2017年8月句会報告

 参加者は7人でいつもよりちょっと少なかったです。病気の方などそれぞれ事情がありました。選句者は9人(内事前選句2名)でした。全体の投句者は16名で「人」44句、自由45句でした。ひさびさの5点句「ミサイルは他国が持つと気に障り」が出ました。
 9月は鶴彬碑前祭が大阪でありますので、9月句会はなしで、次回の句会は10月18日(水)午後6時半、エポック10にしました。兼題は<知る>で、締め切りは10月11日(水)24時です。

<兼題「人」(44句)>

●4点句(1句)

ピラミッドおれは下から何番目    やせ蛙
→「日々ヒエラルヒー社会を実感。下層の悲哀が出ている」「格差社会をこういう風に読むのはめずらしい。マンガになる」「何番目より何段目のほうがいいかも」

●3点句(1句)

人として生きればサツの眼が光り   乱鬼龍
→「暴力団関係者が口座を開けなくなった暴対法を連想した。市民運動弾圧の意味がこめられた鋭い句」「きょう参加した『君が代不起立』再発防止研修でもサツがチェックしていた」「共謀罪下の状況を表現している」

●2点句(3句)

嘘つけず人になれぬと言うAI    笑い茸
→「プログラムはウソを付けない」「政治家のウソを風刺している」

人肉の証言を聞き八一五       奥徒
→「インパール、フィリピン、ジャワの人肉事件が放送されたことをタイミングよく表現している」「第二次大戦でも日本軍しかやっていなかったのではないか。物資補給をしない軍隊の悲劇」

AIが人殺す日がやがて来る     乱鬼龍
→「不気味な冷徹さが伝わる」「小池知事のAI発言を連想した」

●1点句(14句)

人はみな支えて生きるはずだった   里見羊
→他人を蹴落とす風潮に抗う。

人殺し万を超えれば英雄に      一志
→「確かチャップリンの台詞にありましたね」「この内容はいい尽くされていて古い」

まだやめぬ豊かな星で殺し合い    笑い茸
→「地球の資源を壊すアホがいる」

それぞれの人がメディアと願う日々  温空
→「マスコミではなく個人が国会前発信などから発信する時代。時代の新しさを感じる」

日本人至上主義者がこっちにも    奥徒
→「白人至上主義が騒がれているが他人事ではない」

沖縄人踏みつけ経済成長か      温空
→「沖縄のことを思うとヤマトンチュウの心が痛む」

機動隊人の心をいつ捨てた      里見羊
→「沖縄の句でこういう表現はいままでなかった」「映画『標的の島』のワンシーンがよみがえった」

ヒトとクマ自然破壊が引き合わせ   奥徒
→「ヒトとクマの関係が面白くよくできている」「最近福島でもクマがでているという」

ヒバクシャの魂えぐる批准拒否    八金
→「この問題が気になっていたので一票」「人の題でヒバクシャは少し無理があるのでは」

だまされても騙されてもこりぬ人   おり淳
→「こりぬ人はこりぬ国民のこと。その通り」

他人事の戦争突如我が事に      なずな
→「戦争がとても身近になっているいまを感じる」

戦争で死ぬが人なら撃つも人     へらずぐち亭誤字脱字
→「句のリズムいい」「一人ひとりの犠牲を考えさせられる」

人権の海で溺れる大統領       白眞弓
→「アメリカの市民運動に大いに期待したい」「まだ溺れるところまでにはなっていないのでは」

ヒトをみなサルに戻した資本主義   一志
→「サルよりケダモノのほうがいいと思う」

●乱鬼龍選

ピラミッドおれは下から何番目     やせ蛙
それぞれの人がメディアと願う日々   温空
機動隊人の心をいつ捨てた       里見羊

●選外

希少だと煙たがられて差別され
手作りの不出来さ人の暖かさ
中国へ人権の木を移植する
上官が兵隊を喰うインパール
右傾化の波人権を打ち砕く
ヒトだけが痛さ悔しさ顔に出し
豊穣の海を汚して民殺し
逃げ惑う民の姿や再稼働
人づくり革命すれば安倍打倒
聖子太郎しょせん身内の変わり者
人間の本能だけの自民党
正恩のおかげで支持率首を上げ
敵が来たあの時もやはりそう言った
オスプレイ人の命が軽すぎる
狂犬とポチ熊ブタで猿芝居
サイボーグあふれる革命人づくり
のどかさが人見知りする過疎の村
戦争でいい人みんな死んじゃった
人付き合い距離感覚が大事です
素人が無茶振りしてる政治力
人はよく旅する人にあうために
ワケ言ってもワケ言っても青い奴
やるべきはパワハラしない人づくり
いい人の振りをするのは辛いです
ウチナーの人を無視して戦後だと

<自由吟(45句)>

●5点句(1句)

ミサイルは他国が持つと気に障り   奥徒
→「日本のいまを表現したすごくうまい句」「気に障りという言い方がアベの幼稚な感じを出している」「さらっと言っていて面白い」

●4点句(1句)

Jアラート切ってあります原発は   なずな
→「けさも大騒ぎしていたが原発のことを無視しているこっけいさ」「皮肉と風刺」「時局にぴったり」

●3点句(1句)

アメリカは待ってましたと武器を売り なずな
→「死の商人の白蟻商売を喝破した」「北朝鮮騒ぎの本質を鋭く突いている」

●2点句(2句)

NHK八月だけは払いたい      一志
→「いい番組をつくったNHKをほめて上げたい」「NHK良心的な人が頑張れるのが8月くらいというのがさびしいが」

ミサイルに役に立たない核の傘    笑い茸
→「実際そのとおり」「飛ぶか飛ばないのかわからないミサイルにおびえている奴はばかだね」

●1点句(11句)

民心を離れ小池に身を投げる     中仁也
→「細野のことを詠んだ川柳ぽいうまい句」「とぼけた軽みがある」

我は朕お前ら臣民アベ政治      へらずぐち亭誤字脱字
→「チンなんて言葉、今の若い人知っているかな。チンはたらふく食うとるぞ、汝臣民飢えて死ね」

李下の下ただすふりして果実採り   里見羊
「とぼけていておもしろい」「表現がもたついている感じもする」

一点の曇りどころか真っ黒け     里見羊
→「アベがいったこと。よくもしゃあしゃあと」

官邸前おばぁの叫び胸に落ち     白眞弓
→「すごい訴えでした」

真由子様はげのどこが悪いんだ    やせ蛙
→「怒りの抗議に共感」

ツイッター亡びの明日へノーテンキ  乱鬼龍
→「ネトウヨの末路」

民進党すでに民心総離れ       乱鬼龍
→「民進と民心を掛けて国民の雰囲気をずばり表現」「こんなに簡単に民進党を切り捨てるのはどうかな」

ほとぼりが冷めた本場のピザを食い  奥徒
→「アッキーの秘書谷さんのことだが、同類句のなかでは一番いい」

迷惑のお詫びローマで休日を     なずな
→「タイムリーな話題。“真実の口”に手を入れてほしい」

出世には隠す忘れる嘘をつく     へらずぐち亭誤字脱字
→「国税庁長官佐川のこと。もうすぐ辞任か」

●乱鬼龍選

ミサイルは他国が持つと気に障り   奥徒
Jアラート切ってあります原発は   なずな
NHK八月だけは払いたい      一志

●選外

地に落つる粗悪品種の稲穂かな
それチャンスあれもこれもと武器を売る
声高に民に響いて戦でき
制服は自腹と言われ腹が立ち
文子おばぁ言うとおりだよ基地撤去
トランプが設置を悩む目安箱
日報をやはり隠した大本営
忖度が正道茶化す内閣府
みちびきの導く先は核戦争
九日は六日のコピペして済ませ
仕事人内閣まずは夏休み
金次郎本よりスマホ持ちたがり
戦場は尊い犠牲の量産場
敗戦の付けを背負わすヤマトンチュー
いつの間に戦争我を追い越しぬ
色々を嫌って染めるモノトーン
稲田さまあなたの頭がからなのよ
満腔の怒りの礫受けとめよ
自衛隊いいんでないのと18歳
米軍はマザーテレサじゃありません
八月の海山川にある憤怒
水害で川を見に行きジジイ死ぬ
安倍様の前に出るのか佐さえるか
おさらばさ蓮のうてなへおひっこし
戦時中鉄道員は威張ってた
首切るか高跳びさせるか胸三寸
命とはスペアーないぞヌチドゥ宝
牟田口の勲章一個五千人
カメジロー二十六日よみがえる

(報告:一志)

2017年7月句会報告

 7月27日、レイバーネット川柳班月例句会が池袋のエポック10で開かれました。
 今回は、18人の方から兼題「地」に49句、自由吟に51句が寄せられました。
 選句参加者は10人、メールでの参加4人、計14人で選句し、兼題・自由吟ともに一人3句ずつを選びました。
 安倍政権、労働法制・連合批判、沖縄、原発など時事句が多くあり、「アキバでのこんな人」「AI」読みこんだ「今」を切りとった佳句もありました。兼題に6点句もでて大いに盛り上がりました。
 句会のあと、斗周さんの問題提起を短時間ですが意見交換(別途、なずなさんが報告)しました。こういう機会はこれからも作っていきたいと思います。最近川柳班に加わった八金さんが、締め切りに間に合わなかったと作った句を持ってきて、選句に加わったあとで披露し意見交換をしました。

兼題「地」(49句)

●6点句(1句)
電車バス切って地方の人を切る     なずな
⇒政治という名の現実。北海道だけではない。「切って」「切る」が効いている。

●4点句(1句)
辛口の地酒地方紙キレがいい      笑い茸
⇒「辛口」と「キレ」のいい上手い句。地と聞いて地酒を思いつくとは、おぬしなかなかの呑み助だな。                  

●3点句(2句)
若者は地下に潜るを辞書で引く     斗周
 ⇒共謀罪の通った今、若者は多喜二の時代や地下活動を知らない。
こんな人歴史刻んだアキバの地     一志
 ⇒都議選の最終日、秋葉原をうめた安倍はやめろのシュプレヒコールが自民歴史的敗北を引き起こした。庶民をなめた権力者の本性、忘れようがない歴史の分かれ目。

●2点句(7句)
竹筒を地に挿し除染と金を盗り     笑い茸
 ⇒福島の除染に群がる詐欺のあさましさ。現代スケッチ。
牙を剥く前線基地は琉球弧       白眞弓
 ⇒美しい島が意に反しむりやり中国に牙を剥いていく。
足元を知らぬ奴ほど上にいる      中仁也
 ⇒「地」という言葉はないが「足元」で表現されている。
山崩れ稲田も沈む雨が降り       中仁也
⇒自然災害を政治状況にひっかけ、面白い
官邸の地下は平目の群棲地       斗周
 ⇒「平目」とは上ばかり見ている役人や裁判官のこと。
地滑りが首都でも起きて梅雨が明け   中仁也
 ⇒都議選
地方紙が中央の闇あばいてる      一志      
 ⇒その通り。

●1点句(13句)
右へ右へ劣化を急ぐのか地球      乱鬼龍
⇒「地球」を題材にした句としてはいちばんよいと思う。ただあまりに石原青竜刀の真似っぽい。「進化とは地球を灰にすることか  青竜刀」。真似ではない。比べればわかること。
土井たか子大地動いた甦る       おおとり
地名から歴史の顔が消えていく     木根川八郎
 ⇒消されていく歴史。
炭を掘る歌が聞こえて背を押され    おおとり
 ⇒集会やデモで「がんばろう」を聴くと、もう一踏ん張りするか、共感。
地には兵空にミサイル人に嘘      しゃねる
 ⇒「天地人」今の世界の構成は。
原発に大地警告してやまず       乱鬼龍
 ⇒震度2、震度3が日々どこかに起こっている列島。想定外をまた言うか。
愚か遺産割れる大地の原発群      奥徒
 ⇒子どもたちに遺していくもの。「割れる大地の原発群」の表現がいい。
地球儀の極地したたる温暖化      なずな
 ⇒地球の温暖化は深刻。常に忘れないよう心がけたい。
この道へカジノと基地を押しつける   おおとり
 ⇒アベの決まり文句「この道しかない」
一強の看板やっと地に落ちる      フーマー
進駐軍地位協定と名を変える      木根川八郎
 ⇒日米間平等を装っているが占領されたまま。
フィナーレは地鳴りとなってアベヤメロ なずな
あちこちと悲鳴を上げている地球    フーマー
 ⇒いろいろと目に浮かぶ。

●乱鬼龍選
辛口の地酒地方紙キレがいい      笑い茸
愚か遺産割れる大地の原発群      奥徒
こんな人歴史刻んだアキバの地     一志

●選外
地底から女の闘いはじまった
地に足がついた運動地元でおこしたい
地に墜ちた疑惑隠しの自民党
九州で天変地異が多発する
降り過ぎて地は固まらぬ異常気象
選挙には地の利金の利ネットの利
南北で震度5地震発生す
かえしてね放射線なしゆたかな地
鉄の雨降っても大地蘇生する
アベくんよ大地耕して学びなさい
チキンレース地球以外でやってくれ
復興策被災地を地の果てにする
国有地八割引きでジャパ会議
失言にウソも重ねて揺らぐ地位
沖縄を返還だとは嘘だった
同じ地でかつて反戦いまナチス
福島の大地の叫び聞け政治
ヒョウが降り石まで叫ぶ怒り声
本土たち妄想止まぬ基地負担
虹の地に移り住みたい蟻の夢
青春を耕地に埋める嫁不足
なんの罪台地ぐらぐら揺れやまず
校舎建てロンダリングのされる土地
殴りつけ我慢しろよと沖縄か
地の形決めるは我と天の声

自由吟(51句)

●5点句(1句)
丁寧に真摯に嘘を説明し        中仁也
⇒皮肉が効いている。タイムリー。古川柳の伝統。

●4点句(3句)
逃げまくり嘘つきまくり尻まくり    斗周
 ⇒まくりを三回くりかえしたところが秀逸。安倍政権の実態。語呂がいい。
楽しみはメシとビールと不支持率    一志
 ⇒「不支持率」と来て笑う。共感の句。いかにも庶民的。

AIにいっそ答弁やらせたい      奥徒
 ⇒AIという時の話題を上手く使っている。下手な答弁よりも。心はなくても、ずっと健全。

●3点句(1句)
見つかっても見つかっても知らんふり  しゃねる
⇒山頭火のパロディがぴったり。いい句。山頭火の句を思い出すね。

●2点句(4句)
我が家にも住み着いていた真弓様    やせ蛙
 ⇒豊田真由子の間違いか? それとも「投句を! 句の批評を! 」とメールで迫られることへの実感か。
逆風をメディアのせいに逆恨み     なずな
 ⇒二階自民党幹事長の見苦しいメディア脅し。仲良しメディアがアベ批判、アベは相当なワル。
問題のどの大臣も問題ない       おりじゅん
 ⇒菅官房長官。諷刺とユーモアのある面白い句。
獣医足り政治家を診る医師不足     笑い茸
⇒国会議員を皮肉っている。ペットを診る獣医師は過剰気味。

●1点句(14句)
戦前を問えば戦後もまた問われ     乱鬼龍
平等にならない雨も税金も       しゃねる
⇒自然も人為も公平にはいかないもの。
父の日に手紙を置いて寝る子ども    笑い茸
 ⇒父の日も夜遅くまで働かされている。
つらいんだあこがれの人改憲派     苗苗
 ⇒実は小池は改憲派だった。
名ばかりの労組ステージフォーになり  一志
 ⇒連合のこと。癌にたとえて重傷、切開手術をしなければ。
*連合のひどさを末期症状として「ステージフォー」という表現を使ったのですが、よく
考えるとがん患者にとっては嫌な感じをもつと思いました。作者として不適切な表現だっ
たと反省しています。(一志)

一強の駒もそろそろ詰み始め      奥徒
 ⇒時の将棋と政治の世界。
マイクが来ると黙ってしまう不満    ぶちの駄馬
 ⇒そういう不満を持っている人が大勢いると言うこと。
反保守のタネを地に播け芽吹き待て   白眞弓
 ⇒スローガンみたいだが共感した。
連れ合いを蹴って落日主助け      おおとり
一番の毒は人間どう見ても       しゃねる
 ⇒毒をばらまく人間に比べればヒアリなんて。タイムリー。
フクシマを視れば日本の明日が視え   乱鬼龍
教科書の五輪の踏み絵踏まされる    おりじゅん
 ⇒教師も辛い、シビアな句。
連合も支持は一夜で急降下       奥徒
改憲へ回し続ける五つの輪       おりじゅん
 ⇒日の丸、君が代強制広がる危険

●乱鬼龍選
教科書の五輪の踏み絵踏まされる    おりじゅん
AIにいっそ答弁やらせたい      奥徒
丁寧に真摯に嘘を説明し        中仁也

●選外
劉暁波中国にもあった共謀罪
戦時下は二度と嫌だとプライバシー
都民ファー代表おりて自分ファー
私にはコスプレがあるがんばるワ
国会に安倍晋三がいる不幸
アベ投手右へ大きく沈む球
失言を録音マイクで拾う記者
3割を切って探している代打
闇の戸を開ける庶民に罪被せ
真面目顔どあほ政治支持してる
韓国観光昔キーセン今ドラマ
日本人でよかった掲示中国人
アベノミクス卯建つ上がらぬ空鉄砲
受け皿の親は自民で友維新
ごり押しの後はていねい舌を出し
地獄の鬼絵本の中であたたかい
何よりの証拠は逃げて出てこない
卑怯者の最後の逃げ場記憶なし
コスプレの稲田の嘘は通じない
権力が恐れるものは無私無欲
いいかげんもとの美ら島かえさんか
人様の移住の世話はできません
脅威だと外交さぼるあんた達
一強のはずがアメリカ一人コケ
拉致家族そんな問題あったっけ
死に花を投げ売りしてる黄泉の国
暁の波に広がる劉の骨
財界の犬引き連れてG7

(報告:笑い茸)

2017年6月句会報告

6月27日夜、池袋のエポック10で6月の句会が開かれました。選句に加わった参加者7人にメール参加3人、計10人で選句しました(選句に間に合わなかった人2人)。

今回は、23人の方から兼題「雨」に58句、自由吟に61句が寄せられ、兼題、自由吟ともに一人3句ずつを選びました。久々出席の奥徒さんのほか、見学参加の方もいらして、にぎやかな句会になりました。兼題「雨」は、良い句も多かったのですが、何もここで雨にしなくても……というものもチラホラありました。まだまだ修行しなければ……です。自由吟も合わせて傾向としては、いつものことながら荒れた国会を表すもの、共謀罪、政権への批判の句が並びました。

選句結果

【雨】

●5点句(1句)

税金が天から降って来る特区       中仁也

→アベの国家戦略特区を絵に描いたような一句

●4点句(1句)

ムッツリと証拠の雨に菅の笠       笑い茸

→なるほど「菅笠」とはアイデア!

「ムッツリ」という表現がいい

●3点句(2句)

悪法を集めて速し永田川         しゃねる

→そのまま漫画になりそうだ

世界では今日もどこかで鉄の雨      言奈地蔵

→日本は戦争になるとか、今は平和だがとか言っているが、世界はいつも……

→ハッとさせられる

●2点句(2句)

雨の日の学徒出陣よぎる今        なずな

→戦時の空気が濃くなってきた

第1回の出陣学徒壮行会の当日、明治神宮球場は雨だった。そのことがしきりに思わされる今日この頃

爆弾の雨が降るまで無関心        一志

→戦争を経験しないとわからない、この国の民のレベルか

無関心の本質をついている

●1点句(10句)

空梅雨に官邸抗議の傘おばさん      野本優生

→霞が関の脱原発テントひろばや官邸デモにいけば出会えます

降る恐怖知らずに蛙空見上げ       笑い茸

→蛙とは我々のこと、と解釈して1票

ネットでは右翼ヘイトの雨あられ 言奈地蔵

→ネット上では、右翼が幅をきかせている

雨降って流れて欲しい法ばかり      しゃねる

この国にほんとにあった黒い雨      しゃねる

→「ほんに」と強調したくなる世の中

鉄の雨逃げ場なかった島がある      一志

→沖縄戦を忘れてはならない

土砂降りの雨に打たれてゲート前    おり淳

→辺野古のゲートか平和行進か

晴耕雨読この年金じゃ夢の夢       一志

→ロハス(健康的で環境を壊さない生き方)な生き方ができない日本

梅雨空に勝利の笑顔遠征団        奥徒

→じめじめした中で、唯一すがすがしいニュース

都市豪雨行き場ない水家を食う      ぶちの駄馬

→「家を食う」という表現に、コンクリートで覆われた都市部の危うさを実感する

●乱鬼龍選

ムッツリと証拠の雨に菅の笠       笑い茸

税金が天から降って来る特区       中仁也

世界では今日もどこかで鉄の雨      言奈地蔵

【自由】

●4点句(1句)

一般人いつの間にやら違法人       里見羊

→日本人、もっとしっかりしなよ!!! 

ただし、違法人を異邦人にかけているが、文字を見ないとわからないのが欠点

●3点句(2句)

答弁はできないくせにヤジできる     里見羊

→わかりやすい表現法。今国会のアベそのもの

断捨離は証拠書類をまず捨てる      斗周

→官僚と政治家の生態のひとつ

断捨離と言う言葉から、「捨てられない」苦労が浮かぶが、これなら簡単

二分しか牛歩できない国になり      一志

→まったくだ! まことに野党の情けないこと

究極の強行採決

牛歩は国民に評判悪いが、それに負けてどうするのか

国会の要らぬ便利な国になり       斗周

→「便利な国になり」風刺が効いている

軽い口調で、重要なことが言われている

●2点句(2句)

丁寧な説明します読売で         一志

→答弁で言ったことだが、受けていた

「丁寧な」を「丁寧に」にしたらもっとよかった

モリカケを蕎麦と言うなら一般人     笑い茸

→同趣旨の句があったが、こちらの方が整理されている

●1点句(11句)

朝鮮と大阪にあるキタミナミ       言奈地蔵

→だから何だ?と言いたくなるがオモシロイ

大メディア黒い策士を白く塗り      おおとり

→歌舞伎でも白塗りは善人、黒は悪人だが、それをもじって面白い

エアバッグ思えば見ずに買っていた    しゃねる

→タカタの破たんにかけて。普通は車を買うのであって、エアバックは見ない

追い込まれ開き直って議会閉め      笑い茸

→「開く」と「閉める」の対比の面白さ

居酒屋に共謀禁止の張り紙が       春うらわ

→光景を想像すると面白い

時事漫画になる

国会は横暴特区に指定され        奥徒

→「横暴特区」の造語が面白い

廃線へ豪華列車が尻を押す        木根川八郎

→民営化で国鉄を私有しただけでなく、金持ちにはより快適な列車をつくり、民衆の使う足など切っていく資本の姿

一方、特別車を走らせることで客足の確保もしている

あの時と同じ臭いが成立す        白眞弓

→「臭い」という視点がいい。「あの時」はちょっと曖昧な気がする

短冊に戦争いやと書く園児        木根川八郎

→捕まえられるものなら捕まえてみろ。親が逮捕されなければいいが

ご意向に都合悪けりゃ怪文書       笑い茸

→正式の文書でも、都合悪けりゃ……ということ

ミサイルが10分で着く遠い国      木根川八郎

10分の距離が「遠い」のだ。その10分でミサイルからどう守る?

●乱鬼龍選

大メディア黒い策士を白く塗り      おおとり

国会の要らぬ便利な国になり       斗周

ご意向に都合悪けりゃ怪文書       笑い茸

選外句

【雨】

異常気象競い合ってるランキング

公明の平和の雨具穴だらけ

濁流に飲まれ雨乞い悔いている

酸性雨放射能雨とつづく修羅

みみずさん梅雨の晴れ間に出て食われ

黒板にあいあい傘も書けぬ日が

梅雨に入り茶色の住まいじめじめと

雨雲を集めて渦にトルネード

暴風雨無法放置の国生まれ

雨止んでも虹が見えない大日本

雨国会傘の元から声あげる

一点の晴れなき空に私利の雨

雨粒の雫一滴声上げる

陰鬱な雨ファシズムがふとよぎり

梅雨入に森友捜査だれが得

極右化の雨滴大河となる予感

近頃の雨は変だと雨蛙

この雨を遡つつ掴む未来

雨だれが石穿つなら我が涙よ

雨宿りどころではない降りもあり

黒い雨待望してるアベ政治

安倍総理言ってることが暴風雨

梅雨入りと共に支持率土砂降りに

雨だれの一粒になり石穿つ

梅雨空のデモの俳句を守りたい

雨やまず戦後の果ての安倍ファシズム

70年見えては消えた黒い雨

この雨に流しはしない共謀罪

百姓の自慢田畑に慈雨包み

友さりて俺一人行く雨の中

核の傘入って降らす核の雨

水玉に夢みる平和草間彌生

夕立がのれんへ誘う午前様

信義ない総理へやじの雨が降る

雨叩く風にも負けずドラム隊

アベニクシアメニモマケズデモススム

風雨ひどく官邸に紛れ抗議の『音』

晴耕も雨読も休みデモに行き

コンクリの長屋生活雨の下

雨降りを恨むやつらはコメ食うな

雨に濡れながら佇む人がいる

降れば文句降らねば不平霊長類

【自由】

若頭代紋守るアベ一家

中間に決着という意味があり

官僚の良心という希なもの

疲れ果てデモ行く力仕事に取られ

人様と付き合うことは難しい

負けに慣れ言うなルールを曲げといて

安倍さんもフェイスブックはやるみたい

ぬかるんだ国会に立つ鶴やいる

人相の悪さを競うツートップ

難民も死刑も決めるあの大臣

雨上がり街の空気は浄化され

ずぶずぶと加計学園はくずれ落ち

嘘がみな閣議決定真実に

啄木の時代閉塞まのあたり

一言が滑り摩擦で煙立つ

存亡を賭ける時代が来てる国

トランプは何しでかすかわからない

国民を国奴にするの安倍の夢

共謀罪すでに忖度し始める

二日酔い忘れた悩みまた返る

アメリカも地球の上だよトランプさん

何食わぬ顔で中継成立後

反省は軽い口調の晋三節

御用紙もノー突きつけるアベ疑獄

電通の起源満鉄広報部

モリそばは捨ててカケそば捨てられず

支持率が落ちてもまだまだ屁の河童?

沖縄を映さぬテレビ役立たず

共謀罪みんなで渡れば怖くない

北朝鮮負けるなおいら是にあり

国会の茶番の果ての断末魔

居直りと嘘ごまかしとすっとぼけ

サクランボ踏みにじられて共謀罪

ヤジ天狗我欲剥き出し殊勝消え

かけ算の答えも出せぬ文科省

九条が世界の闇夜に明かりつけ

事実とは後から都合で作るもの

ファミリーの利益優先マフィア閣議

無知無能ばかり選んだ選挙民

父親がはっきりしてるパンダの子

ニューファミリー人形いじめして遊ぶ

暴政に怒り忘れた日本人

共謀罪通り第二の鶴彬

(報告:白眞弓)

2017年5月句会報告

5月25日夜、東京・池袋駅近くのエポック10で5月の句会が開かれました。参加者9人にメール参加3人、計12人で選句しました。
今回は、19人の方から兼題(色)に48句、自由吟に48句が寄せられ、兼題、自由吟ともに3句ずつを選びました。
兼題(色)・自由吟とも、政府、企業、メディアを批判する句が多く、岩礁破砕許可の期限は切れた辺野古新基地建設工事に対する批判、
放射能の危険性が高い福島に帰れない人に「自己責任」と発言したり、ほかにも失言のあった大臣に対しての批判、アキエ氏が園長をした森友・加計問題、
共謀罪、憲法改正、トランプ発言批判、この世の中、世界全体がもうとんでもないところまできているありさま等、さまざまな句がよせられました。
いま、世界をふくめ、日本はがけっぷちをこえた、危機に直面し、ニュースを自分で分析することも大事で、歴史を知ることは、とても重要であるという
結論にいたりました。
いままで、沖縄と福島の問題は、きりはなされて、考えてこられましたが、戦争法・共謀罪により、「これは自分のことだ!」と知られるようになってきたと
感じました。句会をとおして、がけっぷち日本、「止めるなら今!」と思いました。

「色」(48句)

●3点句(4句)

九条に迷彩色を塗りたがり 奥徒
→九条が目のかたきにされている
九条に迷彩色をもってきたのがよい

日の丸に真っ赤な嘘がよく似合う なずな
→言葉のリズムがよい
白地に赤くの真っ赤な嘘がうまくつかえてる
そのとおり。大学が掲揚したら学問の終わり。

戦争がすべての色を消していく なずな
→文学的な表現がよい
色を消すという表現がいい
消えていくこわさを表している

無色にも共謀罪の色メガネ 笑い茸
→無色ときて、色メガネで締めたうまさ

●2点句(5句)

官邸を迷彩色に塗る総理 木根川八郎
→9条の第2項のあとに3項をくわえ、3項に自衛隊をいれ、迷彩をくわえた

議事堂も変えてしまいな黒塗りに 駒田紋太
→いっそのこと国会も黒く塗ってしまいなという民の怒り
(しかし戦時中、国会は黒く塗装し爆弾からまぬがれることをしていた歴史があった。上記の表現はそれとはことなる)
国会は隠したいことばかり。軽い調子がいい。

国会に玉虫多くたむろする ぶちの駄馬
→玉虫色というどっちつかずの人が多い
玉虫色のゴキブリかもしれない

バラ色の人生なんてまるで死語 奥徒
→今の子にバラ色の人生というのが思いつかない
たしかにバラ色という言葉を聞かなくなりました。特に今の若者からは。

七色の海はちりぢり辺野古崎 なずな
→沖縄に行ったら、本当に海が七色だった。あんなにきれいな海にあるサンゴを
つぶされて、すごくがっかり
美しい海のサンゴが、地方自治と民意を無視し、サンゴが壊されていくありさまがうかぶ
わたしたちは自然に生かされているのに

●1点句(14句)

染めないで色とりどりが美しい 奥徒
→「色」と「染める」が対立しているのが面白い。

ヘルメット色の違いが地獄絵図 里見 羊
→最近のニュース
何のヘルメットわからない。かつての新左翼のそれか
原発廃炉作業員のそれか、はたまた・・・などの意見あり

ブラックな企業テレビで色をなす 斗周
→暴露された企業が怒ってるようす

あちこちの国でバカ殿色をなし 中仁也
→ 句作りすら虚しくなるほどバカ殿ばかり

どかどかと心の隙に黒い靴 おおとり
→政治家や警察が市民からすべて権利をうばいたい恐ろしさがつたわる

皇室の色恋政治利用され 白眞弓
→普遍的真理。「~色恋いつも政治利用」がいいかな。

黒塗りの真っ赤な嘘で白を切り 笑い茸
→黒・赤・白の3色をまぜた着眼点がおもしろい

強そうでけっこう脆い赤一色 一志
→どんなにきれいな色でもそれ一色では怖い。

車椅子白い杖でも国会前 一志
→障がい者の方が国会等に車椅子で一生懸命きてくれているのに胸をうたれる

放射能色をつけたらノーベル賞 一志
→放射能に色がついていたら逃げられる
また、放射能に色がついていたらどれだけ広域か考えるとおそろしい

共謀も色に出たり加計学園 白眞弓
→隠していてもあらわれてしまったありさまがいい

真っ黒のアベいつまでも白を切る 芒野
→真っ黒のアベと白を切るの対比がおもしろい

こんにゃくも羊かんもある銭の色 乱鬼龍
→羊かんと銭の色が昨今をあらわしているのをよくかいしてる
こんにゃくと羊かんやレンガなどは政界の業界用語で札束の厚さのこと。
今時の賄賂に使う銭の色は山吹色だけじゃないのだ

政治屋にクロとグレーのほかはなし 斗周
→政治屋を政治家にしてもよいのでは
最近は黒一色じゃないかと腹がたつ

※乱鬼龍選

官邸を迷彩色に塗る総理 木根川八郎
→官邸を迷彩色に塗るの表現がよい

黒塗りの真っ赤な嘘で白を切り 笑い茸
→黒・赤・白の3色をまぜた着眼点がおもしろい

無色にも共謀罪の色メガネ 笑い茸
→無色と色メガネがよくついている

選句外

ずぶずぶの安倍の顔色なくしたい

二色刷り伝える関東大震災

色ついてなかったおかげで誘致でき

信号の旗も共謀イカってる

この国の未来何色共謀罪

政治より色恋沙汰に興味アリ

思い出が色濃く残る地震計

アベ付きのコメンテーター色情魔

国会の穢れ婚礼色で塗り

奪われる多様な心多彩な目

黒塗りで見せずこたえず強行か

欧米に色のセンスは敵わない

取り囲む白地を赤が染めていき

青い海基地と原発似合わない

こころなかどんな色だと誰決める

海の青原発の白混ぜて黒

自由吟だけは色々思い付く

ひたひたと昼間聞える闇の音

色をなす答弁議事録なぜ消され

たまむしの本音に色は付いてない

オレンジのみかんの裏の加計簿は

反省の色もみせずに色分けし

海苔貼って森友疑惑白を切り

色形残像ならば実像は

色々と出てる与党のスキャンダル

「自由吟」(48句)

●4点句(2句)

だまされた後で言うなよ日本人 芒野
→タイムリー「後悔してもおそいぞ!」
小泉内閣が退陣後、「ダマサレタ」。と言っていて今も小泉や安倍たちにダマサレテいる
怒りと恥ずかしさに共感。

責任は取ると言わずにあると言い 笑い茸
→パッと今村と安倍を思い出した。「わたしにも任命責任がある」。といったのに怒りをうまくあらわしている
皮肉で鋭い視線
なるほどと気づかされる。政治家の悪知恵を衝く。
こう言われると突っ込めない日本人。

●3点句(5句)

来てみれば技能実習奴隷部屋 笑い茸
→今にはじまった話でないが、ニュースにならないのがおかしく、日本人は知らず知ろうともしない
日本人は戦後反省していない。日本人としてはずかしい
現実によく聞くはなし。チェーン店に外国人の方が働いているが雇用待遇はよいのだろうか?

原発は止めず電車は止めたがり 奥徒
→類句が多い中でこれが一番かなと。

ミサイルが原発止めず電車止め おおとり
→ミサイルがというリークがよい
ニュースでは電車をながし、原発をみせない表現
すっきりまとまっている

にっぽんのペンは寿司より弱かった 里見 羊
→先月の句、4月25日と類句です(安倍さんの寿司はペンより強かった)
剣ではなく寿司に負ける情けなさ
暴君と斬り合うあちらの国とはえらい違い。
マスコミの劣化は民衆の危機

この園長モリだけでなくカケも食う おり淳
→最近でた3コママンガのもとになってる。すごい
モリとカケの表現がうまい
オリジナリティーがある

●2点句(2句)

視聴率北と皇室頼りです 一志
→アベがこまると必ず出てくるニュース

一般の人はしませんデモやスト 一志
→一般の人はしませんとさかさまにいったところがよい
決めた人に聞いてみたい。「デモやストをする人は一般人じゃないんですよね?」と。何と答えるか。

●1点句(9句)

反知性ふつうに言えばただの馬鹿 乱鬼龍
→ あっけらかんとした表現が面白い

高句麗の位置現在の北朝鮮 言奈地蔵
→過去と現在の位置をあらわしたのがいい。やはり歴史は重要

他にない仕方ないから安倍政権 なずな
→投票しない人間がいうこと。なんとかしないと大変なことになる
安倍政権支持率の真実をついている。この状況を変えないといけない。

公安のマスクが目立つ夏日なり 駒田紋太
→共謀罪で、公安がまずますひどくなりそう
マスクが目立つ夏日なりの表現がよくあらわされている

マコさまのスカートに隠れ再稼働 おり淳
→マコさまの発表の日が、再稼働だった。ニュースで隠すマスコミの操作
マコさまのスカートで表現したのがいい

共謀罪茶色の朝にまた一歩 一志
→日本は最初、七色の虹だったのに色がへり茶色になった
絵本、「茶色の朝」を思いだした

放射能浴びるツアーに予算つけ 白眞弓
→この間、予算委員会で公明党議員が、「そういうツアーはどうか」と聞いてゾッとした
小中学生に、たしかにひどいはなしだと思った

箱舟が予約を誘う温暖化 木根川八郎
→温暖化防止条約をトランプがやめるといった
(聖書にでてくるノアの箱舟のように)
もう予約してる人がでてる状態がうかぶ表現

アメリカ人9割日本位置知らず 言奈地蔵
→アメリカ人は、日本に無関心で、それをアメリカ人に知らせる意味でいい句!

※乱鬼龍選

来てみれば技能実習奴隷部屋 笑い茸

→今にはじまった話でないが、ニュースにならないのがおかしく、日本人は知らず知ろうともしない

視聴率北と皇室頼りです 一志

→北のミサイルと皇室がいつものパターンだ。ニュースだけにまどわされず、真実をみきわめる重要性が表現されている

原発は止めず電車は止めたがり 奥徒

→止めたがりという表現がよい

選句外

五月三日改悪日程発表し

挨拶も距離ある色の電話口

共謀はお上以外はしちゃならぬ

美ら島を破壊は決してしてならん

笑い声さえ格差あり高笑い

オオカミが来た怖いぞが恐ろしい

この国の未来はここに国会前

三歳のみた恐怖とは誰の罪

ごめんねが教本にない機動隊

宗教のごとく戦後を繰り返し

ヒタヒタと軍靴近づく空模様

何となく過ごしていたら柵の中

戦力を持たず使わず自衛隊

断圧ファースト共謀罪という本音

間違いも無知も閣議が判を押す

赤坂で党首と総理共謀す

災禍道無限に高い電気代

教義にも法にも囲われ声萎む

海きれい爆発前に記念碑に

働いて議員はろくなことをせず

唄により逮捕非逮捕駅広場

結婚を目の前にして殺すのか

トランプと真逆マスコミみな子分

落ちるより迷惑なのは止まること

地下鉄をとめて高浜再稼働

地下鉄を止めるのならば原発も

森友も加計もおんなじ芋のつる

兵ちゃんと呼べる俳優1人減る

さあ事だトランプこけるとアベすべる

若者のコールに追いつく国会前

(以上報告:温空)

2017年4月句会報告

 4月25日夜、巣鴨駅近くのルノアールで4月句会が開かれました。参加者8人にメール参加3人、計11人で選句しました。今回は、19人の方から兼題(食)に50句、自由吟に53句が寄せられ、兼題、自由吟ともに3句ずつを選びました。久々に、やせ蛙さんも参加し、にぎやかな句会になりました。兼題(食)は、良い句が多く、選ぶのがたいへんだったとの声が複数ありました。傾向としては、共謀罪、道徳教科書、閣僚の「失言」・暴言、安倍・トランプの暴政批判などの句が並びました。
 斗周さんからは以下の全体評が届きました。”食については無理やり「食」をくっつけてでっちあげたという感じの句が多かった。また、結局何が言いたいのかよくわからない句も多かったように思う。”

 ※次回句会は5月25日(木)午後6時半~場所はリニューアルした池袋エポック10を第一候補に考えています(確定次第お伝えします)
  ・兼題「色」3句 自由吟3句(ともに1句必須)・ 締め切り 5月18日(木)24時
  投句窓口は、http://1000ryu.masaki-design.biz/
        またはFAX 03-3530-8578

 ※9月14日に大阪で鶴彬碑前祭が行われます。川柳班でも参加者をつのって参加することになりました。詳細は後日お知らせします。参加希望の方は、ぜひ日程をあけておいてください。(14日は大阪に泊まる予定です)

<食>(50句)
●5点句(1句)
お隣はパン食ですよと密告し        斗周
→タイムリーな話題をうまくつないだ。共謀罪をかけている。

●4点句(1句)
安倍さんの寿司はペンより強かった     里見羊
→事実そのとおりだが、もう少し皮肉な表現も可能だったのでは? マスコミのひどさが良く出ている。

●3点句(1句)
コンビニのフードスペース命綱       一志
→若年ホームレスの姿が目に浮かぶ。買い物難民の悲哀が伝わる。

●2点句(5句)
何食わぬ顔で血税喰らいあう        乱鬼龍
→いますいます、なんとか機構とか天下り先にこんなのがうじゃうじゃと。

体脂肪よりも知りたい体ベクレル      一志
→一番知りたいこと。

茸狩り狂暴罪で市民狩り          里見羊
→「市民狩り」がいい。上五と下五が同じ語、新鮮。

政治家に成ってこんにゃく好きになり    笑い茸
→面白いが、すこし古いかも。

和菓子屋の原料みんな輸入品        なずな
→日本的なものがほとんど外国産という視点は面白い。ただし「みんな」はちょっと言いすぎか。 川柳だから誇張は技のひとつ。

●1点句(11句)
月一のごちそう食べる吉野家で       一志
→若い人にはそういう人も。

仏料理辞めよか悩む宮内庁         斗周
→皇室の正餐はフランス料理。皮肉が効いている。「辞めよか」は少し語呂がわるい。「仏料理出すか出さぬか宮内庁」では?

種子までも大企業占め農支配        おおとり
→種子法で守ってきた食糧の種子を、資本の食い物にすることへの警鐘。「種子までも」の「も」が効いている。

チェーン店共食いさせては本部肥え     混沌
→そのとおり。

食べ物とマツコでかせぐ視聴率       春うらわ
→テレビ番組の今日的状況をピシャリと。

食わせればこちらのものと食わせ者     斗周
→安倍のマスコミ対策。上五と下五の呼応がいい。

血税を食って繁殖オスプレイ        笑い茸
→そのとおり。

食文化壊して増えるエサ文化        中仁也
→食と餌の対比はよい。説明的すぎるのが難点。

晩餐にミサイル飛ばすサプライズ      なずな
→トランプの夕食会。歴史的瞬間をとらえて一枚の絵になる句。

100ベクレル非常時基準7年目      芒野
→知らないうちにもう7年。

グルメにもてんこ盛りする添加物      奥徒
→添加物だらけの料理があふれている。グルメに添加物は少ないのでは?

※乱鬼龍選
体脂肪よりも知りたい体ベクレル      一志
お隣はパン食ですよと密告し        斗周
晩餐にミサイル飛ばすサプライズ      なずな

*選外
あばら立つ飢餓の子どもに銃いらず
組み換えの食品食らうサイボーグ
家々に明かりつけども独り膳
道徳で飯の食い上げパン屋さん
てんぷらはムショにはいって食事せよ
ミサイルがきたら食事もできないぞ
カルビーもTPP の手口なの
金も無く食うものも無く糞も出ず
食卓は豪華コンビニカップ麺
種子法廃止話の種になぜならぬ
医食同源その源の大汚染
国産よ種は輸入で買い育て
働くぞ立ち食いそばで細くなり
福島のお肉食べてよ陛下様
食物の連鎖恐くて胃が縮み
海底のゴミ廃プラも餌となる
そのうちにご飯みそ汁道徳に
食うために滅私奉公命まで
おびただしい餓死者のこして引揚船
飢え死にしたいもとにあげたいリンゴ汁
食い物があったらあったで食中毒
衣食足る礼節知らぬ日本人
愛国者ほど税金を食い潰す
飽食も食い意地ばかり日本人
不透明都民ファスト不安食う
撤回なし寿しは食わねえ記者魂
質問を食うたび欠ける安倍の月
江戸グルメ知るのに使うアベ日記
政治家は畠したことあるのかな
ニュートンの食べるリンゴは拾い物
年金の原資を食わす株価上げ

<自由吟>(53句)

●4点句(1句)
閣僚のレベル低いが頭が高い        笑い茸
→「低い」「高い」は対句法。江戸川柳のようでおもしろい。

●3点句(1句)
ミサイルを撃てば喜ぶ軍産体        なずな
→トマホーク一発1億円、戦争で儲ける奴ら。

●2点句(7句)
労基法読まないままで論じてる       苗苗
→政府の働き方改革への批判。

警官がかっこいいのはテレビだけ      里見羊
→警察の正体をズバリと。

空爆で死ぬ子サリンで死ぬ子たち      なずな
→子どもがどんどん殺されていく。こころが痛む。

被災者に丁寧に寄り添う横柄が       混沌
→「丁寧」と「横柄」の対句。腹立たしい。

真央ちゃんが模範にみえる記者会見     春うらわ
→見苦しさと爽やかさの対比がいい。記者会見の過剰報道で、二日ぐらい森友、沖縄、共謀罪などが消えた。

母なのに子どもを殺す新爆弾        一志
→米軍の最強爆弾「マアブ」、このネーミングにぞっとさせられる。

エイプリルフール今日も明日も明後日も   やせ蛙
→毎日のように政治に嘘をつかれている今日。定型でないがリズムがいい。そんな政府になってしまった情けなさ。(返句:毎日が4月1日ぼくの国)

●1点句(12句)
政治こそフェイクニュースのような国    乱鬼龍
→「フェイクニュース」で切り返した。

養殖の魚のように泳がされ         中仁也
→民衆が、権力やマスコミにおもうがままにあやつられている。

でかい面アメ車もどこかトランプ似     奥徒
→プッと笑わせてくれる。

戦前の古い物差し子に与え         おおとり
→道徳といい銃剣道といい。「物差し」のたとえがいい。

また本音撤回謝罪辞任せず         笑い茸
→このとおり。スローガンや新聞見出しのようだが、これはこれで好き。

亡びへの道を同盟などと言う        乱鬼龍
→「同盟が亡びへの道」というのに共感。

日米韓共謀罪とは言わぬのか        乱鬼龍
→おもしろい。

大丈夫共謀罪は一人でも          笑い茸
→罪状など何とでもなるという皮肉がいい。

右車線逆走さらにまた右折         斗周
→安倍政権の姿。

もういくつ寝ると七十五日かな       斗周
→「人のうわさも七十五日」。いろいろ火種を抱える安倍の気持ち。

トランプに命をカケルことになり      なずな
→トランプに「賭ける」と命を「懸ける」をかけた。

いちばんのガン本人に捧げたい       斗周
→某大臣の暴言。言いたいことを言ってくれた句。

※乱鬼龍選
労基法読まないままで論じてる       苗苗
閣僚のレベル低いが頭が高い        笑い茸
もういくつ寝ると七十五日かな       斗周

*選外
海外の危機を煽って支持を上げ
標的にあわないように基地撤去
真っ先にミサイル発射見つけてみろ
裁判官安倍が選ぶの越権だ
税金で秘書がつくつくどこ私人
新幹線国鉄だから出来ました
東京のポチがキャンキャン吠えだして
パスワードつくらされてはすぐに忘れ
アメ牛もアメ車も買えとハグをされ
国民の主食破壊す新種子法
新幹線建設費債務なお残る
たばこ税国鉄債務返済用
細長で民心乱すヤスクニ教
原発のジコの責任誰がとる
ピリ辛は避けて甘味の森友ら
焼け野原残して逃げていくモール
腹痛い懐寒く遠い医者
保育園また落とされた日本死ね
政 教義も貢ぎ生活苦
テロリストあなたなんですトランプさん
日の丸の赤血に染まる星条旗
アメリカの真似る手口は真珠湾
国会に桜飾れば来るかしら
金王朝米帝の真似しただけで
テロなくせミサイル飛ばし人殺す
加計簿の収入源はみな税金
一夫人上から目線で祈ります
仮面夫婦へしめ縄送る夫婦岩
山口の新特産よ忖度餅
沖縄を差別するなよ安倍たちよ
助手席が脇見をすると怒り出す
浴びるほど飲んで酔わぬと千鳥足

(報告:なずな)

2017年3月句会報告

今回は都合が悪い人が重なり、出席者は5人と少し寂しかったです。事前選句はほかに3人いたので、計8人による選句となりました。森友学園スキャンダルの世相を反映してか、この話題の句が目立ちました。投句者は19人で多かったです。「空気」49句「自由」51句でした。選句者が少なかったせいか高得点句はなくばらけましたが、前回と比べるといい句が多かったという印象です。以下と句とコメントを報告します。なお次回はスキャットセミナールームが使えないため場所を変えました。やせ蛙さんが出席しやすい「巣鴨」にしました。
*4月句会 4月25日(火)午後6時半「喫茶室ルノアール 巣鴨駅前店」、お題は「食」です。締め切りは4月18日(火)24時。なお、3月句会の全報告および投句は、こちらをご覧ください。

*句とコメント

<兼題「空気」> 49句

●3点句

この空気どこかで吸ったあゝ戦前   なずな
→漂う不安を簡潔に読んだ。

●2点句

チョクゴには空気が凍る幼稚園    中仁也
→「勅語」と「直後」にもかけていて幼稚園の恐ろしさ描いている。
→「凍る」の表現がいい。

忖度の空気に法がまぶた閉じ     笑い茸
→忖度の句は多かったが「まぶた閉じ」は面白い表現。

独裁の終わり間近という空気     フーマー
→「安倍独裁」を終わらせたい希望的観測。
→ 空気を早く実体にしたいものです。

居合わせた空気吸っても共謀罪    奥徒
→その場にいただけで共謀罪になるこわさをうまく表現。

議事堂の換気扇みな真っ黒け     笑い茸
→悪い議員が国会を汚す風景を描いた面白い句

帰還地でやっちゃいけない深呼吸   へらずぐち亭誤字脱字
→いまの福島の状況をタイムリーに詠んだ句。

●1点句

読めぬもの夫は漢字妻空気      斗周
→安倍夫妻を風刺、リズムがいい。
→川柳の定番の定型句のつくり。

「忖度」を辞書で引いたら「空気読む」 へらずぐち亭誤字脱字
→「忖度」をビビると表現する人もいたが「空気読む」の表現も面白い。

空気より水より電気可愛がる     斗周
→原発風刺、軽い感じでおもしろい。

ただならぬ空気どう読むどう読まぬ  乱鬼龍
→戦争をかぎわける必要ある時代になった。

北京の空五星紅旗も見られない    ぶちの駄馬
→昔、蛙が北京に駐在しているころ北京の空は澄みとおり、天安門広場の五星紅旗が目にしみるほど鮮やかでした。中国が資本主義経済を導入した後大気汚染が蔓延し紅旗が煤けて見えるようになりました。

証言にベンゼンヒ素の臭気あり    なずな
→豊洲問題をこういう形で表現したところがおもしろい。

次の世に空が澄むよう磨いとく    ぶちの駄馬
→次世代へつなぐ決意をさらりと。「磨く」は李白の故事「磨斧作針」を想起させる。

戦争も空気で決めた日本人      言奈地蔵
→何となく引っ張られていく日本人のイメージを表現している。

復興に作り笑いの増えた町      笑い茸

●乱鬼龍選

居合わせた空気吸っても共謀罪    奥徒
空気より水より電気可愛がる     斗周
証言にベンゼンヒ素の臭気あり    なずな

●選外

水ボトルならばいずれは空気缶
タクシーの機嫌が悪い空気圧
メディアから空気感染ゆり子ファースト
連合の幹部の空気経営者
息苦しい空気吐き出す共謀罪
気づまりの空気払えよ春の花
春の息吹ブレなく探知花粉症
空気読み忖度続く森友小
横田基地空気を裂いたオスプレイ
爆飛行空気つんざくエアフォース
意識してKYをして空気吸う
この国に生きて死ぬのも楽でなし
空気読む人が出世すよどむ国
隠ぺいの体質省に伝染し
KYの妻に足元掬われる
空気読め心の除染カルト教
あいつらは学歴だけで人決める
この国の空気忖度ばかりする
土と水空気汚したまま帰し
理事長の空気メディアをかき乱し
日本では会議のデマを信じてる
水面下出番待ってる呼吸税
放射線管理区域の空気吸い
勅語読む子らの空気に身振るえる
おやじらは女性の区別差別的
隣からマンセイの声自由の気
九条の空気を読めぬ自民党
英語にも空気を読むの熟語あり
安倍の宴空気読んでる記者ばかり
海水か空気になりたい北の民
百倍に不安広がる再調査
改憲の空気広げる無関心
ファシズムの亡霊追い出し空気替え

<自由吟> 51句

●2点句

このごろは悪い犬ほどよく吠える   中仁也
→安倍の国会答弁をみているとまさにこれだと思う。

洗脳にきょういくというルビを振る  斗周
→私立だけではない、国をあげての恐怖。
→言葉を入れ替えて「教育にせんのうというルビを振る」のほうがいいのでは。

国有地かすめて自称愛国者      一志
→類句がそろったが、これが一番川柳的。

共謀罪カケホーダイですマイナンバー 混沌
→共謀罪やり放題と電話かけ放題をかけている言葉の表現が面白い。

天皇に命ささげる良い子たち     なずな
→唱和する幼稚園児の衝撃が伝わる。

●1点句

すべての字忘れ護身は忘れない    なずな
→石原慎太郎への皮肉、リズムもいい。

家庭内野党が起こす自爆テロ     一志
→「自爆テロ」の表現が面白い。

労働法教えず遠ざけ働かせ      しゃねる
→リズムがいい。いまの労働問題のポイント押さえている。
→中八なのでリズムがいいとは言えないのではないか。

禁漁のヤマメの涙花映す       おり淳
→すごくきれいな句。被ばくでヤマメも地元の人も悲しい。

飢えさせておいて撒き餌で票にする  中仁也

安倍の名を出せば割引九割で     里見羊
→無知無能な男でも、総理と名がつけば悪事の使いばしりくらいはできるものです。

君が代を卒業式に招かない      木根川八郎
→普通は地元の名士を招待するが「招かない」という表現が皮肉。

一〇〇時間バカにするなとあの世から なずな
→過労死で死んだ人が叫ぶ。風刺マンガぽくて面白い。

原発事故幾百年の村史閉じ      白眞弓
→線量の高い赤宇木村のこと。深い告発で重みのある句。

国有地値切って恥じぬ愛国者     言奈地蔵
→類句あったが言葉の歯切れのよさでこちらをとった。

マスメディア日本会議にそっと触れ  フーマー
→マスコミがおっかなびっくり「そっと触れ」の微妙な表現がいい。

自己防衛自己弁護士の大わらわ    斗周
→稲田のことだが、防衛大臣と防衛がかけ言葉になっている。ドタバタ劇場が表現されている。

私は鶴彬には成れません       言奈地蔵
→同感!出でよ!現代の鶴彬。

●乱鬼龍選

共謀罪カケホーダイですマイナンバー 混沌
君が代を卒業式に招かない      木根川八郎
原発事故幾百年の村史閉じ      白眞弓

●選外

季語入れて一行字余りヘボ川柳
「記憶にない」永遠不滅の言い逃れ
見苦しきもの政治家の言い逃れ
原発に揺さ振りかける活断層
見せかけの鍵穴が見る病む世相
創始者の眼差し消える不況風
千葉県ののんきな知事は非常勤
金だけで殺す米軍日本軍
街という森に冒険新社員
人信じ乞食のごと立ち続く
百時間以内過労死自己責任
豊洲豊中汚染土壌は蜜の味
千葉知事選帯とたすきに無理をさせ
原発を嘘と隠しで再起動
連合に命けずれと脅かされ
森の友稲田の鷽と籠の鷺
籠池砲どこまで届く射程距離
云々をでんでんと読む安倍首相
琉球をいつまで縄で押しつける
容疑者が被害者に見えるアッキード
あれから六年心のトゲはなお尖る
外務省防衛省が売国奴
ファシズムが共謀罪とやってくる
右カーブそこにハレンチ学園が
儒教国革命学び首変える
春が来てやっと冬物買いに行く
隠ぺいは暴走始めの自衛隊
責任をとって辞めるの止めにする
核おびえ核作る国 民飢える
この人の右に出る者ない総理
記憶ない翻訳すればやってます
極道の妻もかなわぬ私人妻
五校目はアイゼン履いて受験する

以上

(報告:一志) 3月28日・スキャットセミナールーム

2017年2月句会報告

 2月23日、レイバーネット川柳班月例句会が神楽坂のスキャットセミナールームで開かれました。今月の投句者数は17人です。兼題の「共謀」に47句、自由吟に47句が集まりました。選者は12人(うちメール参加 4名)で各3句ずつ選びました。

 兼題の「共謀」の句は、「限定された題のため、ひねりが足りない、ひねりにくいという結果になった。説明的な“そうですか川柳”のオンパレードという感じ。」という批評もあり、「作りにくかった」せいか投句者が少なかった。自由吟は高得点の6点句「貧乏を生前退位してみたい 乱鬼龍」が出た。トランプ、奨学金、沖縄、原発と幅広く社会・政治を撃つ句が集まったが労働に関する句が少ない。

兼題「共謀」(47句)

●4点句(1句)

打合せ手話でやります成立後      一志

 ▶絶対成立してほしくないが、打合せ・手話がきいた句。

●3点句(4句)

テロよりも附いてる等がより怖い    笑い茸

 ▶「等」という一文字の中にこの法のすべてが入っている。刑事法は対象を限定しなければならない。「等」という拡大解釈を可能にする表現は許されない。

盗聴器スマホに標準装備され しゃねる

 ▶インターネット社会のぞっとする現実感。

ヘボゴルフおぬしもワルと笑い合い   中仁也

 ▶トランプと安倍が共謀して出した共謀罪の関係を鋭く突いている。下5は”ほくそ笑み」とか「高笑い」ではどうか。

三権が共謀 辺野古いたぶられ     なずな

 ▶「共謀」を三権に適用したのが面白い。真ん中のスペースは要らない。地方自治、民意、法律すべてを無視し強行に無茶苦茶している有り様がでている。胸にジンときた。

●2点句(6句)

フロリダのヨイショがバレたハカリゴト 中仁也

 ▶トランプと安倍が共謀して出した共謀罪の関係を鋭く突いている。説明的な句が多い中で、いちばん川柳らしい句。

一般人声をあげればテロリスト     里見羊

 ▶「テロリストと思われたくなければ」という脅し

なにごとも小声で話すがくせになり   やせ蛙

 ▶壁に耳あり・・・ですね。「が」は要らない。

これからは文殊の知恵も出せぬ世に   斗周

 ▶文殊の知恵も共謀という諷刺が効いている。

支配者は異議唱えればテロに見え    奥徒

 ▶常に大衆の立ち上がりを怖れ、凶暴な法律を次々に出してくる支配者階級の弱さを突いていて秀作。

テロ等の等に私も入るのか       一志

 ▶自分の話にしていて、とぼけた感じがよい。同想句の中ではいちばんよかった。

●1点句(7句)

おつまみは何がいいかと共謀し     織淳

 ▶居酒屋シーンを巧みに詠んだ。

政治家はとっくに悪事共謀罪      奥徒

 ▶周知のことを軽く突き放しているところがいい。

盗聴へ手話教室が大流行        木根川八郎

 ▶その時は手話も禁止、取り締まられる。

テロ等の等で誰もがテロ一味      奥徒

居酒屋の政治談義も犯罪者       フーマー

 ▶共謀罪が通れば飲み屋が息苦しくなる。

キョウボウになって自由に網をかけ   中仁也

 ▶「自由に網をかけ」が効いている。

SNS証拠自ら刻みます 一志

 ▶ほとんどの人の現実。

●乱鬼龍選

テロよりも附いてる等がより怖い    笑い茸

これからは文殊の知恵も出せぬ世に   斗周

盗聴器スマホに標準装備され しゃねる

●選外

盗聴も盗撮もあるでっち上げ

逢ったことない人までと共謀す

一軍を興す蜂起の芽吹く春

共謀の自公におれもどう維新

デモはテロ計画は共謀か

共謀の相手に聞くよ君の名は

キョーボー罪凶暴罪ならまだわかる

共謀は共同謀議略してる

控えおろうと五輪の紋の共謀罪

1秒も標的にされ気をぬけず

居酒屋の話突然罪になる

公共の跡に巨大な私有ビル

この分じゃ稲田追放クーデター

国策につるんだ果の阿鼻地獄

共謀罪廃案のため謀りたい

共に謀り法案つぎつぎ通してく

レンタカー人と借りたら犯罪者

此処と此処此処も此処もと墨を塗り

共謀罪明治も何も変わらない

共謀罪初適用は文科省

企みがATMへ走らせる

同盟は国家レベルの共謀だ

共謀をしたい放題ゴルフ場

事故多発ポケモン教唆罪つくり

濡れ衣を無理矢理着せる安倍一家

共謀のレッテルいくつ貼るのやら

沖縄に共謀罪をもちこむな

共謀だどんどんしょっぴけ左巻き

フェイクニュース指も共謀するいいね

自由吟(47句)

●6点句(1句)

貧乏を生前退位してみたい       乱鬼龍

 ▶自虐ネタだが軽いノリがよい。傑作。

●5点句(1句)

花咲けど続く学費の茨道        しゃねる

 ▶リズム感が心地よい。形が整っている。サラ金化した奨学金地獄を鋭く突いている。

花咲く春の美しさとの落差が際立ってよい。

●3点句(4句)

エサのため泳ぎ続けて溺れ死に     中仁也

 ▶過労死など今の社会を言い当てている。

ご先祖も移民のはずの勘違い      奥徒

 ▶トランプも移民の子じゃん。

いくらかな日本を売ったゴルフ代    里見羊

 ▶川柳風。「いくらかな」がいい。

むしられてお礼の握手19秒       一志

 ▶ポチがお手をしてもらって得意になっている安倍の顔が思い浮かぶ。

●2点句(3句)

東芝の他山の石が山とある       乱鬼龍

 ▶「他山の石が山と」という表現の面白さ。

トランプが川柳ネタをまきつづけ    やせ蛙

 ▶その通りで句会でも「トランプ」ネタが多い。

コンクリのブロックさぞかし痛かろう  なずな

 ▶珊瑚をはじめ、海の生態系が破壊され、そこに住む人たちの苦しみが浮かぶ。

●1点句(6句)

オスプレイ買う金誰の懐に       織淳

 ▶何もかも安倍たちの利権がらみ。

神になるな無事に帰れ自衛官      輝龍明

 ▶後半だけなら、ストレートすぎる。「神になるな」によって権力批判が効いている。

草津町温泉街と重監房         言奈地蔵

 ▶草津温泉にはハンセン病患者を拉致し閉じ込めた施設があり、反抗的な患者は狭い暗い監房にとじこめられて死を待った。これを見学したときの心臓の痛みをこの川柳を見て思い出した。

核の毒サソリの毒を上回る       斗周

 ▶東芝の最先端技術ロボットサソリでもデブリには勝てない。サソリの毒と放射線がおもしろい。

帰還してしゃべる相手はテレビだけ   笑い茸

 ▶冷たい社会への絶望が伝わる。福島のことだとわかればよい句。

撒き餌だと知らず群がる網の中     中仁也

 ▶人間の社会を描いている。

●乱鬼龍選

花咲けど続く学費の茨道        しゃねる

ご先祖も移民のはずの勘違い      奥徒

いくらかな日本を売ったゴルフ代    里見羊

●選外

へつらいの文化世界に広まって

辞めてやる啖呵に寒い青テント

元締めに手綱切られて職は無し

それぞれの春ギリギリと憤怒秘め

妖怪の孫が総理をやっている

年金で買ったゴルフの招待状

お巡りさん既婚者なのに披露宴

雪嵐かすかたしかに春を聞き

辺野古まで漁師を監視させるのか

ジャイアンにスネ夫のご無理ごもっとも

県知事を無視する首相資格無し

沖縄を私物化するな嘘つくな

マイナンバー箪笥貯金へキャンペーン

おべっかとポチでいいのか安倍総理

鴨ネギをしょって乗りますエアフォース

君の名は聞いてどうするぼけじじい

肩もみをされて喜ぶのんき者

まだ続く私怨都政のワイドショー

改憲に節操の無い政権よ

邪魔者はすぐに暗殺高笑い

脅されて財布にされてハグされて

反省を促す妻の大目玉

月二回一千万の人助け

政治家に嘘ではかなわぬ講釈師

日米のボールは高く右へ飛ぶ

父母保活祖父母就活子は何処へ

一年が十年の早さで老いすすむ

へつらっておべっか使って取り込まれ

政権を民から守る安保法

サビついた昭和遺産の歩道橋

トランプに首輪贈られポチ帰国

いつの間に言わなくなった丁寧と

(報告:笑い茸)

2017年1月句会報告

 1月25日、レイバーネット川柳班月例句会が、神楽坂のスキャットセミナールームで開かれました。今月の投句者数は23人です。兼題の「いのち」に62句、自由吟に58句が集まりました。選者は11人(うちメール参加 2名)、各3句ずつ選びました。2016年10月27日初投句された方の川柳も選ばれました。ぜひ続けてください。また、川柳で気をつけないといけないところの報告ですが、かぎかっこ「」は、よほど重要でないかぎりつけない。スペースを開けないで575をつめて書いてください。よろしくお願いします。
 兼題の、「いのち」には、沖縄、福島、報道、PKO、共謀罪、年金等の、様々な川柳が集まりました。とくに、日本政府によって強行につくられている沖縄の基地に非暴力で反対している人に対し、東京МXTVで、うその報道、誹謗中傷をながしたこともあり、沖縄についての川柳が多かったです。オスプレイ墜落に対する句に対して素早い反応がありました。
自由吟は、真珠湾を訪問した安倍首相が、南京大虐殺について言わない批判、少女像から女性問題をはばを広く見る視点の句、沖縄、福島、共謀罪と、兼題「いのち」と同様、今の政府、社会に対しての懸念、批判にて、意見も活発にとびかいました。
 選句されなかった方も、川柳のページに掲載され、共感する方もいますのでぜひ次回もチャレンジしてください。次回の選句会は2月23日(木)18:30〜21:00です。会場はスキャットセミナールームです。兼題は「共謀」、投句〆切は2月16日24時です。兼題、自由吟、各3句まで。(報告=温空)

★「いのち」62句

●5点句1句

米軍がわがもの顔で墜ちていた     中仁也
 →今の時期に書くのがタイムリーだった。わがもの顔の表現は状況がよくうかぶ。

●4点句1句

この人に渡したくない核ボタン     なずな
 →素朴でひねりに乏しいが、実感ではある。たった一人の利権で核ボタンを押すトランプ大統領を思わせる。

●3点句1句

三面記事生きたかったという命     乱鬼龍
 →そこに生きたかった気持ちがにじみでている。命の大切さ、戦(いくさ)、いじめ等。三面記事をもっと見ないといけないと思った。

●2点句5句

早死には年金値切りの思うツボ     苗苗
 →長生きするのも闘いだ。 年金をとるだけとってあとは知らないがよくでている。

共謀罪話すだけでも命がけ       一志
 →タイムリーで端的。まさに今の時代をあらわしている。

雑巾のようにいのちで除染させ     笑い茸
 →命がぞうきんがわりにされている。いのちで除染という表現が効いている。

靖国がアフリカ帰りをお待ちかね    へらずぐち亭誤字脱字
 →軽い口調が川柳的。南スーダンにし、帰りをの、を、をとるとよりわかりやすい。

原発の寿命を延ばす無資格医      木根川八郎
 →規制委のデタラメを鋭く衝いて痛快。規制委を無資格医にたとえたのがよい。

●1点句11句

地球より重い命がシャボン玉      乱鬼龍
 →シャボン玉というのが対比として、おもしろい。シャボン玉は反戦歌であった。

勝つまでは命どぅ宝屈しない      笑い茸
 →本当にその通り。説得力がある。

線量に残る命を寄り添われ       奥徒
 →線量に寄り添われるという表現が面白い。

おしつけて沖で縄して殺すのか     温空
 →おもしろい句だが、こわさがある。

いのち賭し沖縄守るあまたの士     白眞弓
 →話を聞くとつきることがない。沖縄と連帯したい。

死刑囚朝の靴音身を縮め        なずな
 →本人たちにとっては日々の問題。

老人のいのち下流に溢れだし      一志
 →老人の下流化という世相を言い得て妙。子供たちも危うい時代。老人の孤独死も問題になっている。

墜ちていた破片を拾う海生きて     中仁也
 →破片を落とされてまで、生きていかないといけない矛盾が表現されている。

人身御供今日も資本に差し出され    乱鬼龍
 →命を人身御供にしたところがよい。

シアンヒ素ベンゼン味で召し上がれ   中仁也
 →うまく言葉をくみあわせた。すごく、するどい批判タイムリー。

盗み見たカルテの余命三日前      木根川八郎
 →カルテを見たら余命〇か月と書いてあったが、その日は過ぎていた。複雑な思いを表す。

★乱鬼龍選

この人に渡したくない核ボタン     なずな
老人のいのち下流に溢れだし      一志
雑巾のようにいのちで除染させ     笑い茸

★選外43句

期待され過密労働心刺し
基地隠し真珠飾りの刃見え
濃い汚染豊かな田畑草茂り
政治家が絶った弱者の命綱
政策で振り分けられた命たち
民を見ず党首命の議員たち
たとえれば職場の戦死過労自死
報道の命をかけたカメラアイ
重いという命あっさり奪われる
票田へ秘書が命を撒いていく
国民の命が軽いアベ政治
自衛官命短し恋せよ乙女
世の中で価値なきものは命なり
いのち綱年金削り首を絞め
高齢者きょう元気と感謝する
いのちある限り闘う明日がある
地球より重い命は死語になり
地球上人命だけは冷え続け
東電は避難ついでに死ねと言い
この一瞬今日より若い時はない
母さんをかえしてほしいもう一度
滅ぶより生きる命の美しさ
考えよ命は大事安倍総理
いのちある星にある核深き闇
安保法命の値段軽くなる
私は会社の命知りません
いじめっ子の命私は知りません
いのちにも格差があるとニュース結う
見つめてる幾千万のされこうべ
ムダ死にで国に従う兵士たち
命すて会社変えた労働苦
ゴミのよう拾うも捨てるも命なり
我が身こそ大事イノチと言うよりも
血の色も心見ろここもろイノチ(回文)
一月十七日生 ( あ ) れし意味問う二十二歳
いのちかつぐ重さ知らないわが首相
酒たばこ重ね重ねて命乞い
年賀状段々薄くなってくる
変わりない命が国で違くなる
沖縄はアメリカよりも軽くなる
厳冬のその先にある補助打ち切り
炊き出しに子供食堂国庫外
沖縄の生きものたちは私たち

★「自由吟」58句

●5点句1句

南京は忘れたままの真珠湾       奥徒
 →地理的イメージが広がる。日中戦争を、すっかり忘れてる安倍首相。

●4点句1句

年明けて去年のまさかと向かい合い   しゃねる
 →めでたくない新春を巧みに詠んだ。「去年のまさか」がうまい。中八であることと「向かい合い」という表現の甘さが残念。斗周流改作→「昨年のまさか今年はマジかよぉ」

●3点句1句

着々と皆不幸への法整備        芒野
 →肯定的なニュアンスを持つ「着々」が不幸をもたらすという皮肉な見方。

●2点句3句

沖縄を踏みつけ福島こけにする     乱鬼龍
 →戦争と原発を簡潔に表している。

議事堂が国の最大汚染源        笑い茸
 →なるほどと思わせる。悪事の生産拠点。最大の汚染源といったのがよい。

初雪に子どもの姿見えぬ街       やせ蛙
 →福島を思い出し悲しくなった。お母さんと子供が一緒に外で遊ばなくなった。

●1点句15句

共謀罪手を変え品変え議会掛け     白眞弓
 →タイイムリーそのまま。

狂暴な時代が来るぞ共謀罪       乱鬼龍
 →すごく勢いがあるダジャレ。

ゴーマンで過去を消すのと少女の眼   奥徒
 →ゴーマンは漢字のほうがよかった。

指先に翻弄されるこの地球       なずな
 →今やトランプ大統領は指先でなんでもできる。

人の死を「事故の遅れ」と流す駅    笛P龍
 →かぎかっこは、よほどのかぎり入れないほうがよい。そこには一人の命がかかってる。

政治家が定説作る歴史学        苗苗
 →政治家がいうがまま。歴史的に日中戦争のあやまちを知らない人がいる。

中がなく上と下だけの国になり     一志
 →中流に食わせるものがない社会が見えている。

アメリカと二重国籍安倍総理      里見羊
 →蓮舫氏の二重国籍を、いまだ叩かれてるのはなんなんだ。

謝っていればとっくに済んだこと    斗周
 →慰安婦問題の核心をずばり。

すがる手を振り払う気のジャンパーだ  芒野
 →神奈川県生活保護課の不祥事。今の川柳として詠んだのを評価。

日本よさあ滅びろと再起動       へらずぐち亭誤字脱字
 →日本が滅びるのは原発と戦争だ。恐ろしい。

国産米さえも米国産に見え       中仁也
 →「国産米」「米国産」が似ているという面白い発見。「さえも」という表現に難あり惜しい。

沖縄の声より利権族の声        おおとり
 →多数派の声より悪のほうが強いナンセンスの表現がいい。

年金の消える噂も七十五        奥徒
 →人の噂も75日とかけたのがよい。

少女像畏れる奴が戦争屋        一志
 →少女像を嫌がる人は、戦争をしたい人だという事が短い言葉でよくわかる。

★乱鬼龍選

着々と皆不幸への法整備        芒野
人の死を「事故の遅れ」と流す駅    笛P龍
年明けて去年のまさかと向かい合い   しゃねる

★選外37句

価値観の違い纏(まと)める九条愛
日本は偽善と博打歩き出し
痛み分け響きはいいが総崩れ
また選挙またお決まりの絶叫句
ドイツなら跪いてる少女像
豊洲でも揺るがぬ証拠汚染水
事故現場花に記憶を刷り込ませ
また一歩明治に近づくアベ政治
美人の湯鏡見るから嘘になり
昔ならとっくに死んでる歳になり
めでたさのかけらもないさおらが春
九十歳ベストセラーで生き延びる
戦争の前は必ずニューディール
女子力がMXで低下した
警察の OB ジャンパーなめんのか
トランプもエースがなけりゃババぬけん
政権の押し売る品は原発か
未来志向なおしがみつく明治かな
子の向ける銃口捕虜へ明日は闇
私はあなたの子ではありません
くまモンと水俣病と恵楓園
人様の移住の世話はできません
多喜二から三歩で忘れるキョーボーザイ
富裕層企業に負けず多国籍
ストリープ日本におくれ爪の垢
ドナルぞの声にしんぞう弱る日々
親分に不戦を誓う真珠湾
年号でまた売れそうな計算機
最愛の夫を亡くしペットロス
片隅に苛立つ我の戦争観
悪いヤツ病ならずに己伏す
次へより飲んで管巻く反省会
格差社会へあかんべいするヤジロベエ
歩かずに食べると怒る万歩計
特高も大本営も今も生き
乾杯の酒は連帯泡盛で
政権が菊の威借りる宮活用

以上

<2016フェスタ川柳受賞作>

●特選

駆け付けて九条撃てと送り出し         奥徒

●秀逸

右旋回明治は近くなりにけり          斗周

非正規が増えてばかりで子は増えぬ       はぐれ雲

三万を配り年金削り獲り            おおとり

遺言を書かされて行く警護の地         なずな

狂犬と尾を振るポチのツーショット       中仁也

●佳作

平和主義忘れちゃいけない君の名は       芒野

忍び寄るマイナンバーにスキャンされ      笑い茸

返金で済まぬ泥棒済む議員           キング・コングゥ?

列島の憤怒はすでに発火点           乱鬼龍

当選をさせて後から怖くなり          中仁也

●入選

憲法が無ければ弾丸雨あられ          やせ蛙

悪の字が抜けてた夢の原子力          斗周

よみがえるゴジラより怖いシン・サベツ     芒野

スーダンで死ねば列強仲間入り         一志

駆け付けは警護も一気も要注意         ゴマちゃん

人間は病に勝てる心意気            むこう

機動隊桜の紋の暴力団             木根川八郎

神様が時間をくれた定年後           中野雅夫

戦争を憎む子を連れデモに行く         わかち愛

この国もトップとっくに反知性         奥徒

リハビリに掛けた一年この一念         ながちゃん

裏年やヒトラーの復活目の当り         独狼

何故つづく安倍の支持率高数字         えいらく

戦犯の孫また戦犯になる気なり         乱鬼龍

万博とカジノで民を愚弄する          フーマー

●乱鬼龍特別賞

万博とカジノで民を愚弄する          フーマー

★2016フェスタ川柳応募句一覧
(54人105句/順不同)

アべ晋三おまえってほんまにアホやなァ

トランプに興じているうちアベ抜きに

憲法が無ければ弾丸雨あられ

戦闘の金で千棟保育園

悪の字が抜けてた夢の原子力

レイシスト靴舐めに飛ぶ専用機

右旋回明治は近くなりにけり

止めどないオモイヤリにこそ遮水壁

投稿の発表までが夢の中

神ってるメダルラッシュのリオ五輪

ひとつだけ歳をとったが他になし

豊洲市五輪会場ねずみ住む

ふるさとはブルーシートの下探せ

手がある反戦と書く何百の手

ベクレルはベクトルで無いどこに行く

忠犬は駆け寄るカジノくわえ持ち

近い内と言ってるスキに年の暮れ

よみがえるゴジラより怖いシン・サベツ

政治家の歩調が合わず国乱れ

平和主義忘れちゃいけない君の名は

戦争へナショナリズムが覆う世に

忍び寄るマイナンバーにスキャンされ

人類はバカな者だと知る選挙

ヤマトンチュそれでいいのか問いしきり

スーダンで死ねば列強仲間入り

駆けつけは警護も一気も要注意

年金をカットされたらテロリスト

世の中の変化に負けず生きるボク

発表で初めて聞いた流行語

人間は病に勝てる心意気

返金で済まぬ泥棒済む議員

デモの後冷えたビールが明日の糧

自主返納出来ぬか揉めるオリンピック

昨日よりいい日が来るよ未来こそ

神頼みアベノミクスも雲隠れ

運転が唯一生き甲斐高齢者

神ってるカジノ法案総長者

弱い者殺し何件見たことか

欲求め周りで騒ぐネズミたち

有無もなし後期高齢枠に入り

夢がない政治が暮らしにくくする

これからはのんびり暮らせ逆らうな

また一年明治に戻ったアベ政治

沖縄を見殺しにするヤマトンチュー

振り返りたくない今年もアベ政治

機動隊桜の紋の暴力団

神様が時間をくれた定年後

トランプはエースと出るかジョーカーか

俺一人妻と娘が出て行った

非正規が増えてばかりで子は増えぬ

気がつけば日本侵略TPP

株上がり物価上がって何がよい

戦争を憎む子を連れデモに行く

都会人農山漁村次三男

TPP揃ってババ抜きオバマ札

人様のおむつ只では替えません

安倍マリオ気づけば貧乏神ってる

高齢車阿鼻叫喚の輪禍事故

去る年と多数決は猿のケツ

ポケモンGOながらスマホで危険GO

耐えがたき忍ばぬ政治家知らん顔

若き兵英霊にする靖国派

この国もトップとっくに反知性

大東亜肯定したき安倍一族

駆け付けて九条撃てと送り出し

本音出る世界の国で番狂わせ

百田より発言優秀4歳児

赤が勝つ中国には勝たせない

スーダンと高江を無視し強行か

翁長鶏早く啼いてと右左

本当に皆んなの暮らし良くなった?

鳩山師銘血なれど迷い鳩

トランプが国のカードをシャッフルし

盛り土がなかった事は都民無視

皆推した五輪に豊洲見直した

権力のキノコをかさにアベマリオ

リハビリに掛けた一年この一念

改革は働き方より暮らし方

酔い覚めのソーダー水にまた洋酒

ポピュリズム世界に広がる伝染病

やんばるの苔が大好き基地は邪魔

裏年やヒトラーの復活目の当たり

三万を配り年金削り獲り

過労死の記事を目にして胸痛む

「美しい日本」忘れてバクチ打つ

人はみな週二休んで働ける

遺言を書かされて行く警護の地

韓国の民はいいのかこの収め

何故つづく安倍の支持率高数字

戦犯の孫また戦犯になる気なり

リーダーが自国オンリー先戦争

列島の憤怒はすでに発火点

寝てるなよ安部のチョイ出し突然に

種あればふまれても麦よく育つ

私には伊調馨が神ってた

仕事・金追われたけれど逃げきった

「アモーレ」は言えぬが「ちゃん」をつけてみる

万博とカジノで民を愚弄する

安倍開く暗黒日本で寿命閉じ

骨抜きの魚が泳ぐ若狭湾

日米露ヨイショよいしょの土俵入り

当選をさせて後から怖くなり

五輪マークに透明性を追加したい

狂犬と尾を振るポチのツーショット

公約は小池グリーンの透明性

11/5「初心者勉強会 川柳で思いや考えを伝えたい! 」報告

講師:植竹団扇(川柳マガジンクラブ東京句会世話人)

 川柳をつくるにあたって後世にまで伝えられる句を作りたいが、川柳作家として名を残すのではなくて、句が残っていくことを目指したい。
 普通の日常を、出来事を吐いていく。その中に政治もあるということだ。
 というお話から始まった川柳勉強会は、各自が持ち寄った自分の句や気になる句の講評から始まった。

持参句講評
1、庭先で猪暴れるTPP                  おおとり
 中八下六の句になっている。中八は自分としてはとらない。なるべく避けるように。下六は、それほど神経質にならなくてもいい。
2、これからはメードインジャパンが殺戮す        白眞弓
 「これから」「あれ」「それ」などは避けた方がいい。
3、こちらでは誰が操るアベマリオ             なずな
 「こちら」も避ける。「日本では」にしたらいい。
4、いらいらが支持率あげる末期国             一志
 「末期国」と言ういい方はないのでは? 通常使われている言葉を使う。自分がこう読ませたいと思っても、ふりがなを振ってはいけない。読む人をばかにしているともいえるので、選者(読む人)に任せる。
 耳で聞いてわかる、話してわかる言葉で句をつくるように。
5、訪れた発祥の地も暑い夏                わかち愛
 これは、川柳の吟行をしたときの選句で「天」になったがなぜなったのかよくわからないとの作者の質問。
 選者が一緒に行動し、暑さに共感したのではないか。こういうことは、よくあること。
6、南スーダン死は数弾をもって足る            乱鬼龍
 「数弾」とはあまり言わない。スーダンにかけたのだろう。駄洒落川柳というのもある。
7、人さまも疑似餌に釣られ魚笑い             おおとり
 人さまの「さま」は「人」を皮肉ったのですね。
8、赤い糸悪運だけが結びつく               のら
 「悪運」は悪縁の方がいいですね。
 赤い糸は男女の仲、この言葉を使った句は五万とあるので、いかに違いを出すか。
9、与野党にケンカ上手がいなくなり            乱鬼龍
 「いなくなり」を「見当たらず」にするのもいい。
10、干物になる日も近いね日本人             白眞弓
 八九の句(上句八、下句九)。水道の民営化をいっているのだが、八九の句と分かりにくかった。
 九八という句もありなので、試みに作るのは勉強になる。
11、加害者が水に流せと火を注ぎ             混沌
 「注ぎ」は、火には使わないのでは?と議論になった句。「火を」を「火に」とすればリズムもよくなるし、いいのでは?
 「注ぎ」と連用止めになっているが、気にしなくてよい。句の中味に関係なく、どっちかな?と何度も声を出して読んで、決めるといい。
12、内地では命も対比無関心               温空
 「対比」を使う意味が分からない。「命も対比」がこなれていないので、もう一工夫を。
13、口目耳法の支配で縛り付け              おおとり
 「支配」にはすでに「縛り付ける」意味があるから二重になるので、「法の支配」をかえるといい。「口目耳」は、縛れるものではない。
 思いがあふれているが、薄めてサラッと言うといい。
14、豊洲のウラで朝高イジメ                なずな
 小池は知事になって4日後に、朝鮮学校に助成をしないといったこと。豊洲で華々しいのに裏で隠れて悪いことをしている。
 「朝高」の意味が分からない人もいるのでは?
 これは七七句である。
 七七句は、上、下句の7を分解すると以下のようになる。
上7 3-4、4-3、2-5、5-2
下7 3-4、4-3、2-5、5-2
 上句、下句は、どの組み合わせてもいいのだが、下7の2番目の4-3の組み合わせはタブーになっている。
15、オレオレもあきれてしまう五輪サギ          織淳
 「おれおれ詐欺」と比べてのこと。サギをカタカナ表記にしたことに質問が出た。それは、本人が決めればいいということだ。
16、ふざけるな女は前から非正規だ            壱花花
 以前のレイバーネットフェスタで公募したとき、人気のあった句だが、一ひねりした方がいいと思ったがどうかとの質問。
 「保育園落ちた日本死ね」の対句になる句といえる。男性の非正規が出てきて社会問題化してきたが、女性は以前から……という句。2008年だから出て来たのであって、時代の記録として落としてはいけない句。
句全体の形で良い悪いはいえないし、命令形が悪いわけではない。時代性も大事。
 例えば、
慣れてなどなるものか仮設の暮らし
 は、時代を記録する。
17、誕生時美人の運を持ってこず             のら
 面白いけど「誕生時」といういい方はないので、工夫を。
 (「美人の運」から発想して)「美人の湯」の句はたくさんあるが、どう区別化するかが問題。一生に一度は作ってほしい題。
 団扇さんの句。2句目は正確には美人の湯の句ではないが……。
美人の湯信じるものは救われる
もしあれば行ってみたいな美男の湯
18、沈黙の満員電車に渦巻く怒り             織淳
 中八になっているので、「に」をトルといい。
 昔から句のできる場所は、「馬上・寝床・厠」といわれている。電車の中も句のできるところ。
19、この坂は胸突き八丁欅坂               乱鬼龍
 欅坂46のナチス親衛隊の軍服のようだと、異議があった。しゃれでこのことを指摘している。もともと欅坂46は軍服で売り出したグループである。
テロリスト紛れてるかもハロウィーン
 という句もある。
20、あの時の間違えをまたおしつけて           温空
 間違え、間違い どちらが正しいか。辞書で確かめるように。
 先の大戦の間違えを言っているのか、江戸時代の開国のことか。「あの」はよくない。作者は沖縄のことを言いたい。それなら、「匂わせる」手もある。たとえば方言を入れるとか。
※記録者注
 「間違え」も「間違い」も、どちらも名詞で正解です。「間違え」→他動詞の「間違える」、「間違い」→自動詞の「間違う」の連用形が名詞化したもの。

21、平和だって?嘘福島も沖縄も              白眞弓
 「?」をどうするか。必然があれば、使ってもいい。
 「はっ」「ふと」などはダメという人もいるが、タブーをつくってはいけない。

◆席題「酒」
・ひとり酒若い女性の飲みっぷり               わかち愛
 絵がある作者の驚きがある。想像句か?
・大型店便利が良いと町は過疎                おおとり
 酒がない。
・酔ったのか天井まわる震度四                織淳
 説明的。震度三の方がよかったか。
・大統領どっち勝っても焼酒に                一志
 焼け酒と「け」を振った方がいい。
・シラフとは思えぬほどに安倍が吠え             乱鬼龍
・非正規で笑顔絶えない居酒屋で               混沌
 ブラックな雇用でもマニュアルで笑顔をつくらされている。酔えない。
・依存症酒と縁切れ忘年会                  のら
・アメリカの美酒に酔いしれ滅びゆく             白眞弓
・何時までや松井も安倍も泥酔し               温空
 「泥酔し」は「名詞+し」で「し止め」といい、これは避ける。
・あのニュースあてにもならん悪酔いし            温空
 「悪酔いし」もし止め。「悪酔いする」にしたら。
 「あの」では何かわからない。独りよがりでは、相手に伝わらない。

◆まとめ的なもの
◎「こういう句がいい」などと抽象的には言えない
◎互選すると自分の思いと同じものに票が入る(必ずしも秀句ではない)
◎川柳として何をどう表現するかが大事で、それがなければ文芸にならない
 「安倍さんが怒って…」とストレートにいうより、「言われてしまったなぁ」と思えるのがいい句
◎自分と仲間はわかるけれど……という句は避ける
◎思いがあふれるよりサラッと薄める方が伝わる
◎句の持つ時代性も大事
◎耳で聞いてわかる、話してわかる言葉で句をつくるように
◎読み方の指示をしない。読む人に任せる
◎川柳は、基本的に分かち書きをしない。開ける時は意味のあるときのみ
◎これはダメとかタブーをつくってはいけない
 ?、!、「ハッと」、「フッと」など、必然があれば、使ってもいい。なくてもいい場合は、使わない
◎これから、こちら、あっち、あれ、それ、その、これ等は避ける
◎「名詞+し」の「し止め」は避ける
◎中八 (真ん中の七音字を八音字になっているもの)は、極力避ける。上五は六や七もOK、八もOKという作者・選者もいる。下五はきっちり五で決めて欲しいが六は仕方のない時もある。七・七・五や七・五・五はよく見られる形。だが、五・七・七は良しとしない人が多いと思われる
◎五七五だけでなく、七七句、八九句、九八句もある

◆本・雑誌の紹介があった。
・『パチンコ川柳』 池口呑歩編
 池口さんは被曝者で、上京しパチンコ店で働いていた。お客の紹介で国会図書館に就職した人
パチンコで立って会社で座り込み
手袋の右が落ちてるパチンコ屋
パチンコをパチャンというフランス人
・『川柳マガジン』    月刊誌
・『川柳研究』    月刊誌
・『番傘』    月刊誌
・『川柳展望』    季刊誌
自転車で逃げてならぬ鬼ごっこ
ぬれせんべい早く喰わねば乾き出す
 何でもない句にも、何もなさそうで何かあるのもあれば、何かありそうで何もないのもある。
・『子どものこころ五七五』 宇部功著
初心者も大人も子どもも同じ(盛岡の鶴彬を訪ねる旅で、お話を伺った方)
・『川柳東京』    月刊誌
・『川柳百色』    川柳マガジン100号記念川柳句集 単行本
糸垂れる短気眺めている呑気(八九の句)
五月雨を集めて流すエコトイレ
・『反戦・反核平和詩歌句文集大23集 いのち輝くあしたへ』
反戦・反核に特化したもので、1983年から毎年、近年は隔年に刊行している。俳句・短歌・詩・漢詩・
川柳・散文が収録されている。
・『沖縄(うちなー)を返せ 大田かつら句集』
沖縄戦や基地、政治問題をテーマにした時事川柳104句を収録
・『強制しないオムライス 植竹団扇川柳句集』

—————–以上です————
笠原眞弓