2018年3月句会報告

3月29日、レイバーネット川柳班月例句会が池袋のエポック10(としま産業振興プラザ3F)で開かれました。
今回は、17人の方から兼題「女」に44句、自由吟に44句が寄せられました。
選句は当日参加7人、メールでの参加4人の計11人で兼題・自由吟ともに一人3句ずつを選びました。寸評も活発に行われ、盛り上がりました。
総評では「全体に極端な字余りなど、リズム感の悪い句が多いという印象。リズムをすっきりさせるといい句になるんだが」(斗周)というコメントが寄せられましたが、句会参加者も同じ見解でした。
まず定型(5・7・5)を守っていく努力が句をよくしていくことだと思います。

また以前から提案のあった「レイバーネット反戦川柳句集」の発行に関して若干の議論をしました。
発行目標は12月レイバーフェスタに向けて準備をすすめることにしました。次回句会で意見交換をし、第一回の「編集会議」は5月7日(月)を予定しています。場所は未定。句会後の二次会は新しいお店で、いつになく遅くまで交流がつづきました。

次回句会についてはこちら

*   *   *
以下、3月句会の選句結果です。
〈兼題〉女(44句)

●5点句(2句)
別姓で重たい家をぬぎ捨てる      なずな
→「前近代の呪縛を告発した秀句。“重たい家”がいい」「いい句だがどっかで読んだ気がする」「家制度のひどさでている」「違う角度から見た別姓の評価」「痛快!!! 更に“死後離婚重たい家をぬぎ捨てる”はもっと強い?」

MeTooと地下の慰安婦叫びだす     なずな
→「慰安婦とセクハラと同じ扱いでいいのかと思ったが、いい句である」「時事川柳になっている。新しい言葉と過去をつなげた」「地下の慰安婦を絶対に忘れてはいけない。共通の思い感じた」「深く傷つくという意味では同じ」「はじまりはここからでしたね」「共感します」

●4点句(2句)
ジェンダーってナンダーというその程度  乱鬼龍
→「駄洒落を超えて歯がゆさをうまく表現した」「中身は重たいが軽く突きつけているところがいい」「自己卑下にもとれる」「世間の無関心を批判している」「ジェンダー、難しい言葉多い。人ごとでない、洒落も効いている」

輝いて見える女の低賃金         笑い茸
→「政府スローガンの嘘っぱちを指摘」「ギャップの深さ、やるせなさが伝わる。いろいろな意味にとれる」「安倍は馬鹿なこと言っている、鋭い句。完成度高い」「輝いているのに低賃金とプラスから真逆に突き落す感じがいい」

●2点句(4句)
ワタクシノ妻ハ八憶消せる妻       中仁也
→「昭恵のこと」「とぼけていてすごく面白い」「安倍の口調がカタカナがいい」

ウリハッキョ守るオモニの凛として    八金
→「文科省前の抗議の姿が思い浮かぶ」「凜として、がいい」

この歳でまだ女の子などと呼び      奥徒
→「女性はいくつになっても女子供扱いを批判」「企業社会の風潮」

日本死ね長蛇の列の女子トイレ      一志
→「気の毒に思っている。数が少ない」「トイレだけなく女性に無配慮な社会」「この句をシールにしてトイレ増やせの運動をするといい」

●1点句(7句)
国会前女が主役なかは脇         一志
→「おもしろい句」

美人ではないけど国を傾ける       織淳
→「ファーストレディが逆の傾城だという皮肉」

夫人の名とにかく消せの焦燥感      フーマー
→「なぜか夫人のノーテンキな顔が思い浮かんでおもしろい」

国会の騒ぎの裏で小池知事        織淳
→「どさくさ紛れの迷惑条例」

今の世に産ませぬ自由あったとは     里見羊
→「だましてやっている人権侵害許せない。ヨーロッパと比べてもひどい。惹きつけられる句」

やっぱりね業務ストップ女性スト     白眞弓
→「スペインの100万女性ストのニュースみた。それが浮かんできた。女性だけのスト印象深い」「やっぱりね、の表現はいまいち」

女子会も共謀罪の的になり        奥徒
→「女子会といって侮れない。社会の本質をついた最も元気な集まりなのだから」

◎乱鬼龍選
輝いて見える女の低賃金         笑い茸
別姓で重たい家をぬぎ捨てる       なずな
MeTooと地下の慰安婦叫びだす       なずな

●選外
解放へ女階級立ち上がる
影女森友劇場猿芝居
もうゴメンお酌にお茶にコピーとり
この歴史おんなが書いたものじゃない
正義の女神最高裁が住みにくい
美女軍団応援団とカーリング
安保法反対女の危機感第六感
その割になぜか流行らぬ男子会
女から見れば男のくだらなさ
女男はざま無限のグラデーション
母子ヒナン艱難辛苦7年も
米軍に二十歳の女性殺された
産む性の女が抗う戦争法
政治屋になる女たちの男性化
そこにいただけで特殊になる事案
ニュース女子デマとヘイトのたれながし
杉田水脈男尊女卑とヘイトまく
夫唱婦随ファーストレディ二枚舌
小池知事鉄の女になり切れず
公人か私人か知らぬ極楽人
女装して妻を尾行の安倍総理
活躍も不足労働力の補助
女性活躍ニセ看板は壊される
だてらからでなきゃに変わる女の世
議会席半分女性の夢を見る
どこまでも君を守ると妻に言い
広報誌までも始める夫人斬り
me tooとピンクのキャップ道を埋め
鳥鳴かずもアッキーコール鳴り止まず

〈自由〉(44句)

●7点句(1句)
教室を土足で歩く文科省         フーマー
→「傍若無人な支配介入をタイムリーに詠んだ」「面白いが文科省にやらせている政治家が一番の問題」「土足で歩く、が効いている」「何様なのか文科省」

●4点句(2句)
真犯人一億が知る推理劇         なずな
→「みんな知ってるのにまだ開き直るのかと呆れる」「分かりきっているのに“推理劇”としたところがおかしい」

国策のサラ金だった奨学金        織淳
→「その通り。高等教育も無償にすべきだ」「若者に対する句、実態映し出している」

●2点句(3句)
忖度は人の命を奪うまで         なずな
→「死に追いやった責任は誰か?本質に迫る」「忖度、軽く語れないことば」

シッポ切り何度もキレて腹切れず     中仁也
→「問題は本体、軽く詠んでいるがうまい句」

迷惑の条例変える迷惑さ         織淳
→「軽くいっているが重要のこと」「迷惑を重ねた言葉のおもしろさ」

●1点句(12句)
轟音を上げて一強瓦解する        フーマー
→「一強が崩れる。テンポがいい」

流行語大賞のネタ揃い踏み        八金
→「まったく呆れ返るくらいの茶番だらけ」

微罪でも懲役刑の新沖縄戦        白眞弓
→「昔の歴史と重ねた時代感覚はいい」

逃げ通すナチスの手口ないものか     なずな
→「麻生さんの処し方を揶揄して」

対話より圧力だけで飯が食え       奥徒
→「圧力しか言わない安倍の情けなさを表現」

除染させ技術移転の嘘がばれ       奥徒
→「技能実習生問題をとりあげているところがいい」

慣れましたラップのテンポ叫ぶ老     白眞弓
→「楽しく明るい様子が目に浮かびます」

戦後史のあげくの果ての安倍政治     乱鬼龍
→「あげくの果て、がいい。嘆きの感じ」

佐川くん死んでもラッパ放すなよ     一志
→「昔の軍隊の話、ぴったりはまっている」

枯れた百合大迷惑をかける気か      乱鬼龍
→「そのまんま、小池百合子」

憧れの日本に騙され除染作業       織淳

名と体が逆さ規制委検査院        斗周

◎乱鬼龍選
シッポ切り何度もキレて腹切れず     中仁也
迷惑の条例変える迷惑さ         織淳
教室を土足で歩く文科省         フーマー

●選外
喚問後牢屋が口を開けて待つ
忖度を学べと妻へ言う総理
クラクラとまぶしい春陽ドライアイ
安倍たちが母なる海を破壊する
朝鮮と人権違うかパレスチナ
官僚の働き方の方が先
フェイク国歴史教科書公文書
物言えば唇寒し春霞
無規制の規制委無検査検査院
原発も安倍内閣もさようなら
平昌で金妹と高木姉妹
やがて来るアベノショックの後は春
迷惑法百合子の目線アベにあり
ボーイズはそこまでやっていいんかい
道徳はこういうことと文科省
目は赤くウグイス鳴いて花粉症
泥棒の終の住処の永田殿
悔しいな力にかなわぬ座り込み
官邸前コールに桜早く咲き
カニかまが本物食べて希望湧く
亡国がすでにそこまで来てる国
ヒトラーの手口を真似て嘘に嘘
部下悪い謝ってやるぞと腹を出し
花よりも団子となる今貧困化
マスコミのインフルエンザABE型
パククネと同じ流れに怯えだし

以上
(報告:一志)