2019年1月句会報告

2019年初の1月句会は、1月29日(火)池袋エポック10で行われ、7名が参加しました。うち2名は、乱さん紹介の新人の方です。
投句者は14名で「光」「自由吟」とも40句でした。選句者は句会参加者7名+メール参加5名の計12名で一人3句ずつ選びました。
新人の方もふくめて活発な意見交換があり、もりあがりました。また、句会では多分初めて8点句が出ました。

句会後、反戦川柳句集の配布状況と出版記念シンポジウムについて話し合いました。
現在、寄贈を含め約850冊を配布。代金の回収も進んでいますが、今のところ印刷代のうち10万円分が未払いです。
全部回収すれば黒字になる見こみです。
週刊「新社会」をはじめ、ミニコミ、ブログなどで句集の紹介が相次いでいます。
出版シンポジウムを5月19日午後(時間は未定)、スペースたんぽぽ(JR水道橋)で開催します。
ゲストは楜沢健さんと高鶴礼子さん。その他に句集に投稿してくださったみなさんに参加をお願いしたいと思っています。
内容はこれからつめていきます。

●兼題=光

<8点句>1句
土砂じゃない光をくれと珊瑚礁      一志
⇒海の悲鳴が聞こえる。珊瑚礁だって反基地!を呻いている。

<4点句>1句
そのうちに太陽光も民営化        蘭綺麗
⇒たしかに水道光熱費という。水の民営化の次? 地球まるごと民営化の時代。

<3点句>2句
圧政に怒るベストがまた光る       奥徒
⇒フランスの黄色のベスト運動。怒りと光が呼応している。

直したい光る物見て拾う癖        白河真舟
⇒チャップリンの映画を見るよう。貧しい者の気持ち。体験がないと作れないのでは。

<2点句>4句
安倍一強光る人材とうに消え       乱鬼龍
⇒そのまま。最初から人材などいなかった?

土砂濁る珊瑚の海の光消ゆ        芒野
⇒「光消ゆ」がいい。類句「土砂じゃない…」のほうがわかりやすい。

碧い海カヌーのしぶき輝くね       里見羊
⇒現場でがんばっている人たちの情景が浮かぶ。

煌々と眠らぬ星の搾取の灯        笑い茸
⇒資本主義の現実。格調が高い。

<1点句>10句
菅の頭光っていても顔陰気        野本優生
⇒おもしろい。肉体的な欠点を詠むのはNG。

いつ誰が監視カメラの眼が光る      奥徒
⇒「誰がいつ」に変えた方がいい。いつでもどこでも監視カメラ。

隅々に光の当たる年であれ        白河真舟
⇒平凡な句。民の願いも平凡さに価値がある。

一強の威光が通る赤絨毯         木根川八郎
⇒国会の異様さ、堕落ぶりをうまく詠んだ。

光とはピカだとバレる原子力       蘭綺麗

ヒカリなきリニア掘るのは闇ばかり    蘭綺麗
⇒まさに。

五輪よりワッパが光るかも知れぬ     乱鬼龍
⇒「ワッパ」は手錠のこと。分からない人も。

初夢は日の光まで民営化         なずな
⇒初夢は季節もの、めでたいものなのに悪夢、この1年が思いやられる。

美ら海に光る民意も基地はノー      乱鬼龍
⇒今こそ沖縄の民意を聞いてほしい。きれいな句。

古希迎え頭光るが閃かず         白河真舟

<乱鬼龍選>
圧政に怒るベストがまた光る       奥徒
土砂じゃない光をくれと珊瑚礁      一志
煌々と眠らぬ星の搾取の灯        笑い茸

<選外>
国会の前に希望が光ってる
オリンピック派手な打ち上げ光り無し
光と影トカゲでなくて安倍の背後
七光り二世議員は昼行灯
孟逝く光り続けよ七つ星
消費増税の光を浴びる富裕層
モリカケの闇が逃切る投光器
わが人生光速ならば三秒か
光陰矢年賀状にはいつもこれ
逆照射される日本のファナティズム
ほとばしる光の辺野古襲う土砂
星空に光輪二つオスプレイ
廃炉よりさしたる光蓋をされ
2019 闇に溢れて年明ける
窓越しの陽射しまどろむ冬電車
原発の光どんどん暗くなり
眩しさの裏に潜める闇の声
さんさんと降り注いでも隅は闇
暗がりに取り残されている光
針先の光求めてハンストす
地深く核燃デブリいつ光る
15歳国防語る眼光る

●自由吟

<5点句>1句
なに買ったなにを見たかも見られてる   笑い茸
⇒何もかも権力に筒抜け。怖い監視社会にどう抗うか。

<4点句>1句
威嚇してガンを付けたと言いがかり    奥徒
⇒レーダー照射事件のこと。日本が原因をつくっているのに。

<3点句>3句
過労死を二度する医師の残業量      なずな
⇒タイムリー、ぞっとする句。医師と過労死の組み合わせがおもしろい。

美ら海を署名で守る人魚姫        蘭綺麗
⇒ローラさんのこと。きれいな句。

金で買ったオリンピックでボランティア  なずな
⇒利権あさりの構図、ボランティアの欺瞞を衝く。語呂が悪い。「金まみれ五輪無給のボランティア」にした方がいい。

<2点句>5句
ヘイセイじゃいられねえやと代替り    乱鬼龍
⇒ダジャレが効いている。

イギリスでこけて日本で再稼働      奥徒
⇒おもしろくはないが、いい。

土砂投入フレコン出番待っている     一志
⇒現実味がある。福島と沖縄、棄民の二枚重ねを鋭く衝く。

データーは煮ても焼いても闇の奥     奥徒
⇒うまい。味がある。

抑止力日本ではなくアメリカの      里見羊
⇒米国が日本を守ってくれているという勘違い。

<1点句>8句
改ざんはウチが開祖と原子力       芒野
⇒とぼけていておもしろい。「元祖」のほうがピンとくる。

万博と五輪の国の失業者         芒野
⇒富裕層だけを優先する国。

原因加齢けれど病名ちゃんと有り     白河真舟
⇒病名をつけないと保険がおりない。

MeToo が偽の人権あぶりだす       一志

ウソ嘘ウソ毎日四月バカの国       芒野

平成の最後へ群れる欲の皮        木根川八郎
⇒商魂たくましい世の中。

原発も辺野古も破綻すでに視え      乱鬼龍
⇒このとおり。

国は言う産めよ増やせよ死んでこい    里見羊
⇒戦中の標語を逆手にとった。

<乱鬼龍選>
データーは煮ても焼いても闇の奥     奥徒
なに買ったなにを見たかも見られてる   笑い茸
平成の最後へ群れる欲の皮        木根川八郎

<選外>
生きる為サンゴを殺し海殺す
百五十年なんだたったの二人分
オリンピック金銀出させ金まみれ
子どもの貧困いや違うだろ親の貧困
生保者もそうは見えない中古服
まつりごと支える市民死に体に
安倍参る夜陰に乗じて鷽替えに
参院選へ税を私用の自民党
口滑り悪気が無いと二枚舌
ぬくぬくと治外法権権力者
チャンピョンは自分総理の映画評
天皇をヨイショの記事はあり余り
カネとウソ盗った五輪でご臨終
ウソ不正慣れっこになる恐ろしさ
目出し帽かぶり出番を待つ昭和
図書館で日がな一日暖をとり
勾留はよくやったとも不当とも
省庁の裏に犯罪組織の字
拘置所の三畳一間鐘の音
友好で包んだ武器を爆買いす
男たちと括っていいのかジェンダー論
琉球弧基地の数だけ保守が増え

以上
(報告:なずな)