2019年4月句会報告

 4月24日、池袋エポックでレイバーネット川柳句会が開かれた。参加者は10名で、メールによる事前選句者は5名でした。
 今回の投句者は17名で「手」50句、自由吟49句でした。投句内容では元号からみの句が多かったです。

<兼題「手」> 
●5点句
原発にふれず手を振り頭下げ       笑い茸
→「地方選の争点かくし」「候補者の意識はこの程度か」「しょせん選挙は誤魔化し」「語呂がよい」

●3点句
お手をして尻尾を振って買わされる    斗周
→「トランプに押し切られる安倍。自分もつくりたかった句」「どこかの国の首相に似てますね」

ビラを撒くだけでその手に縄をかけ    奥徒
→「関生弾圧問題、ひどい時代になった」「民主主義が死語になってしまった」

南北の握手が米をはねかえす       蘭綺麗
→「祖国統一は朝鮮民族の悲願。大国に邪魔させるな」

ロボットも魔界デブリは手に余り     奥徒
→「映像が浮かぶようでいい」

年金を元手に博打する株価        木根川八郎
→「年金の行き先次はカジノかも」「アベノミクスのインチキ」「博打ではなくアメリカが仕掛けたものではないか」

医師の手は患者ふれずにキーボード    蘭綺麗
→「AIが見立てする日もすぐに来る」「そのとおりだが句としては古い」「手当てというくらい、手で触ることの威力は見直されていると思うのですが、旧態依然の医療界が悲しい」

●2点句
アヘン吸うようにスマホを手放せず    笑い茸
→「スマホ中毒をうまく表現している」

まっすぐに上がる手睨む記者もいる    白眞弓
→「記者会見の映像的な表現がうまい」「政治家だけでなく記者も腐っていることがよくわかります」

増税はあの手この手と丁寧に       白河真舟
→「コミカルでいい」

朝韓米握手の先の難工事         白眞弓
→「手際のよいまとめかた」

改元で値上げの記事を消す手際      中仁也
→「天皇ブームに紛れてやっている雰囲気がでている」「身の回りで値上げラッシュすごい」

●1点句
天皇制王手をかける党がない       乱鬼龍
→「天皇制では腰抜けになっている政党」

土砂投入手加減知らぬ恐ろしさ      祐民
→「座り込み、住民投票までやって決着しているのにいつまでやるのか」

元号を手柄と豪語してるアベ       フーマー
→「元号制度ほどばかばかしいものはない」

恋文も手紙も死語にするスマホ      白河真舟
→「さびしい」

アベ総理次々出すな空手形        里見羊
→「いろいろ言ってくるが中身ない」

打つ手なし新手奥の手汚染水       斗周
→「手を重ねたリズム感がいい」

米軍の手足に徹す自衛隊         木根川八郎
→「戦争の危機せまる」

駅ホームぢっと手をみる人が増え     一志
→「啄木の『働けど・・・ぢっと手をみる』の現代版。うまいです 」「とりたかったがいまは皆みているのはスマホ」「自殺志願のことではないか」

手を上げる安倍の姿はヒットラー     駒田紋太
→「まさにそのとおり」

安倍麻生手は汚さずに忖度道       フーマー
→「悪のふたりを許せない」

戦闘機濡れ手で粟と押し売られ      祐民

●乱鬼龍選
ロボットも魔界デブリは手に余り     奥徒
アヘン吸うようにスマホを手放せず    笑い茸
年金を元手に博打する株価        木根川八郎

●選外句
寿司食べて濡れ手で栗のアベ友に
拳上げ皆で叫べアベやめろ
お薬手帳の冊数競う老夫婦
沈没す船の船長が下手人
握る手の温もり強き太郎力
手錠はめ命絶つまで鶴彬
経産省ヒューマンチェーン包囲中
歴史家はアベの手口と命名し
ガンバローお手々上がらぬ五十肩
手に汗の国会審議今は無い
今すぐに手綱付けたい晋三に
まっぴらだ手練手管のエセ政治
握った手ひらいて墜ちた戦闘機
側近になり手の未だいる不思議
権力の手先天皇ほめちぎり
改元フィーバーあの手この手でからめとり
千人針悪夢の如き元騒動
手鏡みに生きた証のシワとシミ
再稼働抗議のハガキ6万通
打つ手なし失言失態桜散る
手つかずの避難者救済復興五輪
元号を手柄と豪語してるアベ
トランプの手で跳ね上がる戦闘機
掌を返す手前で握らされ
桎梏をはずさせまいと闘う手

<自由句>
●4点句
美しい日本に辺野古含まれず       駒田紋太
→「土砂で汚された辺野古とアベのウソの対比がクリア」

桜よりネトウヨを見る会となり      蘭綺麗
→「桜を観る会を取り上げていて話題性がある」「安倍を囲むネトウヨの面々」

●3点句
立て歌え令和教育はじめます       一志
→「うまい句、語呂いい。日の丸・君が代など全てを含めて表現している」「はじめます、というソフトな言い方がいい」「こんな時代、いやだなあ・・・」

純日本言われ赤面する令和        笑い茸
→「川柳的な擬人化でうまくまとめている」「反中国露骨に押し出す品のなさ」

元号がまだある国の民主主義       乱鬼龍
→「大事なことを指摘している」「海外で元号の国などほぼなくなっているのに」

●2点句
飛んでいるほうが不思議じゃ非行機だ   里見羊
→「軽くておもしろい」

ノートルダム神に祈るも奇跡なし     一志
→「事件発生後間髪を入れず吐く。これが川柳のだいご味では」

命令の令で押さえる平和の和       中仁也
→「令と和をうまく表現している」

国会の無能な順に座る椅子        中仁也
→「無能な順というのが可笑しい」「ちょっとわかりずらいが国会のひな壇のこと」

東京がシャッター街を量産化       木根川八郎
→「シャッターがさびてボロボロなのも悲しい景色」「二度目のオリンピックは本当に盛り上がるのでしょうか」

崖っぷちみんなでいれば怖くない     一志
→「クスッと笑える」「国民がここまで追いつめられている」

名判断するのはいつもよその国      斗周
→「ウソが通じるのは国内だけ」

命令に和せとはまるで辺野古基地     奥徒
→「令和の意味をいまのこととして表現、うまい句」

元号を決める有識どんな識        里見羊
→「茶番を批判、識の言葉を重ねてリズムがいい」

●1点句
内閣に直球投げる党首無く        駒田紋太
→「そのとおり」

国民の金埋め込む先は軟弱地盤      祐民
→「おもしろい表現」

寝過ごしを黙って録画するカメラ     笑い茸
→「監視カメラが家まで来ているブラックユーモア」
*ただし作者によれば、電車内の監視カメラのことを詠んだとのこと。

代替わりエサに喰いつきメディア死す   八金
→「そのとおりだが『メディア死す』が強い表現なので、ひとひねりほしい」

段々とスクラム組んだ仲間消え      里見羊
→「私のまわりもそうで、実感している」

元号もキラキラネームまねてみた     蘭綺麗
→「流行の言葉を取り入れて新鮮」

盛り土してバレてしまった弾薬庫     笑い茸
→「宮古島のこと、だまし討ちひどい」

拒否拒否となんでも反対自民党      斗周
→「かつては社会党の枕詞だったのに」

●乱鬼龍選
立て歌え令和教育はじめます       一志
命令に和せとはまるで辺野古基地     奥徒
桜よりネトウヨを見る会となり      蘭綺麗

●選外句
アベノミクスへ2%が笑止顔
北方領土が地位協定に恨み節
自民党自由も民主も消滅し
モリカケを忘れさせたい忘れまい
目くらまし改元ゴーン瀧五輪
響きよくだまされないぞ令和の世
笑うしかない日本でヒロの芸
暇あれば本屋で過ごす日も多く
桎梏をはずさせまいと闘う手
責任はあるときっぱり取る気なし
子だぬきも化ける訓練はじめたよ
武器見本市知っていたけど茶色い朝
勅令を出したい安倍の万能感
理念無き五輪の理念無き大臣
利用できるなら何でも利用アベ政治
安政の悪夢と呼ぼう安倍政治
巧言令色令和の令に仁はなし
元号フィーバー主権在民ほっとかれ
膝をつき象徴語るは何のため
額縁の令和に頭垂れる日が
響きまで冷え冷えとした新元号
万葉集こだわる先に何がある
アメリカの言いなりとなるカネ五輪
袖の下オリンピックはままならず
再建に寄付はどうですゴーンさん
命令の令と真逆な平和の和
4K の次は 5G で荒稼ぎ
弔いのようにゴーンと響く鐘

以上

(報告=一志)