2018年2月句会報告

 2月27日、レイバーネット川柳班月例句会が池袋のエポック10(としま産業振興プラザ3F)で開かれました。今回は、15人の方から兼題「雇止め」に39句、自由吟に41句が寄せられました。選句は当日参加7人、メールでの参加7人の計14人で兼題・自由吟ともに一人3句ずつを選びました。

 また、今回は初めて雇い止めの当事者でもある渡辺照子さんが投句しました。ただ締切をすぎたこと、句数が10句あったこともあり、句会で別途紹介することにしました。渡辺さんの句は当事者ならではの思いのこもったものでした。メンバーの推薦句は以下の5句。乱さん一押しはトップの句です。

・アメなくてムチで叩かれ派遣病む
・賞与なく平等扱い飲み代は
・差別すら仕事と思う正社員
・クビ覚悟セクハラ嫌と言う勇気
・詫びて済む首相の責任派遣以下

 次回句会は3月29日(木)18:30〜21:00です。会場は池袋のエポック10です。兼題は「女」(内容が関連していれば言葉が入っていなくてもOK)です。投句締め切りは3月22日(木)12時です。兼題、自由吟、各3句まで。
  *   *   *

〈兼題〉雇止め (39句)

●6点句(1句)

返品をしただけですと派遣先    一志
→コピー機を買った物と同じ扱い。
労働現場での冷酷さを的確にサラッと言い切った。
企業にとって便利なレンタルの労働、たが労働者は人間。
不要返品も不良返品も。これぞモノ扱い。

●4点句(2句)

クビよりも聞こえがよくて雇止め  なずな
→クビはきついから雇止めか! 厳しいな。
「雇止め」という言葉そのものに注目している点がいい。「雇止め」の対になるなる言葉が「雇い入れ」です。もともと船会社が船員を一航海ごとに「雇い入れ」して、終了すると「雇止め」したという雇用形態で使われてきました。船員社会では昔からおなじみの言葉です。ところがその「雇止め」という言葉が、非正規雇用が常態化したこの社会で当たり前になってしまいました。
人事課も、言いやすい。言われた方も「制度だから…」思わす納得しやすいかも。

のしかかる奨学金と雇い止め    フ―マー
→長い受験競争を経てやっと学校は出たけれど、奨学金という借金の返済、
さらに雇い止めまで待っている若い世代の現実。
弟の子供の奨学金の支払いを親がやっている。

●3点句(3句)

細切れの賞味期限はすぐに来る   奥徒
→細切れで人を雇っているひどさ。経営者も大変なのでは。
三か月ごとにビクビク更新日と同義だが、こちらのほうが川柳的。

明日から私のデスク誰のもの なずな
→職場を去る時の寂しさと、理不尽に対するいきどおりも込められている。

机しか愛着なくて去る職場     斗周
→弱い立場の労働者の悲哀。
派遣社員の職場環境が見えてくる。
しみじみと悲哀が伝わる。

●2点句(4句)

雇止め禁止の法が促進し      里見羊
→今の問題をズバリ言っていて皮肉がきいている。

ちょー便利ディスポーザブル労働者 斗周
→雇用者の本心をディスポーザブルに込めて…。
なんとなくポジティブに聞こえる横文字。

物言わぬ奴隷黙って雇い止め    中仁也
→われわれは賃金奴隷だな。

どうやって生きろというか雇止め  乱鬼龍
→不合理に対する怒りがストレイトに表現されている。
ストレートですが、当事者の不安と怒りがよく出ています。

●1点句(11句)

もう潰しきかない歳へ雇い止め   笑い茸
→実態がよくわかる、高齢者のそういう人たちに雇止めが。

五年目に地獄へ落とす穴があり   奥徒
→5年目を生かしたのが川柳的でよい。

雇止め明日は我が身の蟻の列    乱鬼龍
→明日は我が身という言葉に深刻さを感じます。

アベこそが国民からの雇止め    里見羊
→毎日そう願っている。

総理殿まず貴君から雇い止め    黄金餅
→アベこそが国民からの雇止めと類似してるがまさにその通り。

ジッと見る入金記入ない通帳    白眞弓
→雇止めはいい句が多くて悩みましたが、当事者の実感がこもっているものを選びました。

三か月ごとにビクビク更新日    一志
→まさに、そのありさまを表している。

コンビニと非正規ばかりなぜか増え 奥徒
→今の社会の雰囲気をよく表している。
情景がいい。

雇い止め人生ブッ切る権利ない   白眞弓
→人の人生がかかっているのに、きられる身にもなれ。

悪党が老いの坂道杖も盗り     笑い茸
→手慣れた句。ちょっと手慣れすぎている感もあるが。

雇止め止めずにやるぞ戦かいは   里見羊
→雇止め!クビ!と言われても応援歌としてとった。

◎乱鬼龍選
五年目に地獄へ落とす穴があり   奥徒
雇い止め人生ブッ切る権利ない   白眞弓
返品をしただけですと派遣先    一志

*選外
裁量制根っこは同じ雇い止め
給料と契約無視し雇い止め
ハイ終り時間ですよと雇止め
核も人もワンススルーでゴミにする
格差社会へアクセルふかす雇止め
雇用期間姑息に操作する企業
使い捨て内部留保で左うちわ
無期ルール知ったもんかと雇い止め
明日から来なくていいの繰り返し
雇い止めグサッとツララ刺さってる
雇い止め闘うユニオン寄り添いて
雇い止め合法的に首を切り
雇止め止めてたまるか我が人生
長年の実績さえも打ち消され
微力でも無力じゃないと声をあげ
質問に逆ギレ閣僚は雇い止め
足元がドッと崩れる雇止め
ぞくぞくとハローワークへかけつける

〈自由吟〉(41句)

●6点句(1句)

統一旗苦虫を噛む戦争屋      一志
→南北の人民が平和的統一を願っている。これを苦々しく思うのは米日韓の戦争屋だけ。
いい句だと思います。今回のオリンピックには川柳ネタがいっぱいありそう。
統一の願いにはペンスの打ったクサビも安倍の刺した釘も聴かない。
平昌オリンピックとよんで、南北や戦争をまとめたスケールの大きい句。

●5点句(2句)

丁寧にとぼけ真摯にはぐらかす   斗周

→丁寧と真摯という言葉をうまく使って皮肉が効いている。
綺麗にズバリと今の国会を言い当てている。
安倍政権の答弁姿勢ずばり、立法府は議論なしの数で決めるセレモニー会場。
丁寧にと真摯には、安倍がいつも言っているのを指して上手くつかっている。

賃上げという日本語を知らず生き  黄金餅
→底辺を生きてきた労働者の現実? 70年代に労働者だった人は、多かれ少なかれ賃上げ
あったと思うから、
90年代以降の人のことかな?それにしても、今の寂しさが漂う。
まるで冗談のような真実を皮肉に表現している。
時宜にかなった句。春闘を死語にしたくない。
今の若い人が、自分から「賃上げしろ」ということさえ知らないのなら教えてあげないといけないと思う。

●3点句(2句)

友だちのためとは言わず国のため  笑い茸
→すぐにでも人権を忘れてしまいそうな五輪の雰囲気?
モリカケやトランプのためにと言わないで、ズバリよくつくったなあ!

国会の働らき方をまず変えよ    乱鬼龍
→国会をとところを内閣をに変えてはどうだろうか。
もっと議員の報酬を下げてもいいが、議員が決めるからきまってしまう。 ならしっかり仕事しろ!
待遇とかいう労働条件ではなくて、国会の役割をはたしていない。

●2点句(2句)

小さくて使いやすくて核兵器    なずな
→軽くってノリがよくって、意味深い。
わが政府が高く評価だって。

森友の牙城を隠す五輪ネタ     木根川八郎
→オリンピックですべてを隠して消している! いい句。

●1点句(16句)
沖縄を付庸と思うヤマトンチュー  木根川八郎
→付庸という漢字が理解できない。
沖縄を遠くの国のこととされ、いつも他人事のようにされている腹立たしさが表されている句。

アリさんとたたかいつづけ甲斐あった 温空
→最近、アリさんマークの引越社とたたかって勝訴したニュース。

大雪に原発事故が恐ろしい      奥徒
→日本海がものすごい雪だったが、そういう時どうなるの?! と
危険を感じた。

政権の不正隠しが金メダル     木根川八郎
→オリンピックでなんでも隠せればこっちのものと思っている政権。

栄誉賞誰のためかはお見通し    里見羊
→わかりやすい! 安倍さんのため。

氷上は日韓エース称え合い     笑い茸
→これがほんとのオリンピックだと示してくれた。

国会でお手本見せる二枚舌     八金
→子どもには見せられない国会中継。
百合は枯れシンゾウももう長くない 乱鬼龍
→面白い句。

ヘリコプター上空飛来でJアラート  英卯蝶
→そのとおり、ミサイルどころではない。

お隣と遊んじゃだめと親が言い   奥徒
→難しい言葉をつかわず簡単な言葉をつかった朝鮮のことをさした句。

核やめて美女軍団で願います    一志
→美女軍団もあやしいけど、戦争より良いとこれにした。

メダルなど止めてしまえとクーベルタン 奥徒
→メダル、メダルでウンザリしていたところにこの句。思わず「そうだ!」と言いたくなる。タイムリーで今月の投句の中ではこれが一番。

人質にとられた年金乱高下     笑い茸
→人質にとられたの「た」をとったほうがよいのでは。
最近、株が乱高下して株に年金がつぎこまれてるから、みんな心配した。

長官に納税一揆吹き荒れる     フ―マー
→自分も納税に行かなきゃいけないが・・・。

産む卵知らず盗られてかごの中   中仁也
→面白い句だが恐ろしいこと。
金の卵のような若者を安く使う怖いこと。

名護選挙細工は流々高笑い     白眞弓
→あまり好きな表現ではないが、政府の汚いやり方がよく
表現されている。

◎乱鬼龍選
丁寧にとぼけ真摯にはぐらか    斗周
賃上げという日本語を知らず生き  黄金餅
統一旗苦虫を噛む戦争屋      一志

*選外

ご開帳週三回とお達しが
長官室マルサの女派遣して
気に食わぬ微笑外交ケチをつけ
早寝エコ電気点けてる夜明け前
カネという鎖小さく飛んで死に
七年目ベクレルと共散る桜
在日の心やいかに五輪いま
ICANは沖縄の核何故言わん
アルマーニあべの孫でもあるまいに
引き裂かれ統一の夢ピョンチャンへ
この国は亡びる日まで腐りきり
おもてなし喫煙フリーinJAPAN
変節はリバーシブルと言い換える
あちこちに蓋が欲しい安倍政権
保育園落下してまで耳かさず
定年で家にこもらず基地前へ
南北に微笑とられて初戦負け
注目を浴びる企業に昼は無し

(報告:温空)