2020年10月句会報告

 10月句会は、10月29日(木)エポック10で開かれた。出席者は9人でメール選句は4人だった。兼題、雑詠あわせて20人・101句の投句があった。今回もディスカッションの時間を多くとるために、出席者も事前選句をして、その結果の確認から始まった。川柳作家の植竹団扇さんが先月に引き続き参加。なんとなく凝り固まった私たちの集まりに、風穴を開けてくださったようだった。団扇さんの句はコリコリの時事句とは違う、私たちをニヤーとさせる(肩もみのような)ものもあったが、これは団扇さんご本人が言われていた「バカバカしさと風刺のミックス」ということか。

 選句確認の後も参加者から活発な感想・疑問などがあった。例えば、最高点だった「生卵ぶつけるべきかくうべきか」では、「食うべきかぶつけるべきか生卵」とひっくり返すだけで、言いたいことが強くなるとの指摘に、今後は、できたと思ってからひっくり返してみようという声と笑いが上がった。
 また、仙台高裁が原発裁判で初めて国の責任を認めたことの句「生業の仙台の空青く抜け」に対しては、「わかりにくかった」という意見が多かった。原発は福島だから、「仙台」では原発裁判とはピンとこないとも。そこで生業(なりわい)裁判といわれているのだから、字余り承知で「生業裁判」と裁判を入れることを提案された。

 他にも「生まれ落ち…」や「通帳に入れず…」など、作者自身からの作句の思いを聞けて、なかなか楽しかった。ここでは割愛する。

 前回の句会で乱鬼龍さんが友人から譲り受けたという『川柳が証言する戦中戦後―戦中・戦後の体験と記録からの検証』というカラーページ付き50ページの冊子の増し刷りを笑い茸さんがしてくださった。戦中の川柳などを知る良い資料ということで、実費の1部300円(送料別)で配った。まだ若干の残部があるそうだ。

・11/21〜22のレイバーネット合宿(SCATセミナールーム毛呂分室)には川柳班の企画もあるので、どうぞご参加を。詳しくはhttps://labornetjp.jimdofree.com/gashuku/を。
レイバーフェスタの内容は、次回の句会でさらに相談することになった。(報告:笠原)

●兼題 「生」54句

<5点句> 1句
・生卵ぶつけるべきか食うべきか      蘭綺麗
 →貧困者にとって卵は、大事な食糧源。それをぶつけたいほどの怒り。

<4点句> 2句
・死刑囚一日一生今日を生き        乱鬼龍
 →『救援川柳句集』からの発想

・スマホより祖母に教わる生きる知恵    やんちゃん
 →ため息の出るような句の中で、ほのぼのとし気持ちになる。

<3点句>1句
・一生をマスクで終わる予感もし      なずな
 →実感。コロナ下で人生の有限性を考えるとこうなるのかと思う。  「予感もし」は座りが悪い。

<2点句> 6句
・AIもきっと解けない生きる意味      一志
 →AIの神格化を撃つ。人生の迷いはだれでもあるが、AIを持ってきたことがいい。

・原発の生涯コスト底知れず        木根川
 →煮ても焼いても死なない核、中七の穿ちに〇。 原発に「生涯コスト」というところが川柳的。

・出社して生首抱いて退社する       坂巻フミエ
 →表現が卓抜。コロナ不況でこういう人が増えている。派遣社員の実態がよく見える。「出社」「退社」の対の言葉、「生首」という表現。

・辞任した亡霊スカに生きていた      里見羊

 →安倍からスガへの交代を句にしたかったが、これはよくできていると思った。「アベ」を使わず亡霊としたところがいい。

・生き延びてまた戦争の足音が       奥徒
 →戦争直後のことを覚えている世代の実感

・生活苦民度を誇る国で泣く        かずさ紀柳
 →戦後の高度成長、技術立国と浮かれていたら、いつの間にか生活苦の人がたくさんいる

<1点句> 11句
・背伸びして生きてはいけぬミミズ這う   すなふきん
 →悲哀感

・コロナ禍を生きて子どもを諦める     なずな
 →出生率低下

・反正義生きた男の国費葬         白眞弓
 →腹立たしいことを

・非正規の生きづらさまで封じ込み     祐民
 →あくまでも企業を庇う行政に怒り

・魚には生け簀のガラスわからない     笑い茸
 →自分が生け簀の中にいることすらわからない人々

・通帳に入れず現生紙袋          笑い茸
 →銀行の低金利?わいろ?通帳作れない人々

・生き甲斐を奪っておいてウィズコロナ   かずさ紀柳
 →コロナ行政批判

・7万で生活せよと言われても       蘭綺麗
 →ベーシックインカムとしてもこの金額ではということ

・生業の仙台の空青く抜け         白眞弓
→原発関連訴訟で初めての国の敗訴

・生まれ落ちそこそこ生きたあと少し    八金
 →気負いのないところがいい

・一生を非正規来世は無縁墓       乱鬼龍
 →笑えない現実を笑う

<乱鬼龍選>
・原発の生涯コスト底知れず        木根川
・辞任した亡霊スカに生きていた      里見羊
・生活苦民度を誇る国で泣く        かずさ紀柳

<選外>
税使いアメリカ生きて日本死ぬ
人間は生きてるだけで素晴らしい
五十路過ぎ生老病死かみしめる
生かされたいのち活かせと友が喝
人類は終わり地球は生き続け
生きさせろ格差の壁に一矢射る
生臭い風が菅とぐるなびに
先生に櫛目が通る参観日
億兆の現生配る夢を見る
与野党はコロナ解雇に遭わず生き
生きづらさ死刑制度のある御国
生きにくい時代生まれたことを悔い
再生も処分もできぬ核のゴミ
生き生きと女性首相が世を変える
安倍と菅おつむ違えど生き写し
軍事費は生命削り作り出す
官庁街生殺与奪の地獄絵図
もう駄目だそれでも生きる反貧困
現生で大臣の座と被告席
辛くても生きていこうよユニオンと
天高く手も届かない生サンマ
長生きを約束してる共白髪
とりあえず生のお店がまた消えた
生首は生足よりも生臭い
生活を破壊戦略有識者
生きていけ8万投げて慈善顔
学生は反旗出してる合同葬
日本酒もビールも人も生が良い
生きのびる日銭稼いで耐えぬい
生卵ぶつけるべきか食うべきか
開発ごっこ兵器は何を生めるやら
コロナから見れば政治が生ぬるい
人生は無駄でなかった遠回り
生みたてと呼んではならぬ新生児

●「自由句」57句

<4点句> 3句
・法服の胸にすかしの企業ロゴ     笑い茸
→これが法と正義の正体。ロゴマークが透けるという発想がいい。

・魚より核ゴミ漁る過疎哀し      すなふきん
→寿都町を思う。この現実を変えたい。過疎の問題の一つの表現。

・会見で政策聞かず趣味を聞く     里見羊
→マスコミがグルになって、菅をよいしょしている。

<3点句>1句
・科学者にマリオネットの糸が垂れ    笑い茸
 →操られることをマリオネットの糸に託して、お見事。

<2点句>8句
・任命はしたが名簿は見てません     植竹団扇
 →違法なのに、内調室のトップだった人に任せきっている菅。良きにハカラエ式、総理の信念は空っぽ。

・適正と国言うマップの恐ろしさ     坂巻フミエ
 →「適正」ではないマップの恐ろしさ。「ハザードマップ」といえなかったか?

・ズームならつながりそうね天国と    一志
 →最近のZoomの会議などでも普及した

・世帯主どこか響きが牢名主       奥徒
 →封建時代の遺物。思わず笑った。川柳のユーモアがあふれる

・空きっ腹スマホ値下げじゃ満たせない  なずな
 →就任後初のメッセージ、スマホもモテぬ困窮者は? 菅の政策は、企業の方を向いている感じがする

・自殺とは自己責任という他殺      蘭綺麗
 →赤木氏の死を黙殺させまい。詠み切った下五に〇。自助の国で自己責任を問われる自殺

・学問も忖度しろと脅しつけ       奥徒
 →そういうこと。「忖度しろ」と脅しつけているのが、川柳的で面白い

・言えるわけないだろ思想気にくわぬ   八金
 →「俺が行ってやる」の生きのよさ。菅の立場に立った句。スカッとする

<1点句> 8句

・やって来たコロナ便乗ファシズムが  なずな
 →この通りで、菅野方が安倍より怖い

・名簿見ずその場凌ぎが掘る墓穴    フーマー
 →その場しのぎを指摘

・不都合な記述自著から削除する    フーマー
 →中曽根もやったし、結構やられていること

・中抜きは逃がし万引き引っ捕らえ   笑い茸
 →巨悪はいつも逃げ延びる。社会の現実を摘出

・たたきあげ仮面剥がれて夜叉の面   八金
 →スガの顔が夜叉に見えてくる

・スガのあとハンザワ君に頼みたい   一志
→人気テレビドラマ

・最低の判決なにが最高裁       奥徒
 →最近の労働裁判の判決の不当について。「最低」と「最高」の使い方

・近未来日本閉店かも知れぬ      乱鬼龍
 →日本がどんどん壊れていく。食と農をとっても、どこまで行くのか…

<乱鬼龍選>
・適正と国言うマップの恐ろしさ    坂巻フミエ
・魚より核ゴミ漁る過疎哀し      すなふきん
・学問も忖度しろと脅しつけ      奥徒

<選外>
レフリーも行司の役もないゴルフ
よく見ればマスクとスマホ同じエサ
無観客五輪やるなら見てみたい
未来無し歴史見ないで未来志向
見比べる鏡とネアンデルタール
マスク取りキスを振り撒く選挙戦
不倫してまだまだ続くいばら道
標的に次はあなたか私かも
非正規の血で食っている上級者
日がな一日フカンフカンと鳴くインコ
肌寒し異論を睨む総理の眼
背任罪それはそれとて桜花の美
日常を奪うコロナの無表情
ならば問う官房機密費闇の金
とどめ刺すコロナで脅しワクチンで
倒産は私のせいか自己責任
手当なら出して上げると最高裁
税金も死体と共に燃やされる
政治家の覚悟は記録削除する
すれ違う金木犀の香る庭
常識をコロナロックがぶち壊す
粛々と進む先には米中ソ
資本主義こそがフェイクの極みなり
幸せを語る数だけ増える笑み
国会では議論さておき眠りだす
公助無し自助のし過ぎで家を出る
原発がなければゴミの憂いなし
ゲバラなら議員会館制圧す
苦労人成りあがってのパンケーキ
学術会議に惜しみ政活費に湯水
覚悟決め本でも削除サスガです
オーマイゴッドバイデンさんを勝たせたい
AIがライバル視する下駄占い
いずこでもちんけなトップ花盛り
アベ踏襲脇を固めるイエスマン
あの顔に髭を付ければヒットラー
あと三万月々欲しいあと三万