2016年6月句会報告

 参加者は8名でいつもより少なめだったが、「おおとり」さんが初参加。かれはレイバーネット新会員で中小民間の労働運動OB。
 「3.11で原発問題や沖縄問題にめざめた。川柳で一般の人に訴えていきたい」と自己紹介した。

 この日は自由吟で6点句が出た。
 「被爆者の肩を抱く手でおすボタン」(なずな)で、全員がうなる名句だった。
 また独浪さんの「メニューは好みではなく値で決める」の句に同感の声が多数。「ドイツも日本も貧乏人は同じなんだ」と納得する場面だった。

 また川柳では、「575を分けて書かず詰めて一つの文章として書いたほうがいい。「」などもいれない。それが原則」との指南があった。
 分かち書きや「」の使用は必然性があるときにのみ使うべき、とのことであった。

 それから「明らかな固有名詞の間違いは句会の責任で直してもいい」とのこと。今回は「安部→安倍」「枡添→舛添」があった。

 なお、投句者は19人で選句をしたのは11人だった。以下は選句結果とコメント。次回7月の句会は、7月25日(月)午後6時半、スキャットセミナールーム。題は「裏(ウラ)」、投句締切は18日(月)24時である。

<選ぶ>

●4点句

70年選び続けてこの結果            白眞弓
「70年進歩していない」「戦争に向かっている現在、あーあという感慨がある」「何度も選挙をやってこの結果になっている悔しさ」

泥棒もペテン師もいて議会主義         奥徒
「へんな人が議員に選ばれることをずばっと表現」「議会主義とはもともとこの程度」「国を盗むものが国会議員をやっている」「魑魅魍魎の国会に市民もあきれ顔」

●3点句

やるやると選べば違うことをやり        笑い茸   
「ストレートでわかりやすい」「このとおり」「口調の面白さ」

●2点句

目の前に戦前戦後わかれ道           笑い茸
「イメージがビジュアルでいい」「追分道」

メニューは好みではなく値で決める       独狼
「私もそうしているが貧乏人の気持ちが出ている」「“選択肢ないよと財布……”という句を作りかけ、できていなかったので共感した」

生き方を選ぶことさえ貧し過ぎ         乱鬼龍
「重く響く。さまざまなシーンが浮かぶ」

●1点句

気をつけよう甘い言葉とアベシンゾウ      笑い茸
「パクリだがおもしろい」

がん治療選びたいのにメニューなし       一志
「同感。恐怖につけこむ悪徳商法の一種」

メダルより誇り選んだ男逝く          なずな
「人種差別とたたかってきたモハメッドアリに敬意」

政治屋が世辞を駆使する選挙前         木根川八郎
「ダジャレだがその通りなので面白い」

選挙前だけの福祉を垂れ流し          中仁也
「表現が面白い。ただ“垂れ流し”は作者の主張をこめすぎ。フラットな表現のほうが読者に訴える」

壊憲に羊かぶせて参院選            へらずぐち亭誤字脱字
「わかりやすい」

選挙選挙植木鉢の花植え替えよ         やせ蛙
「選挙と騒いでいるがあまりにうるさくて、筆者はそんなことに関わらない、突き放している。そこがいい」

当選の早道テレビに出演し           へらずぐち亭誤字脱字
「活動家でなく一般の人に伝えたい内容」

選ぶのは人気投票民主主義           哲治
「いまの状態を描いている」

一人区初めて選ぶ政党名            白眞弓
「野党共闘選挙の特徴を表現していて面白い」

目が語る選んでないと嫁姑           木根川八郎
「ヨメと姑の葛藤」

愚者愚物世に慧眼の二文字無く         乱鬼龍   
「ちょっとかっこいい」
 
選んでも選んでもなお金がらみ         なずな
「一般の人に伝わる句」

銭でやめ選ばれ知事はまたも銭         里見羊
「資本主義下の選挙は金まみれ」

何度でもだまされたいの選挙民         一志

泣きわめき手を振る姿ネコが見る        斗周

●乱鬼龍選

70年選び続けてこの結果            白眞弓
目の前に戦前戦後わかれ道           笑い茸
泥棒もペテン師もいて議会主義         奥徒

●選外句

選べない右も左もオレオレで
薔薇咲いて一喜一憂した選挙
選良の言葉はとうに死語になり
十八で責任重し選ぶ年
句会に出毎回毎回選に漏れ
まず食べるものから減らす貧乏人
選ばれる句を吐くことは難しい
トランプの米軍撤退ばば選ぶ
騙されてまた騙されてこの一票
シュレッダーに捨てる言葉選んでる
没句してぼけた選者と決めつける
奥ゆかしい人はそもそも選挙出ず
選ばれた弁護士知事を護ってる
選良というこの程度あの程度
当選であとは野となれ山となれ
都知事ってこんなにおいしい仕事なの
国会は詐欺常習の寄合所
えらぶにも脱原発の候補なし
選挙より試合に人がよく群れる
18歳未来を選ぶそのペンで
選挙民権利を放棄首を絞め
当選へ涙のダルマ再起する
錆びついた議員を選ぶ有権者
選ばれた以上選んだ人がいる
福祉より五輪選んで都庁去る
選挙ぜひレイバーネット川柳を

<自由吟>

●6点句

被爆者の肩を抱く手でおすボタン        なずな
「あのオバマと被爆者のシーンをこういう形で句にしたところがすごい」
「いつも核ボタンをもっている米国大統領」「ひさびさのいい句」
「オバマ礼賛評価の一方でこれが現実。川柳らしい」

●2点句

原発がトイレ貸してとやってくる        黄金餅
「トイレのないマンションと言われる原発をを逆手にとって的をえている」

ふるさとの兎も追われもう五年         黄金餅
「福島事故から5年たった現実を描いていて深み、怒りがある」
「自然に対する罪の大きさを衝いて巧い。余韻が残る」

長生きも貯金も無駄と仕分けされ        奥徒
「私も年だが、これに負けないで生きたい。皮肉たっぷりの句」

史料館観るより長いメッセージ         里見羊
「オバマの数分の見学を批判して痛快」

●1点句

カレー店解雇の怒り激辛で           一志
「激辛の表現がいい」

貧困の足には遠い投票所            織淳
「象徴的表現」

アベ政治進め一億火の車            中仁也
「火の玉を火の車と揶揄した面白さ」

非正規の出口は首が残るだけ          中仁也
「暗い現実を暗く的確に詠んだ」

フジゲイシャスシスキヤキにSEKOI増え   笑い茸
「せこいという話題語を使っていて今日性がありネタが新しい」

改憲の衣隠して選挙戦             哲治
「そのものずばり。国会前のプラカードにしたい」

戦争がもれなく付きますアベ政治        へらずぐち亭誤字脱字
「面白い。デモむき」

支持率をオバマで稼ぐせこい奴         一志
「舛添よりせこい安倍の風刺がいい」

化けの皮はがしてみれば鉄面皮         中仁也
「舛添のことと思うが語調がいい」

孫のため脱反阻止と忙しい           白眞弓
「高齢者市民の実感」

歴史的岐路一票にこめる意志          乱鬼龍
「作者の決意性がこめられている」

国内の人道支援は何処へやら          笑い茸
「口だけの人道主義を鋭くついている」

制定を急げ軍害防止法             奥徒
「軍害は聞いたことのない造語だが、この発想がおもしろい」

不適切だけど違法じゃありません        越前海月
「舛添と弁護士の弁明をぴしゃりととらえた」

舛添さんファーストクラスで途中下車      へらずぐち亭誤字脱字

嘉手納基地地獄の釜のたぎる音         白眞弓

不祥事の底に資本の世紀末           乱鬼龍

象はなこ戦争するなと言いのこし        やせ蛙

一羽毎名前があるの基地の蝶          白眞弓

●乱鬼龍選

被爆者の肩を抱く手でおすボタン        なずな
ふるさとの兎も追われもう五年         黄金餅
フジゲイシャスシスキヤキにSEKOI増え   笑い茸

●選外句

安倍総理晋三なのに次男です
和牛毛皮を脱げば皆同じ
この国も悪い奴ほどよくねばる
選手権愛国の波に溺れてる
人ならば壮年といい胸も張ろ
登山家の先に登頂のカメラマン
国民を安倍といっしょに だマスゾエ
妻の声聞くとつい出る悪かった
シャッターが静けさ嫌う過疎の街
原発も悲鳴を上げる二十年
実際の視察天皇家に任せ
租界地を死語にさせない両政府
危機の時力合わせて四本の矢
七人がそろいもそろって安倍レベル
聞き取りは身内だけです検証委
再稼働俺はいやだとナマズ泣き
黒毛福袋欲がいっぱい詰めてある
税金を納めず使う天下人
世界への謝罪ひと言痛恨と
二十年あとは野となれ山となれ
熊本県水俣病と恵楓園
生きたいが医者も国保も首絞める
選手権愛国主義者急に増え
規制庁原発縛りゆるゆると
虫メガネないと読めない改憲案 
定年に家のアプリになる亭主
有識者お望み通りの報告書

以上(報告:一志)