民縛る」が面白い。

◆1点句
同じ事故同じ理由でまた起きる            しゃねる
  わかりやすく、言葉のリズムも良い。

3万円これで活躍願います              一志
  とぼけた味が良い。

選挙権式辞の主役から外れ              しゃねる
  成人式の定番だったのに、という面白い視点。若者の目からみた逆転の発想。

絶望の極みが産むか希望の芽             白眞弓
  行く所まで行って、それから見つけた小さな希望。

命賭けスキー場まで行く時代             なずな
  学生が遊ぶのも大変。ニュース性。

時ならぬどか雪降って子らは嬉々           わかち愛
  雪で遊ぶ子どもたちが見えてくる。

10億円でまた恥を買うニッポン政府          独狼
  ちょっと破調だが、今の日本政府の記録性で採った。

恥ずかしい言動のことアベすぎる           芒野
  「アベっぽい」など今の若者の流行言葉をつかって首相を表現。

戦時中使った法に衣裳着せ              笑い茸

カナリアを切ってオウムになるテレビ         無位史膳
  うまい句。「切って」に検討の余地はある。

墓石のように高層ビルは群れ             中仁也
  美しくない風景をうまくまとめた。文明の堕落。

もの言えばキャスター消され残る闇          なずな
  偏向、翼賛報道の恐怖が伝わる。いま起きていること。

SMAPで目隠しされる脳天気            斗周
  その通り。先日のデモにも「芸能のニュースの影に辺野古あり 芒野」があった。

貧困や新巻鮭の塩辛さ                野本優生

核非難どのつら下げて再稼働             奥徒
  類句もあったが「どのつら下げて」の面白さを採る

自民党歴史の曲げ方学習会              へらずぐち亭誤字脱字
  「曲げ方」が面白い。漫画になりそう。

最凶の社畜が列車運転す               越前海月

苛められ愛国心が持てません             越前海月
  若者の職場が見えてくる。

難民に馬小屋さえなき聖夜かな            独狼
  キリスト生誕を今の世に引きつけている。

日朝の孫様たがいにいがみ合い            やせ蛙
  世襲政治。

◆乱鬼龍選
北京の空五星紅旗もかすみだす            ぶちの駄馬
10億円でまた恥を買うニッポン政府          独狼
SMAPで目隠しされる脳天気            斗周

◆選外句
安倍政治世界に一つだけでいい
元旦に黒豆を煮る気ぜわしさ
報道の自由韓国より低い
強制売春を「慰安婦」と称するも罪の一つ
出たいひとよりも出したいひと居らず
アホノミクス全面安の日が近い
ラテンの恋気性乱したエルニーニョ
テロの後ヒジャブの人が街を行く
消費税胸の内では生存税
連勤の嘆きを耳に盃を干す
65歳総活躍のなれの果て
煙幕に水爆使うな株暴落
早よ気づき先に提案発明家
武器輸出むごったらしい金を貯め
戦争法そこのけそこのけ平和が通る
これ以上被ばくするなと追い出され
軽重を逆さに映すTV局
自民党業務提携死の商人
四捨五入してほしくない歳になり
イスラミック世界中から憤怒の火
パワーポイント講義内容二の次か
慰安婦は娼婦発言ゲスの極み
はやおくり生放送でおしたいよ
SMAPで国が大揺れダメだこりゃ
知らせても条例多く墜ちてもて
マイナンバー漏洩山積潰すのみ
活躍をさせてゾウキン使い捨て
一億の総選挙革命がくる
ニセもんや気づいた頃はニセもんに

(以下の二句は選考より漏れる)
どこの地も失せし命を抱くは母   
年金は株で支給の国になり  

<やせ蛙さんの投句全体の総評>
 やはり暗い川柳がおおい。世の中を笑い飛ばすような川柳が生まれないかな。

(報告:笑い茸)

2015フェスタ川柳報告

応募者および投句数は68名(昨年より4名増)、197句でした。

ここ数年、何回も応募してくださる方が増えてきています。「戦争」という題が今日的で、強い関心もあり作りやすかったのかもしませんが、レイバーネットの中で川柳が少しずつ定着してきた感じもします。

今年は特にドイツからドイツ人の方が日本語で応募してくださったのがトピックでしょうか。2句が佳作と入選に入りました。

またご家族3人で応募された方もあり、投句の前に家族で句会をなさって、あーでもないこーでもないと会話が弾んだ、そんな場面を想像して、楽しくなりました。

今年の選句は川柳班員の、一志、越前海月、織淳、白眞弓、斗周、やせ蛙、乱鬼龍、わかち愛、笑い茸の9人で行いました。
1人10句を選び、最高点の4点句を特選、3点句を秀逸、2点句を佳作、
1点句を入選としました。
最終結果は、特選2句、秀逸4句、佳作17句、入選36句でした。

投句全作品はこちら

(報告:白眞弓)

2015フェスタ川柳全句

●特選
語り部が消えて燻る戦の火          中年やまめ
地球儀は今日もどこかが燃えている      こでまり
 
●秀逸
いつの間にまさか平和も危険思想       奥徒
日の丸の旗の波消え焼け野原         笑い茸
飲んでやる戦後百年祝う酒          逆巻
貧困で釣った若者戦場へ           白眞弓
 
●佳作
テロリストあなたが産んだ子どもです     一志
黙れ!征け!撃て!死ね!腐れ!安保法    独狼
戦争はどうしてするのと孫が問う       らくちゃん
戦後から戦前になる半歩前          草地
総活躍ムリな人にも赤紙が          十四松
戦争の始めはいつも自衛から         石川照夫
少女像見つめる先にまた戦場         なずな
敵作り一瞬だけの好景気           芒野
終戦の括弧を外す不発弾           こでまり
戦争がすでに空気になってくる        乱鬼龍
憲法は杓子定規のままが良い         石川照夫
新たなる琉球処分波高し           白眞弓
独裁に絶望するなとチャップリン       笑い茸
は行です反戦非戦不戦です          逆巻
敵は誰分からないまま駆り出され       芒野
幸せな夢も七十年で覚め           斗周
日の丸の裏の髑髏と鉤十字          中仁也
 
●入選
破壊され世界遺産は何想う          村竹繁
じいちゃんの軍靴が流す血の涙        ぐれ雲
人工島クーニャンさがす海兵隊        十四松
人殺しすればするほど金に化け        草地
あの夏のセピア日本を忘れまじ        金田貞男
戦争は人格までも変えてゆく         なはな
機に乗じ爆買いをする武器装備        奥徒
リカちゃんもワードローブにミリタリー    4on
戦争は憎しみ以外産みません         久米美香
戦争の為に生まれし命なし          ひろりん
戦争の記憶いよいよ邪魔になり        奥徒
戦死とは餓死病死自死冬の蜂         かまねこ
戦争が議会の奥に立つてゐた         独狼
戦地での記憶語らず父逝きぬ         きこ
殺しても殺されないでと旗を振り       福村まこと
人身事故今日も誰かが戦死する        乱鬼龍
戦争は弱者の悲哀搾り取る          ぐれ雲
人殺す主義や主張はいただけぬ        ひろ坊
もみじの手銃より本を持てる世に       雪華
日本を女性兵士で輝かす           京のみっちゃん
戦好き乗せて地球がよく回る         京のみっちゃん
相撲でも白星がつく不戦勝          中年やまめ
赤紙が赤字会社に先ず届き          世直士
人類の戦が絶えぬ水の星           田岡弘
じいちゃんは戦争の話持って逝く       こでまり
零戦に夢を託していた悲劇          田岡弘
自衛隊男女共同参画へ            とれびの
武器持たず徹底的に対話せよ         ひろ坊
粛々と平和破壊のアベ政治          フーマー
近平さん爆買いしてよ戦闘機         十四松
上流と別の戦後が待つ下流          世直士
病死餓死無差別空爆先進国          混沌
日々自由目に見えぬほど削られる       なずな
主義主張矢玉で壊す話し合い         samu
ペテン師が総理をやって戦争し        岩原茂明
憎しみの連鎖育てる武器と武器        らくちゃん
 
●乱鬼龍選
破壊され世界遺産は何想う          村竹繁
テロリストあなたが産んだ子どもで      一志
あの夏のセピア日本を忘れまじ        金田貞男
少女像見つめる先にまた戦場         なずな
日の丸の旗の波消え焼け野原         笑い茸
新たなる琉球処分波高し           白眞弓
零戦に夢を託していた悲劇          田岡弘
粛々と平和破壊のアベ政治          フーマー
日の丸の裏の髑髏と鉤十字          中仁也
語り部が消えて燻る戦の火          中年やまめ
 
●選外
原発と戦(いくさ)はいやだねえ坊や
戦争で「人殺せ」ならかくれんぼ
歌うなよ「戦争知ってる子どもたち」
オスプレイ100機ディズニー20個分?!
戦争法アカンとオカンは言うてたで
戦争がある時代など産まれない
ISは いつも戦争の頭文字
戦争を知らない人が増えて行く
武力で戦争無くす矛盾する
除染して憲法クンが言い出した
戦争はゲームじゃないぞオタクども
ブタよりもゴボウのほうがましだった
戦争をしない勇気が一番です
命令で人間殺すヒトにする
戦争はスポーツだけでもうたくさん
正義とは反省すること止めること
たつたそれつぽつちのこと守りたき冬「HEIWA」
止められぬでも諦めぬ非戦争
この一瞬空みて戦争考えて
アレルギー安倍とつるんで地獄道
空爆に無情と愛を詰め込んで
好戦の愚かな文化に涙する
戦争が死語になる世にする責任
堕落した平和にみえる美しさ
戦争は忘れぬ内にやってくる
勲六が自慢の親父泣きそうだ
いつの世も戦渦の話聞く辛さ
戦争で勝てばいいのか父子なし
さきイカとビールで議論する戦争
九条がファイアウォールに何故ならぬ
自衛隊ブラック企業になる定め
安保法ホントにあれで良かったか
解決はまず一人から不戦へと
この道をまた進むのかこの日本
戦争がやはり気になる自衛権
戦争を終わらすことは難しい
対岸に戦争にらむまご政治
安保にはリセットボタンのない事実
神さまの地球を壊す人の罪
憎しみは愛の心で食い止める
戦争は悪と知るのでテロと言い
憎しみが憎悪拡散蟻と人
福山ロス安保追討ち平和ロス
戦争だ一億臣民活躍せい
平和法嘘にまみれた安保法
戦争に往かぬ大臣民よ往け
空爆の下には行かぬNHK
九条は何度読んでも戦ダメ
蕾焼くその火何処に夢あらん
争いは解決策をこじらせる
悪の顔戦争の顔安倍の顔
闘おう企業間なら許される
霊園に幾多の墓が立ち並ぶ墓の数だけ恋も眠れり
他人事とらえぬ気持ちテロ事件
目には目を戦争起こす論理あり
今度こそ鬼畜米英殲滅だ
戦争は偽善者達のエゴイズム
イスラムの教えにはないテロリズム
テロたちが脅す危険に中で生く
揉め事は金だけのために起こるのだ
安保法九条悩ますバグとなる
善を徳投げず屈せず希望の日
血税を血を見る弾に変えさせず
戦争は元はと言えば土地争い
銃口が言葉を発射して平和
戦争後人を殺せば人でなし
戦争が好きなトップの居る恐怖
戦争に行かない総理安倍のみクスッ!
我々も地獄なんだとアラブ言い
戦争法最初に消える流行語
70年惨さを知らぬ子の時代
戦争の無惨へ足を踏み入れる
人が起こし人が止むのが人の責
戦争で死んでも戦死とはいわぬ
万歳に耳を塞げし曾祖母は戦地へ息子取られし過去が
神風と自爆戦争変わらない
愛国心人質にする安保法
この地球戦なしに守れぬか
戦争の種をばら蒔く安倍政治
大企業軍需うるおう血の搾取
九条を習った通り読みましょう
戦場の臭い伝える報道人(カメラマン)
戦争は勝っても負けても民は泣く
打ち消せば消すほど戦争見えてくる
とりもろす焼野原にされ特需待ち
愛と知と笑いで止める戦争を
物言わぬ鐘が平和を問い続け
砲術が上手いと母から聞かされた
神様が勝負審判する戦
善良な心を壊すよ戦争は
戦争は人のこころも破壊する
一人好く人集まりて戦好む
戦して世界の変化はいかほどに
兵は主義積極的な派兵主義
戦争は煽った人ほど隠れてる
武器操作安全確認して始め
一億の総活躍ってなにか変
憎しみが憎しみを生む負の連鎖
世界中武器製造は無駄金だ
別の道息子に勧める自衛官
戦争の足音忍ばせテロ騒ぎ
パリ惨事他人事でないこの国も
殺ってみる駄目の勝負は一つだけ
戦後でもまだ贅沢を敵にされ
テロという断固非難と声あげ
戦争を知らない子らに黄信号
戦争が地球にやけどの傷のこす
安全と沈め殴られ殺されて
殺戮の動機は半額きびだんご
テロという二文字に消える地の平和
戦争に敗者あっても勝者なし
安倍政治無能無策の不作為犯
足首の腐りて白き兵の靴
最初から勝ち負けなんてない地球
いそがしや武器原発のセールスマン
戦には腹が減っても受験生
殴られて血を噴く兵士二児の父
衛星は平和のために使われよ
戦争が繰り返えされる人の性
とりあえず安保と九条フレネミー
柿熟れて 母の戦後は終わらない
戦争を忘れた日本何処へ行く
戦友の名を呼びながら逝った父
平和とは命を懸けた多くの血
自衛隊明日は戦場かも知れず
酢む安部に矢を渡す影武者ヒットラー
英霊も雄叫び怒る国会前
戦争は人の欲望の塊なり
赤紙が来てから遅い反戦だ
地球上勝利宣言など要らぬ
汗でなく血を流すこと求められ
忘れるな武力は人を殺すだけ
どれだけの涙がいるの平和には
万物の霊長が泣く殺し合い
九条が老いていますと変えたがり
戦争の愚か忘れて議論する
もう懲りた平和が売りの事ばかり
戦争の話へ子等の大欠伸

11月句会報告

 今月の句会は久しぶりの方、初めての方などで、これまでの最高の20名。
 兼題の「本(書籍)」は54句、自由吟は53句、それぞれの投句がありました。
 選句に集まった人は12名、メール参加が2名の計14名でした。人数も句も多いとそれだけ楽しいので、今後も投句を続けていただきたいし、また新規の投句もお待ちしております。

 兼題「本(書籍)」と自由吟を各自3句ずつ選びました。

<本(書籍)>
4点句
公共の図書に営利の蔦が伸び               笑い茸
  「蔦が伸び」の表現がいい。ツタヤの事を言い当てている。

アマゾンに町の本屋が水没し              奥徒
  アマゾンで頼む人が50%になると、日本の本屋が無くなる。

3点句
歴史書が国の汚点にふたをする             ぶちの駄馬
  その通り。

教科書も読めず少女は自爆テロ             中仁也
  心を向けないと詠めない。女性にも学ぶ権利をということが、痛切に伝わる。

放っとくな本焼く国は人も焼く             芒野
  先まで読み切っている。2次大戦の頃のことからの予言。

2点句
こんなとこに赤線引いて若かった            斗周
  学生時代は神保町の古本屋街をうろついていたが、そんな時代が懐かしく思い出させてくれるほのぼのとした良い句。

ナンバーでチェックされそう読書歴           奥徒
  ナンバーで発想する人も多いが、この句はユーモア的な感じが良い。

駅前のシャッター本屋があった場所           しゃねる
  地方に行くと本屋がない。まず、本屋からなくなる感覚がある。

育児書の要らない猿の慈しみ              ぶちの駄馬
  人間にあきれる日々。

明治から考えねばと本の山               織淳
  敗戦70年よりも、明治から問い直すべき。

読書人減らぬは塀の中ばかり              一志
  皮肉がよく効いている。

戦争へ本も雪崩を打ってくる              乱鬼龍
  予言のようである。

1点句
書を捨てて街行き餓死の国               黄金餅
  学生時代に流行った惹句で、うまく川柳に取り込んでくれたと感動。

文庫本読む人がいるこの電車              織淳
  絶滅危惧種。

反戦本過激派指定で閉架され              草地
  「はだしのゲン」を思い出させる。

本棚を飛び出しデモへ鶴彬               笑い茸
  肉体を殺しても、魂は死なない。

図書館に地を吸うツタが絡みつき            奥徒
  地は血の誤変換。

本棚で出逢った若き父の夢               ひろこ
  実際にあったこと。人によって、思いは様々。

本が好きやっぱり本を読む老後             わかち愛
  残り少ない老後は本に埋もれて過ごしたい思いが伝わる。

マイナンバー本のチェックも思うまま          乱鬼龍
  類句を並べれば、「されそう」もっと進んで言い切っていていいのだが。

借りた本履歴使って国が読み              ひろこ
  自分の頭の中を見透かされる。ブラックで、今後ありそうで……。

真新しいタブレット手に新入生             しゃねる
  学問教育の様変わりを象徴する風景。実際に見た。

嫌韓の次はシールズ民主本               一志
  3点句にも類句がある。ジュンク堂書店のこと。

乱鬼龍選
公共の図書に営利の蔦が伸び               笑い茸
明治から考えねばと本の山               織淳
放っとくな本焼く国は人も焼く             芒野

選外句
  ・奥付の署名が語る二昔
  ・飴色の紙に書き入れ時の声
  ・本年も読書の季節やって来た
  ・平積みの日本語劣化サンプル堂
  ・学校の図書館司書が増えませぬ
  ・コーナー組潰す圧力世の荒み
  ・鳴くわりにすぐ眠くなる本のむし
  ・自治体も本屋大学自主規制
  ・本だけで知りたい戦争いつまでも
  ・積み上げて満足している本の山
  ・アベさんの本棚ちょっと見てみたい
  ・いつの間にかツタヤ国会図書館前
  ・借りた本チェックされるよマイナンバー
  ・本好きは入れてもらえぬアベ内閣
  ・核・安保積ん読本がエベレスト
  ・古本 のページに隠す宝くじ
  ・手軽さとともに中身も軽くなる
  ・階級に線引きのある本開く
  ・ほんものの本の虫になれ本望だ
  ・仕事卒え扉を開き旅に出る
  ・書肆探検智の深さこそ明日拓く
  ・趣味ひとつ古本めぐり旅に出る
  ・反戦本今なら本屋でまだ買える
  ・メルマガは閉店時間無い本屋
  ・贈呈の文字を見つけて捨てられず
  ・若越で本買占めが横行す
  ・本燃やす時も近いか反知性
  ・つたや選図書館通う男子増え
  ・ノホホンと本を枕に昼寝する
  ・頭の中アマゾンだけが知っている
  ・ビール開けページをめくる風過ぎる

<自由吟>
5点句
民主主義土台の杭が足りてない             芒野
  喫緊の話題をうまく読み込んでいると感心した。

3点句
武器だけじゃ売れぬ兵士も必需品            笑い茸
  鉄砲だけでは売れぬので、兵士もセットで売る。

玉砕を活躍に変え再稼働                中仁也
  冗談で無くこんなことになってしまいそうな世の中ですね。

下着ドロ国家ドロから選ばれて             一志
  敵もいよいよ人手不足だな。

2点句
美しき国の路傍で眠る人                黄金餅
  この国の現状を指している。

独裁を決める政治と言い換える             越前海月
  「決める政治」という言葉を、独裁と認識できなかったことを反省している。

秋刀魚より戦時がニオウ秋が冷え            乱鬼龍
  秋を時と読むか。

戦後70年沖縄戦はまだ続く               乱鬼龍
  日本政府が、ウチナンチュに、泣き寝入りを強要している様子を言い表している。

五千人見殺しにされた佐田岬              織淳
  特徴的に細い、愛媛県の佐田岬半島が、伊方原発の再稼働により危機に瀕している様子を指している。

アラ野暮ねデート毎月19日               白眞弓
  2015年9月19日、安保法強行「採決」。毎月19日は、安保法に関する行動日と決まったことをいっている。知る人だけが知っている?

1点句
政治的そういうあなたセイジテキ            なずな
  「政治的」という人ほど政治的である様を言っている。

シュレッダーかけてあげましょ社長さん         白眞弓
  「アリさんマークの引越社」のことを指している。罰としてシュレッダー係りにしたことを皮肉っている。

死の床でひそかにゆびおるゴーシチゴ          やせ蛙
  川柳にかけた思いが素晴らしい。

税でなく寄付金で買えオスプレイ            織淳
  寄付金だったら集まらない?!

新九条新がつくのに古くみえ              一志
  小林節氏や、今井一氏が言っている。古い。

伐採し建てた施設をエコと呼ぶ             草地
  実際に見た。日の出町のゴミ処分場のことを言っている。

原因も対処も知らず再稼働               芒野
  事故の際の避難計画すら立てていないのに、原発の再稼働に邁進する様子。

二千万死なせた人を拝む人               中仁也
  靖国神社に参拝する人を指している。

棄却する裁判長の鬼の声                わかち愛
  テント裁判の控訴審だが、本当に、鬼の声に聞こえた。教える立場から言うと、このことは、教えるのが難しい。

丁寧な説明とっくに死語となり             しゃねる
  素直な句。面白い。当たり前すぎ。

企業理念説いてた昔が懐かしい             しゃねる
  中八。推敲不足の感がある。理念より倫理のほうがふさわしい。

TOKYOもテロに備える町にされ              笑い茸
  「され」というところが意に反していることをあらわしている。

地の底は見えない嘘の処分場               奥徒
  発想がいい。

産めふやせ求ム鉄砲かつぐ子を             黄金餅
  露骨な少子化対策。

皆保険知ってめざめた愛国心              一志
  日本に生まれてよかった。

マジですか企業研修自衛隊               笑い茸
  学校のこと。自衛隊こそ、ブラック企業的なところなのに。

乱鬼龍選
武器だけじゃ売れぬ兵士も必需品            笑い茸
玉砕を活躍に変え再稼働に               中仁也
地の底は見えない嘘の処分場              奥徒

選外句
  ・生と死はただあざなえる綱と知る
  ・ブックオフルイヴィトンまで並べてる
  ・ロケットの炎が夢を押している
  ・ペテン師の彼を信じて再稼働
  ・この国の傾斜気になるお隣さん
  ・沖縄の自己決定権工事止む
  ・幹事長総理禅譲狙ってる
  ・暗闇に発破の砂塵肺叫ぶ
  ・契約の終わるその日に死ねるなら
  ・ワイドショー代執行とはゴミ屋敷
  ・嬉々としてオタク乗り込む米空母
  ・地底にもデーターという魔物棲み
  ・戦争がしたくて安倍は身悶える
  ・空母をかじると歯茎から血が出ませんか
  ・晩年が忙しいとは知らなんだ
  ・150点満点中67点の模擬テスト
  ・20ミリ癌になっても知りません
  ・「平和の日」などという名はつけさせぬ
  ・子育てを本気になれず苛め出す
  ・この国の傾斜不安が増している
  ・享年を越えて踏み出す父の先
  ・民主主義永田町ではお葬式
  ・読点のひとつも打てず忙しい
  ・押し売りをされて日本を売り渡し
  ・緊張感今咳すれば負けになる
  ・トイレ無し言われ続けて40年
  ・不要だと尊厳を屠す黒いアリ
  ・暗闇に発破の砂塵肺叫ぶ

(報告:越前海月)