2019年8月句会報告

 8月29日、レイバーネット川柳班の8月句会が池袋エポックで開催されました。
 参加者は7名(プラスメール選句は3名)でした。選句会ではさまざまなディスカッションがあって、勉強にもなり楽しかったです。
 今回はドイツの独狼さんも投句してくれました。かれの「冷やよりは熱燗がよい二人飲み」は好評でした。
 またひさびさに5点句「熱帯林切った因果の熱帯夜」も出ました。

 次回は、レイバーネット合宿をはさんで以下の日程としました。合宿でも川柳コーナーをやる予定です。
(報告=一志)

・10月5日〜6日 レイバーネット合宿(SCATセミナールーム「毛呂分室」)で川柳勉強会。このときの兼題は「人」です。
・9月句会はお休みで、次は10月句会になります。

<兼題「熱い/暑い>49句
●5点句
熱帯林切った因果の熱帯夜      斗周
→「熱帯のふたつの言葉が活きている」「リズムもいい」「見事なグローバル批判」「因果関係をずばり」

●3点句
猛暑日は食費をけずり電気食い    笑い茸
→「電気食いの表現がいい」「エアコンなしには生きられない実態」「生活感出ている」

●2点句
N国とれいわが上げた政治熱      一志
→「中身の是非は別としてN国も貢献したのは事実」
煮えたぎる首相の舌に被爆の地    笑い茸
→「煮えたぎる、の表現がおもしろい」
警報の出てる画面で球児投げ     茫野
→「私もTVをみていていたが本当にひどい話」
「暑いのが当たり前の甲子園。今はその異常に気づかせる」

●1点句
日韓の過熱へ名医引籠もる      木根川八郎
冷やよりは熱燗がよい二人飲み    独狼
→「深い友人同士には熱燗がぴったり」
熱いうち打てぬ子どもに惑う親    八金
→教育をめぐって熱いディスカッションあり。
ゆでガエル食べ頃きたとナイフ研ぐ   一志
→「おもしろいがナイフ研ぐのところが弱い」
トランプを冷やせ世界の摩擦熱    紀柳
→「摩擦熱の着想がいい」
知恵熱で国を操縦する御仁      蘭綺麗
熱帯夜部屋の温度で内輪もめ     やんちゃん
熱線で焼かれた夏がやってくる    蘭綺麗
→「日本の夏は戦争の夏。暑さが身にしみる」
想定外いまから逃げるIOC       一志
地の底に無駄に熱出す懐炉あり    斗周
ワープアが酷暑の中を燃え尽きる   乱鬼龍
→「作者自身の話では」
炎天化五輪の花も枯れ果てる     奥徒

●乱鬼龍選
熱帯林切った因果の熱帯夜      斗周
猛暑日は食費をけずり電気食い    笑い茸
ゆでガエル食べ頃きたとナイフ研ぐ   一志

●選外
少女像見つめて熱い涙落つ
風起こす太郎に熱いサポーター
敵対心あおるのアベの18番
一生に一度も燃えず棺の中
170万あつきおもいが埋め尽くす
五輪なら猛暑もテロも何のその
暑いねの会話で続く長話
燃えすぎた恋には効かぬ解熱剤
不自由がスライムのごと増殖す
極暑なり 2 パーの民意安倍支え
理想的気候の下の熱中症
蚊の出ないだけが取り柄の暑さかな
大腸菌死ぬ暑さなら人間は
空冷がきかずに溶けてゆく地球
造船所猛暑てあてはひややっこ
盆休み暑し暑しの恨み
地球温暖化楽しむ熱帯夜
香港の熱が世界に流行って欲しい
このごろはれいわを見る目が熱くなり
冷静にそう言いながらあおる奴
熱中症対策追われ夜のデモ
植民地怒りの熱はまだ冷めず
政治家とウヨの熱闘不自由展
沖縄の基地ノー熱意なお盛ん
猛暑日のタバスコ掛けるかき氷
猛暑から見える五輪の無理無謀
弾圧を熱い腕組み押し返す
あかね雲原爆雲のように焼け
積乱雲夕日に焼けてキノコ雲
煽られはすまい反日デモの熱
年毎の熱波を生きる命がけ
特攻であつき忠誠砕け散る

<自由句> 52句
●4点句
憲兵の靴の音する美術館       笑い茸
→「展示会中止の仕方がおかしかった。権力に仕組まれていた。だからぴったりの句」「こういう時代がひたひた押しよせている」「今回の不自由展の本質を表現」

●2点句
反アベを反日とあおるNHK      かぼす
→「反日という、のほうがゴロがいいのでは」
代替わり首相の疑惑まで恩赦     笑い茸
→「安倍の狙いとおりになった代替わりだった。悔しい」
天皇に言われたくない総懺悔     一志
→「責任をとらず国民を売った天皇にいわれたくない」「巨悪の無責任」

●1点句
博打すら経済という破綻前      茫野
→「アベノミクスの破綻前というところいい」
隣国へ反社のような言いがかり    奥徒
少女像 両手をぎゅっと握りしめ   すなふきん
悪臭を世界に向けてアピールか    茫野
子が親を親が子殺す地獄国      やせ蛙
不買運動日本もします十月に     一志
棒読みに慣れて首相の原爆忌     奥徒
→「類句の中で一番よかった」
フクシマの盆は先祖も浮かばれず   乱鬼龍
下克上だったんだよと言い逃れ    八金
官邸ができちゃった婚認知する    木根川八郎
→「その勢いで夫婦別姓も認知してほしい」
今もなお迎え待ってるしゃれこうべ  かぼす
→「アジア、南太平洋に散った天皇の兵士たち。拝謁記のしらじらしさ」
ユニクロを脱いで反日デモに起つ   紀柳
気がつけば図書館にまで特高が    かぼす
内政は亡国外交は売国        中仁也
生活の不自由展は我が家で       一志
太鼓持ち嫌韓煽るマスメディア    すなふきん
沈黙の少女怖がるヤマトビト     独狼

●乱鬼龍選
隣国へ反社のような言いがかり    奥徒
代替わり首相の疑惑まで恩赦     笑い茸
ユニクロを脱いで反日デモに起つ   紀柳

●選外
噛み合わぬ会話で続く夫婦仲
ボケかけているがまだある羞恥心
ひとつ増えひとつ忘れていく荷物
賞味期限切れた国会粘り腰
安倍改憲日の丸透けてカギ十字
市街化の果てに先祖の墓も消え
G20ショーが終わればすぐ喧嘩
中国の損を爆買いさせ補填
官邸は披露宴にもぜひどうぞ
滝クリの裏にビックリニュースあり
香港の危機感日本にあったなら
被爆して口にしたのは黒い雨
原爆をまたいだ足を一歩出す
反撃で聖火にかかる汚染水
裏があるふしだらクリスと進次郎
→「ふしだら、という表現はどうなのか」という意見があった。
父に似てすけべ悪党進次郎
聞こえぬか被爆者の声その重み
お隣にヤクザ並みの脅しかけ
地中海死体と共に水遊び
エアコンをつけっぱなしの自然愛
ペイとかで貧乏人がまたカモに
日韓のトップ意地張り五里霧中
挨拶はコピペの首相原爆忌
敗戦を光復と読む国がある
嫌韓嫌中どこかで誰かほくそ笑む
原爆のお言葉忘る拝謁記
バリヤ超え視線入力変革者
アベ NO の轟海を渡り来る
アメリカがてこずる国とポチの国
誘致合戦カジノそれほどウマいのか
出来ちゃった婚へ官邸晴れ舞台