2016年7月句会報告

 7月25日、レイバーネット川柳班7月句会が神楽坂スキャットセミナールームで開かれました。
 なお、投句者は18人で選句をしたのは 10名(うちメール参加3名)でした。

 以下は選句結果とコメント。次回8月の句会は、お休み。9月は吟行です。

 兼題の「裏」と自由吟各3句ずつを選びました。
 投句には、相も変わらず「裏」が表より大きい政権批判や、帰村を急ぐ放射能隠し・沖縄人権無視などの関連句が多数ありました。
 「召集礼」→「召集令」、「ボスター」→「ポスター」など、明らかな誤字は訂正しました。
 ドイツからの投句は、ヨーロッパから見た日本事情ばかりでなく、ヨーロッパでの政治的関心事などが垣間見え、いつも新鮮で刺激的です。
 2句だけご紹介します。エルドアンは、トルコのクーデターのこと。トルコ移民が多いドイツは、やはり日本人より関心のあるところです。2句目、日の丸を「血の丸」と表現しているが、やはり日本人ではなかなかできないかもしれません。

・エルドアンの華言の裏にある独裁者  独狼
・血の丸は棄権者の無為でひるがえる  独狼

<裏>45句
●4点句1句

裏金が回し続ける五つの輪          なずな
 →タイムリーで、絵が浮かぶ。五輪にかけた輪を回すという言葉の発想がいい。

●3点句2句

裁判所裏に涙の川がある           乱鬼龍
 →日本裁判は常に権力者側の立場で判決を下している。裁判所裏は怨嗟のなみだ。理性も良心も裏切り続ける。絵になる句。

朝ドラの裏で沖縄悲鳴上げ          笑い茸
 →NHKがそういう放送局だということ。今の問題の核心を隠しているマスコミ批判。

●2点句5句

里が泣く裏の畑も裏山も           奥徒
 →福島の放射能のこと。裏の畑でポチが啼く。前の畑の方がいい。

天皇退位安倍シンゾウに突き刺さり      乱鬼龍
 →天皇の精一杯の抵抗を示したのではないか。天皇が邪魔になったので、退位させようという見方もあるが……。

公約の裏がわかるの投票後          里見羊
 →小さい字(実際は順位が後ろ)のもの、書いていないものから実行してきたことの皮肉

日本列島裏を返せば利権の巣         なずな
 →動きのある句。畳をひっくり返しても利権だらけ

路地裏の猫もカメラで監視され        奥徒
 →監視カメラが360度になり、死角がなくなっていくことをあらわす。川柳的。

●1点句10句

脱税を拒み孤独な裏帳簿           木根川八郎
 →「孤独な」がうまい。脱税しないなら裏帳簿いらない。だから誰も相手にしてくれない。

都知事選裏読みばかりで今日も暮れ      白眞弓
 →実感がある。「で」はいらない。

裏通りそこここに咲く解放区         中仁也
 →さびれた裏通りも、自遊空間として結構発見がある。

料亭の裏から入る選挙前           里見羊
 →新鮮味はないけれど、素直に状況を表している。

裏口にそっと置きたい核のゴミ        黄金餅
 →最大の問題。裏口における量ではないが、推進側の気持ちを言っている。

裏山じゃ放射能の大合唱           へらずぐち亭誤字脱字
 →線量計が、山に入れば入るほど反応する。虫の声に例えたところが味噌。

焦点はマスクの裏の札の束          ぶちの駄馬
 →どんな顔の下で札束がやり取りされているのか。それを暴く。

裏がある 宇都宮つぶし闇の闇        やせ蛙
 →なぜ宇都宮が降りたのか。表から見えない事情があると作者は言う。

焦点が当たると裏も透けて見え        ぶちの駄馬
 →スポットライトが当たると裏が透けて見える。

報道で隠したものを読む時代         笑い茸
 →今の状況をまとめて表している。

◎乱鬼龍選
里が泣く裏の畑も裏山も           奥徒
日本列島裏を返せば利権の巣         なずな
裏金が回し続ける五つの輪          なずな

※選外27句
NHK眉唾で見る3.11後
表を裏裏を表という時代
ドクターが裏技磨き神の手へ
学歴差別裏口入学して解消
テロテロテロ裏で誰かがほくそ笑む
裏山はセシウム吸って帰村待つ
この国の裏に張り付くテンノウセイ
九回裏がん患者まで総決起
裏側で戦争したいと駄々をこね
裏方で勝手に応援都知事選
裏工作するツテもない一般人
筋書きをあわてて直す舞台裏
金まみれ五輪地球の裏表
エルドアンの華言の裏にある独裁者
裏金は隠してユリの狂い咲き
軍国と原発推進裏表
自衛隊アフリカ支店に辞令出し
票の裏をルーペで見たら「召集令」
裏の裏読んだつもりが裏かかれ
裏の裏かいたつもりが大誤算
テロリスト裏で操る軍産体
裏金の資金流用バレぬなら
平和裏に島が獲られる日本海
遺書ありてなお疑わし裏事情
規制委は裏と闇とを素通りし
ポスターの裏にホンネがありそうな
報酬をコンサルタントに払ったと

<自由吟>43句

●3点句4句

もうすでに標的ですよ日本人         なずな
 →テロの標的。昔は「われわれは日本人だ」と言えば助かった。昨年9月19日以来、「アメリカの手先だ」と言っているのと同じだ。

野党ダメ言ってるだけのあんたダメ      一志
 →その通りと思う人多い。自分を見つめてかな?

あきらめて自分で入る思う壺         笑い茸
 →何を言ってもだめだとあきらめたら、相手の思うつぼだ。壺を出してきたのがいい。

天皇も天皇制がいやになり          乱鬼龍
 →類句ありか?とも思うが、ぴったりとくる。同情した。

●2点句4句

貧乏は自己責任と教えられ          奥徒
 →自己責任と洗脳されている。親から引き継いだとしても、自己家系の責任。

人殺す予算減らせと言えぬ国         一志
 正論(党是にある)を吐いた党員を首にした馬鹿な党があった。更迭したという句の方が川柳的では?

はしゃいでる首相に不安増していく      しゃねる
 →テレビや新聞のアベを見ていると、はしゃいでいるように見える。

パスポート防弾チョッキ忘れずに       笑い茸
 →もうすぐ、パスポートだけでは足りない時代になるかも。誇張だけど、リアリティーがある。

●1点句10句

がん患者までも決起の崖っぷち        一志
 →まさに崖っぷち。ちょっと気になる「がん患者まで」という表現だが、作者はその意図はないと。

小石草尊厳飛ばしオスプレー         白眞弓
 →小石や草に尊厳が並んでいるところが川柳的。

オレオレが箪笥貯金を食い荒らす       木根川八郎
 →箪笥に大金が入っている金持ちの話みたいだけど、「食い荒らす」で一般化した。

改憲ださあ堂々と再軍備           やせ蛙
 →その通りの句。

ポケモンGO遊ぶスマホに血のニュース    中仁也
 →時代の狂気、素材の新鮮さ。川柳で大事にしている時代性がある。

朕よりも退位させたい奴がおる        斗周
 →いるいる、たくさんいる。

民主主義戦後12歳今3歳          芒野
 →マッカーサーの言葉。若い世代が知っていることに驚くが。意表を突く表現。自律から被保護への退歩を詠んだ。

象徴をぬいで人間とりもどす         なずな
 →天皇関係ではいい句だ。

緑みなベクレルあると農夫指す        白眞弓
 →農民のこころにあるのは、くやしさ。それがあらわれている。放射能への怒りもある。

貧困を踏みつけ企業でかくなり        へらずぐち亭誤字脱字
 →表現がいい。

◎乱鬼龍選
がん患者までも決起の崖っぷち        一志
あきらめて自分で入る思う壺         笑い茸
パスポート防弾チョッキ忘れずに       笑い茸

※選外25句
国の物老人の金奪い取る
年寄りの金よりいっぱい社内金
また五割それが民意の成熟度
領海のルールブックはこのオレと
憲法の九条潰す道理なさ
気を付けよう政治詐欺師のアベ晋三
法人と職員票も欲しくなり
予知とかに首をかしげるナマズいて
原発がまだぐだぐだとごたく吠え
上を向いて静かに散った大往生
長生きでためた年金株で消し
自伝書く父の背中の薄くなり
アベミクス庶民にぶつける渋い柿
手枕が甚く羨む膝枕
昭和九一翼賛会がまた勝ちて
血の丸は棄権者の無為でひるがえる
選挙終え白い手袋山と捨て
あと一票接戦に見る変える意志
仮設畑川内稼働怒るきうり
世界中格差に満ちるグローバル
夏空に溶けて流れる護憲の声
スマホって電話すること出来たんだ
ぐるぐると日本の歴史右折ばかり
退位より離脱なされと勧めたい
から梅雨に極楽とんぼ乱れ飛ぶ

(報告:白眞弓)