3月句会報告

3月句会の報告です。
投句者は14名、共選の選句者は9名でした。
先月に引き続き投句者が多彩で、今回は選句者も多く、楽しい句会でした。
今回は、景色の見える句が多くありました。


【はたらく】投句数 37句

4点句:1句
幾つかの職を知ってる古鞄           ぶちの駄馬
→ 悲哀/小津監督の世界/年配者/風景が見える

3点句:1句
全生涯かけて年金爪の垢            斗周
→ 年金の厳しい時代を感じる/「全生涯」なのにもらえるのはわずかという悲哀/

2点句:5句
愛想よく働いている自動ドア          斗周
→ デパートのドアなど擬人化がいい/「もの言わず」でなく、「愛想よく」としたのがいい/定番句の感もあるが……

肩書きをよく働かし有識者           笑い茸
→ 体で働くのではない/御用学者、御用評論家を指している

ビル風に押されて蟻の巣へ帰る         ぶちの駄馬
→ 北風だろう、寒い中を帰っていく感じ/絵のようだ

ベア無しの比率も聞いてみたくなり       しゃねる
→ 報道の一面を衝く

ネット保育二歳の命国の咎           なずな
→ タイムリー/国の責任を問うている

1点句:10句
お金より働くところ避難民           一志
→ 福一周辺の避難民の本音

叱責の声に慈愛の老匠             白眞弓
→ 新しさはないが、こういう関係が求められているのでは?

少年の摘んだココアの味如何に         白眞弓
→ 児童労働/バレンタインディとか、直接的でない方が良かったのでは?

働けと職も無いのに福祉言う          哲治
→ 福祉窓口の後退

再稼働どんな働きするという          乱鬼龍
→ 言われてみれば……/穿ちのおもしろさ

働けば苦役働かねば食えず           乱鬼龍
→ 口調のおもしろさ

賃仕事星が見送る喜寿の朝           白眞弓
→ 目に見える/77歳で賃仕事に行くのが悲哀か、働く喜びか

就活が終わらず春が過ぎてゆく         勢子船
→ 身につまされる/日本企業の新卒一括採用を皮肉っている

海外にばかり雇用を創設し           しゃねる
→ 仕事場、技術移転

組合をつくり働きがいもでき          笑い茸
→ レイバーネットらしい句

乱鬼龍選
ビル風に押されて蟻の巣へ帰る         ぶちの駄馬
全生涯かけて年金爪の垢            斗周
幾つかの職を知ってる古鞄           ぶちの駄馬

選外句
鍬捨てた対価に受け取る保証金
はたらく場あれば無くせるひきこもり
成長で儲け孤老で今を生き
働けど使い捨てされ行き場無し
仕事あり痩せても枯れてもわれはわれ
ゼネコンのためにはたらく自民党
病気だとはたらくことがままならぬ
低額のベアで埋まらぬアベのミス
仕事なく夢なく果てなく刃砥ぐ
時間さえ粉に働き要介護
官僚のために働く国と知る
ロボットが働く時代未来無し
働いて家賃払える職ほしい
働きバチ日本離れていまアジア
じっと手を見つめて今夜も眠れない
本当ははたらく人が主人公
学校で教わらなかった団結権
骨を抜きさらに激ウマ派遣法
上品な嘘さりげない気働き
STAPを流産させた成果主義


【自由吟】投句数:39句

4点句:3句
3年目位牌肩寄せ仮住まい           白眞弓
→ 3年経っても、位牌さえ置けない/何も変わっていない

日本中タンクで埋まる百年後          一志
→ 語呂的に「百年」としたのだろう、50年も持たないのでは?

復興費要らぬ部署ほどよく使い         笑い茸
→ 腹立ち/穿ち/こういうことで問題点が浮き彫りにされる

3点句:1句
教科書は一社で足りる文科省          なずな
→ 皮肉が効いている/選ばせない「決意」

2点句:3句
コピペなら俺にまかせろ裁判官         一志
→ 実感

風評が風化するまで風まかせ          斗周
→ 無責任な連中のやり方が出ている/上手い句/風という字でたたみかけたのがいい。

灰色や黒じゃ売れない割烹着          笑い茸
→ ダントツにいい句/色彩になぞらえて/川柳っぽい

1点句:6句
レッズより安倍一族に制裁を          奥徒
→ ヘイトスピーチとサッカーをかけている/タイムリー

ついたウソ隠しきれないカッポウギ       なずな
→ リケジョのこと/本当はどうなのか

煽られて同じ方向く恐ろしさ          しゃねる
→ 右向けと言われて正面を向いていられるか、問われている

ベースロード死出の旅路か再稼働        乱鬼龍
→ 主要電源を言い換えて再稼動しようとしていることへの批判

原発を問えば問われる全地球          乱鬼龍
→ 全地球的課題と言っている

除雪さえままにはならず除染など        奥徒
→ 大雪の除雪すらままならず。いわんや除染においてをや

乱鬼龍選
日本中タンクで埋まる100年後          一志
風評が風化するまで風まかせ          斗周
灰色や黒じゃ売れない割烹着          笑い茸

選外句
日本と北朝鮮は相似形
プーチンと安倍で眠れぬ大統領
駄々っ子がアンクルサムを困らせる
魂を悪魔に売って再稼働
クリミヤの埋もれ火誰ぞ掻きおこす
賃上げは無縁で税だけ上げるなり
靖国の参拝行為票目当て
土建屋が美しい国消してゆく
武器は売り死者は手厚く供養する
メスの背を滑り落ちたりやせ蛙
世界一褒めそやかされ今無残
時々は泣きたいことが空にある
ヤスクニは長州神社とも言われ
先取りが粋で過ぎれば忘れ去り
爆弾によって補償の違う国
足腰も弱り都会の森へ越す
細胞と論文どちらが未熟なの
侵略を進出と呼ぶ倣い有り
生と死は鏡の表裏と知り
解釈で地獄の道もアベ次第
卒業日放置畑のネギ元気
父の地図には近道など無かった
汚染して原発輸出金亡者
舐められたものだ「移転」で騙せると
失言でマインドコントロールする
——————————————-
(報告:白眞弓)