2020年8月句会報告

8月句会報告

8月20日開かれた句会の参加者は7人でした。投句者は21人、兼題「高」56句、雑詠62句と、それぞれ前回より多くなりました。選句参加者は10人(メール選句3人)でした。
今月は、投句締め切り直前に、黒い雨訴訟で国等が控訴するというニュースが入った為、このことを詠んだ方が多かったのは印象的でした。

句会後は近くの居酒屋さんで、いつものように軽く飲み会をしましたが、そこで、笑い茸さんより今後の句会の進め方について
「句会ではいつも選句に時間がとられ、投句された句を批評し合う時間がとれない。句会参加者にも前もって投句一覧を送り、選句をすませて参加し、当日の選句時間を減らしたい。少なくとも当日句会に参加した人の句については、出来るだけワイワイ批評し合うようにしたい。折角、乱鬼龍さんもいるのだし、学べることはたくさんある。・・・・・」
などの提案があり、その方向で進めていくことになりました。これについての進め方などについてはまた後日報告させて頂きます。

(報告=前川)

高(56句)

2点句(9句)
・感染者うなぎのぼりの土用丑      白真弓
→うなぎと土用丑をかけている。
時期的にも一致していた。
・経済を回して命に高いツケ       笑い茸
→命あればこその経済。
・高飛車に四問だけの記者会見     一志
→首相の記者会見を活写
・志高く収入低い日々       乱鬼龍
→こういう人もいる。負けない志。
・最低の男が国の最高位       笑い茸
→最低と最高を上手く使っている。
・ウイルスが親子の壁を高くする   なずな
→子や孫とも会えない実感
・高齢者この呼び方に顔がない    蘭綺麗
→いい響きがない。厄介者扱い
・一串を四人家族で土用丑      J・ポンド
→厳しい庶民の悲哀
・不祥事もいずれ不問と高括る    影法師
→現実に起きたことを思い出してしまう、

1点句(12句)
・あきたでしょ高い所でコピペ読み   祐民
→あきたでしょ が面白い。
・高飛車に控訴をしてる黒い雨     フーマー
→そこまでしてやるか
・.生きのびて高裁闘う黒い雨      八金
→生き延びて に70年超えて尚伝える力
・ウイルスに高笑いされ専門家      なずな
→ウイルスからの視点が面白い
・この秋も高値の花になるサンマ    菅野八恵子
→素直で自然
・高く買い安く売り出す軍事品     里見羊
→オークション。オタクがやる世の末
・高みから寄り添うだけで何もせず    今明
→安倍の実態
・高括るアベに民意のハッシュタグ    すなふきん
→舐めてることに対して民意を示す
・頂上はまだまだ遠いひと休み      菅野八恵子
→いい句
・党名のすったもんだに高笑い      一志
→国民民主党のすったもんだ
・怒髪天いつまで降らす黒い雨      坂巻フミエ
→強い怒りの表現
・より高くオリンピックはより遠く       斗周
→開催してほしくない思いがこめられている

乱鬼龍選
高飛車に控訴をしてる黒い雨     フーマー
高括るアベに民意のハッシュタグ   すなふきん
高齢者この呼び方に顔がない     蘭綺麗

選外句
赤子なら高イ高イで金いらず
あの大臣早くGOTO高い塀
一強が不毛野党に高楊枝
エアコンの温度寒くて高くする
高給とりやってる感が得意技
沖縄県コロナ軍備も最高位
高飛車もよってたかって歩が倒す
救急車サイレン高く盆帰省
高原でマスクをせずに深呼吸
緊急時高みの見物腕枕
九度の熱出て保健所の冷淡さ
汲み上げた税はお上を潤わす
黒い雨訴訟ようやく晴れた空
原発事故起こしたものが睥睨す
高慢な麻生に萎える記者魂
雑音はカット目指すは金メダル
高級車乗るのは唯一霊柩車
人災のコロナ元気に高笑い
高校生の夢打ち砕くクラスター
政権の塔日替わりの風見鶏
高望みなれど四選あきらめず
高跳びの人が喜ぶ二波三波
頼めども検査と入院壁高し
長官は木で鼻くくって会見し
高慢にうがい薬の大宣伝
とびつけばワクチン高いツケよこす
年金の原資を食わす株高値
被爆地の願いを拒む高い壁
貧者の税僅差の区分で蟻地獄
不支持率感染率に比例する
高飛車がその人になる面構え
無策無能破綻政治の高いツケ
目にマスクGOTOトラベル声高し
高いとこに流れる金を均す世に
料亭でお目が高いと褒められる

雑詠(62句)

7点句(1句)
・絵日記が白け切ってる夏休み     木根川八郎
→白け切ってるがいい。やるせなさが滲み出る。

4点句(2句)
・経済を回し命は後回し          奥徒
→両方と言いながら命は放ったまま。ゴロがいい。
・風鈴も妻も無口の熱帯夜        菅野八重子
→コロナ禍で外にも行けない、夫婦の会話のない情景が上手く表現されている。

2点句(4句)
・原爆の日以下同文のやる気なさ   今明
→やる気なさ が上手い
・精神の動員令か総自粛       すなふきん
→命令はしないけど、精神を束縛。
・地位協定突いてコロナが闊歩する  すなふきん
→地位協定(の壁)をもってきたのがいい。
・逃げ隠れだんまりたまに言えば嘘 斗周
→これで首相が務まるとは。

1点句(7句)
・朝昼晩食材国産見当たらず      坂巻フミエ
→言葉のリズムがいい。
・大嵐船長室の引きこもり        J・ポンド
→首相はどこにいる
・感染者グラフ見ながら日が暮れる  祐民
→コロナな日々
・クラスターそれがどうした死者は無し 蘭綺麗
→政府はとにかく死者を出したくない
・総理にも見捨てられたか布マスク  今明
→安倍もやめたか
・閉じこもる国会開けとセミの声    影法師
→民意民意と鳴く
・ワクチンは効くと効かせる鼻      乱鬼龍
→袖の下を使って一儲けしようとしている

乱鬼龍選
絵日記が白け切ってる夏休み     木根川八郎
経済を回し命は後回し         奥徒
総理にも見捨てられたか布マスク   今明

選外句
生さぬ母の上着着こんで笑う子よ
イソジンを掲げ維新のカズダンス
威丈高ふるまえど汝ピエロなり
ウイルスのように家庭へテレワーク
官邸のテレワーク率知りたいな
官邸にアラート鳴るも留守のよう
九条は使って磨いて光り出
黒い雨降りやまずともあきらめず
国難を逃げて隠れる夏休み
ゴメンねと言えばもめずに良い夫婦
コロナ下もゲンは生きてる原爆忌
再稼働ねらう原電ゾンビ社だ
算術に合わぬ医術に技奮う
自粛警察里に見えない棘がある
質問で市民派がぶつ大演説
首長のちゃぶ台返し黒い雨
消費税認める友は低所得
シンゾーは国会開かず夏休み
接触を八割減らせ次GOTO
専門家御用とあらばごもっとも
戦後七十五年まだこの程度あの程度
創始者の逮捕へ読者束になり
だと思うデータ乏しい専門家
コロナよりリコール腐心する市長
テレワーク出来ぬと嘆く糸電話
テレワーク無限残業するホーム
東西の知事の計算見破られ
尖っている顔で認証都会人
なぜできぬ世界の流れなぜできぬ
夏休みに覚えた漢字自粛だけ
逃げまわるだけしか安倍に能がない
二千万無いが夫と良き老後
ニュースなど中身はないかフェイクのみ
忍耐の負荷実験か施策なし
バケーションしそうな首相ワークせず
被爆地に長居は無用五時私邸
病気だと聞いて拍手をしたくなり
不祥事もたび重なれば聞き飽きる
分党は凶か吉かと鷹と鳩
マスコミの幹部は寿司で記者排除
マスク替え自信はないの顔露わ
マスクより被爆手帳を雨中デモ
まだ懲りずアベもつけないアベノマスク
民主主義わからぬ総理はお引き取り
雇い止め怯えて早くなる手首
世の中は二世代半で振り出しに
我が家の自粛警察怖すぎて

以上