2017年5月句会報告

5月25日夜、東京・池袋駅近くのエポック10で5月の句会が開かれました。参加者9人にメール参加3人、計12人で選句しました。
今回は、19人の方から兼題(色)に48句、自由吟に48句が寄せられ、兼題、自由吟ともに3句ずつを選びました。
兼題(色)・自由吟とも、政府、企業、メディアを批判する句が多く、岩礁破砕許可の期限は切れた辺野古新基地建設工事に対する批判、
放射能の危険性が高い福島に帰れない人に「自己責任」と発言したり、ほかにも失言のあった大臣に対しての批判、アキエ氏が園長をした森友・加計問題、
共謀罪、憲法改正、トランプ発言批判、この世の中、世界全体がもうとんでもないところまできているありさま等、さまざまな句がよせられました。
いま、世界をふくめ、日本はがけっぷちをこえた、危機に直面し、ニュースを自分で分析することも大事で、歴史を知ることは、とても重要であるという
結論にいたりました。
いままで、沖縄と福島の問題は、きりはなされて、考えてこられましたが、戦争法・共謀罪により、「これは自分のことだ!」と知られるようになってきたと
感じました。句会をとおして、がけっぷち日本、「止めるなら今!」と思いました。

「色」(48句)

●3点句(4句)

九条に迷彩色を塗りたがり 奥徒
→九条が目のかたきにされている
九条に迷彩色をもってきたのがよい

日の丸に真っ赤な嘘がよく似合う なずな
→言葉のリズムがよい
白地に赤くの真っ赤な嘘がうまくつかえてる
そのとおり。大学が掲揚したら学問の終わり。

戦争がすべての色を消していく なずな
→文学的な表現がよい
色を消すという表現がいい
消えていくこわさを表している

無色にも共謀罪の色メガネ 笑い茸
→無色ときて、色メガネで締めたうまさ

●2点句(5句)

官邸を迷彩色に塗る総理 木根川八郎
→9条の第2項のあとに3項をくわえ、3項に自衛隊をいれ、迷彩をくわえた

議事堂も変えてしまいな黒塗りに 駒田紋太
→いっそのこと国会も黒く塗ってしまいなという民の怒り
(しかし戦時中、国会は黒く塗装し爆弾からまぬがれることをしていた歴史があった。上記の表現はそれとはことなる)
国会は隠したいことばかり。軽い調子がいい。

国会に玉虫多くたむろする ぶちの駄馬
→玉虫色というどっちつかずの人が多い
玉虫色のゴキブリかもしれない

バラ色の人生なんてまるで死語 奥徒
→今の子にバラ色の人生というのが思いつかない
たしかにバラ色という言葉を聞かなくなりました。特に今の若者からは。

七色の海はちりぢり辺野古崎 なずな
→沖縄に行ったら、本当に海が七色だった。あんなにきれいな海にあるサンゴを
つぶされて、すごくがっかり
美しい海のサンゴが、地方自治と民意を無視し、サンゴが壊されていくありさまがうかぶ
わたしたちは自然に生かされているのに

●1点句(14句)

染めないで色とりどりが美しい 奥徒
→「色」と「染める」が対立しているのが面白い。

ヘルメット色の違いが地獄絵図 里見 羊
→最近のニュース
何のヘルメットわからない。かつての新左翼のそれか
原発廃炉作業員のそれか、はたまた・・・などの意見あり

ブラックな企業テレビで色をなす 斗周
→暴露された企業が怒ってるようす

あちこちの国でバカ殿色をなし 中仁也
→ 句作りすら虚しくなるほどバカ殿ばかり

どかどかと心の隙に黒い靴 おおとり
→政治家や警察が市民からすべて権利をうばいたい恐ろしさがつたわる

皇室の色恋政治利用され 白眞弓
→普遍的真理。「~色恋いつも政治利用」がいいかな。

黒塗りの真っ赤な嘘で白を切り 笑い茸
→黒・赤・白の3色をまぜた着眼点がおもしろい

強そうでけっこう脆い赤一色 一志
→どんなにきれいな色でもそれ一色では怖い。

車椅子白い杖でも国会前 一志
→障がい者の方が国会等に車椅子で一生懸命きてくれているのに胸をうたれる

放射能色をつけたらノーベル賞 一志
→放射能に色がついていたら逃げられる
また、放射能に色がついていたらどれだけ広域か考えるとおそろしい

共謀も色に出たり加計学園 白眞弓
→隠していてもあらわれてしまったありさまがいい

真っ黒のアベいつまでも白を切る 芒野
→真っ黒のアベと白を切るの対比がおもしろい

こんにゃくも羊かんもある銭の色 乱鬼龍
→羊かんと銭の色が昨今をあらわしているのをよくかいしてる
こんにゃくと羊かんやレンガなどは政界の業界用語で札束の厚さのこと。
今時の賄賂に使う銭の色は山吹色だけじゃないのだ

政治屋にクロとグレーのほかはなし 斗周
→政治屋を政治家にしてもよいのでは
最近は黒一色じゃないかと腹がたつ

※乱鬼龍選

官邸を迷彩色に塗る総理 木根川八郎
→官邸を迷彩色に塗るの表現がよい

黒塗りの真っ赤な嘘で白を切り 笑い茸
→黒・赤・白の3色をまぜた着眼点がおもしろい

無色にも共謀罪の色メガネ 笑い茸
→無色と色メガネがよくついている

選句外

ずぶずぶの安倍の顔色なくしたい

二色刷り伝える関東大震災

色ついてなかったおかげで誘致でき

信号の旗も共謀イカってる

この国の未来何色共謀罪

政治より色恋沙汰に興味アリ

思い出が色濃く残る地震計

アベ付きのコメンテーター色情魔

国会の穢れ婚礼色で塗り

奪われる多様な心多彩な目

黒塗りで見せずこたえず強行か

欧米に色のセンスは敵わない

取り囲む白地を赤が染めていき

青い海基地と原発似合わない

こころなかどんな色だと誰決める

海の青原発の白混ぜて黒

自由吟だけは色々思い付く

ひたひたと昼間聞える闇の音

色をなす答弁議事録なぜ消され

たまむしの本音に色は付いてない

オレンジのみかんの裏の加計簿は

反省の色もみせずに色分けし

海苔貼って森友疑惑白を切り

色形残像ならば実像は

色々と出てる与党のスキャンダル

「自由吟」(48句)

●4点句(2句)

だまされた後で言うなよ日本人 芒野
→タイムリー「後悔してもおそいぞ!」
小泉内閣が退陣後、「ダマサレタ」。と言っていて今も小泉や安倍たちにダマサレテいる
怒りと恥ずかしさに共感。

責任は取ると言わずにあると言い 笑い茸
→パッと今村と安倍を思い出した。「わたしにも任命責任がある」。といったのに怒りをうまくあらわしている
皮肉で鋭い視線
なるほどと気づかされる。政治家の悪知恵を衝く。
こう言われると突っ込めない日本人。

●3点句(5句)

来てみれば技能実習奴隷部屋 笑い茸
→今にはじまった話でないが、ニュースにならないのがおかしく、日本人は知らず知ろうともしない
日本人は戦後反省していない。日本人としてはずかしい
現実によく聞くはなし。チェーン店に外国人の方が働いているが雇用待遇はよいのだろうか?

原発は止めず電車は止めたがり 奥徒
→類句が多い中でこれが一番かなと。

ミサイルが原発止めず電車止め おおとり
→ミサイルがというリークがよい
ニュースでは電車をながし、原発をみせない表現
すっきりまとまっている

にっぽんのペンは寿司より弱かった 里見 羊
→先月の句、4月25日と類句です(安倍さんの寿司はペンより強かった)
剣ではなく寿司に負ける情けなさ
暴君と斬り合うあちらの国とはえらい違い。
マスコミの劣化は民衆の危機

この園長モリだけでなくカケも食う おり淳
→最近でた3コママンガのもとになってる。すごい
モリとカケの表現がうまい
オリジナリティーがある

●2点句(2句)

視聴率北と皇室頼りです 一志
→アベがこまると必ず出てくるニュース

一般の人はしませんデモやスト 一志
→一般の人はしませんとさかさまにいったところがよい
決めた人に聞いてみたい。「デモやストをする人は一般人じゃないんですよね?」と。何と答えるか。

●1点句(9句)

反知性ふつうに言えばただの馬鹿 乱鬼龍
→ あっけらかんとした表現が面白い

高句麗の位置現在の北朝鮮 言奈地蔵
→過去と現在の位置をあらわしたのがいい。やはり歴史は重要

他にない仕方ないから安倍政権 なずな
→投票しない人間がいうこと。なんとかしないと大変なことになる
安倍政権支持率の真実をついている。この状況を変えないといけない。

公安のマスクが目立つ夏日なり 駒田紋太
→共謀罪で、公安がまずますひどくなりそう
マスクが目立つ夏日なりの表現がよくあらわされている

マコさまのスカートに隠れ再稼働 おり淳
→マコさまの発表の日が、再稼働だった。ニュースで隠すマスコミの操作
マコさまのスカートで表現したのがいい

共謀罪茶色の朝にまた一歩 一志
→日本は最初、七色の虹だったのに色がへり茶色になった
絵本、「茶色の朝」を思いだした

放射能浴びるツアーに予算つけ 白眞弓
→この間、予算委員会で公明党議員が、「そういうツアーはどうか」と聞いてゾッとした
小中学生に、たしかにひどいはなしだと思った

箱舟が予約を誘う温暖化 木根川八郎
→温暖化防止条約をトランプがやめるといった
(聖書にでてくるノアの箱舟のように)
もう予約してる人がでてる状態がうかぶ表現

アメリカ人9割日本位置知らず 言奈地蔵
→アメリカ人は、日本に無関心で、それをアメリカ人に知らせる意味でいい句!

※乱鬼龍選

来てみれば技能実習奴隷部屋 笑い茸

→今にはじまった話でないが、ニュースにならないのがおかしく、日本人は知らず知ろうともしない

視聴率北と皇室頼りです 一志

→北のミサイルと皇室がいつものパターンだ。ニュースだけにまどわされず、真実をみきわめる重要性が表現されている

原発は止めず電車は止めたがり 奥徒

→止めたがりという表現がよい

選句外

五月三日改悪日程発表し

挨拶も距離ある色の電話口

共謀はお上以外はしちゃならぬ

美ら島を破壊は決してしてならん

笑い声さえ格差あり高笑い

オオカミが来た怖いぞが恐ろしい

この国の未来はここに国会前

三歳のみた恐怖とは誰の罪

ごめんねが教本にない機動隊

宗教のごとく戦後を繰り返し

ヒタヒタと軍靴近づく空模様

何となく過ごしていたら柵の中

戦力を持たず使わず自衛隊

断圧ファースト共謀罪という本音

間違いも無知も閣議が判を押す

赤坂で党首と総理共謀す

災禍道無限に高い電気代

教義にも法にも囲われ声萎む

海きれい爆発前に記念碑に

働いて議員はろくなことをせず

唄により逮捕非逮捕駅広場

結婚を目の前にして殺すのか

トランプと真逆マスコミみな子分

落ちるより迷惑なのは止まること

地下鉄をとめて高浜再稼働

地下鉄を止めるのならば原発も

森友も加計もおんなじ芋のつる

兵ちゃんと呼べる俳優1人減る

さあ事だトランプこけるとアベすべる

若者のコールに追いつく国会前

(以上報告:温空)