6月句会報告

 今回の投句者は15名でした。句会の参加者は、6名+4名(事前選句)。一人各題3句を選びました。尚、事前選句者の内1名は自由吟を1句のみ選句しました。

<兼題=顔> 投句数41

4点句:1句
■ 仮面つけ行ってきますと小学生       なずな
・少しわざとらしい感じはするが、子どもたちの現実が出ている。
・仮面をつけないとやっていけない今の小学生の姿が見えてくる。

3点句:2句
■ スッピンで通した母の死化粧        なずな
・母の死に化粧を見ている作者が見えてくる。
・戦争、震災、引揚げと苦労に苦労を重ねて癌で死んだ母の死に顔を「きれいですね」と言ってくれた看護婦さんがいて、思わず涙を流したときの情景を思い出した。
・すごい句。

■ 明け方のダブルワークのピカソ顔      笑い茸
・「ダブル」をキュービズムに引っかけた面白さ。
・強烈な発想。
・ダブルワークの時の自分の顔もそうだ。

2点句:4句
■ ハケンには手足があれば顔いらぬ      一志
・労働の手足と人格の顔を対置させ、今の労働者の使かわれ方を皮肉っている。

■ 責任をとらぬ顔のみ出世する        乱鬼龍
・先の大戦から東電フクイチ事件までの日本の支配層の動きを想起させる。
・人としないで顔としたことで、具体的な顔が浮かんできて面白い。政治家も官僚も東電も・・・・みなそうである。

■ 厚顔と無知で憲法料理する         白眞弓
・近代憲法における立憲主義を知らずに憲法を変えようとする、右翼タカ派のいけずうずうしさを言い当てている。

■ 改憲派あああの顔でこの声で        乱鬼龍
・復古主義の連中をうまく揶揄した。
・品性下劣な面々を思い出させる。
・「暁に祈る」の歌詞は「この声」ではなく「あの声で」。

1点句:12句
■ 地べたから見上げた顔の良し悪し      白眞弓
・路上生活者の視点から見える顔。
・底辺から上層の人を見ると別の顔が見える。新鮮な視点。

■ 顔を知る政治家失言組ばかり        しゃねる
・政治家のレベルが落ちていることを窺わせる。

■ 人相の悪さを競い閣議する         乱鬼龍
・たしかに日本の政治家は人相が悪い。欧米の政治家は票を集めやすいようにイケメンをそろえている。

■ 街中に押し付け笑顔の選挙戦        しゃねる

■ あと六年街も整形大慌て          しゃねる

■ この顔を表紙にするな金曜日        青蛙
・安倍首相のことか。面白い。

■ テレビ出るあの顔見るとテレビ消す     哲治
・日本の政治家はもともとヤクザが多かったので、テレビでアップされると引きますね。

■ 規制委の本音は顔に高濃度         奥徒

■ テレビからはみ出しそうな安倍の顔     やせ蛙

■ 四〇で責任を持つはずだった        斗周

■ 知らぬ顔あふれる町で老いさみし      哲治
・「あふれる」と「さみし」の対置で老人の孤独がよりいっそう深くなる。孤独死。

■ オバマさえ顔をそむける歴史観       一志
・そのとおり。盟友はG8サミットでも会ってくれなかった。

乱鬼龍選
■ 厚顔と無知で憲法料理する         白眞弓
■ 仮面つけ行ってきますと小学生       なずな
■ 明け方のダブルワークのピカソ顔      笑い茸

その他の句
□ 増税で家飲みうれし妻の顔
□ ヒトラーに顔が似てきた安倍首相
□ 軍服の幼い顔が人殺す
□ 九条の顔がゆがんでくるニュース
□ 中身より顔が勝負の小説家
□ 小姑もフェイスブックに負けられず
□ シャブ事件パソナの顔が見え隠れ
□ ヒット曲作った歌手の裏の顔
□ 親の顔見れば誰もが納得し
□ 人相の悪いが集う有識者
□ 顔顔の雑踏の中主権デモ
□ 喜怒哀楽すぐに出てくる軽い顔
□ 判決の法衣を脱げば鶴一羽
□ 本当に虫酸の走る顔がある
□ 見たくない顔ばっかりの俺が邦
□ どんなもん鼻ふくらませ自慢顔
□ ヒトラーに見まごう顔と悪だくみ
□ 近頃はあの顔見ると反吐が出る
□ 同じ顔だれでもよかったAKB
□ 揺れながら静止しているスマホ顔
□ あの顔はヒトラーの再来か
□ 祖父と父重なり見える安倍の顔

<自由吟 > 投句数45

4点句:1句
■ 官邸前ここが日本の分かれ道        乱鬼龍
・まさに象徴的。
・実感。短い言葉で言ってくれてありがとう。

3点句:2句
■ 風は右まず動き出す小役人         青蛙
・暴力団の山口組ですら懸念している日本の右傾化を推進している役人の姿を言い表している。

■ 抵抗をするふり尊重してるふり       しやねる
・自公の馴れ合いをうまく表現。
・朝日川柳に「嫌々をするふりしても切れぬ仲」というのがあったが、どちらも面白い。
・毎度おなじみの見苦しさをさらけ出している姿を的確に言い表している。

2点句:6句
■ W杯熱き闘い抗議デモ           奥徒
・ワールドカップとそれに抗議しているデモをかけていて言い得て妙である。
・ワールドカップの金権体質へ貧困からのキック。記録されるべき時事川柳。

■ あら不思議世界のトヨタ課税ゼロ      今明
・軽さがいい。かえってことの重大さに気づかせる。

■ 永遠の中間貯蔵する気なり         乱鬼龍
・中間という名の永遠。

■ 戦後とはいつのことかと問われる日     しゃねる
・戦争放棄を放棄する時代をうまく詠んだ。

■ 認知症進む日本の民主主義         斗周
・恐ろしさが伝わる。感性も理性も失われた10年。
・うまい句。
・認知症という言葉がどうしてもこの句に必要だったのか、考える時間が無く選ばず。

■ 靖国を残した理由(わけ)が今わかり     なずな
・集団的自衛権の戦死者の出る時代に入ったこと。

1点句:6句
■ 18で戦争に行けと投票法         今明
・選挙権を与えるから徴兵の義務を負えという国の思惑ありずばり。

■ 政権はごり押し一日一ファッショ      青蛙

■ 再稼働やめろと噴火桜島          笑い茸

■ 福島沖迷惑顔の金目鯛           斗周
・新鮮ななネタ。高級魚も受難。
・原発そのものが最後は金目。自民党政権の本質。

■ 受信料払って見たいものが消え       働きアリ

■ アイドルも卒業という使い捨て       笑い茸
・なるほど、「卒業」は使い捨ての言い換えか。
・うがちの句。

乱鬼龍選
■ 風は右まず動き出す小役人         青蛙
■ 認知症進む日本の民主主義         斗周
■ 靖国を残した理由が今わかり        なずな

その他の句
□ ポツポツと結復活す高齢化
□ チャゲアンド飛鳥のチャゲがシャブになる
□ アメリカと一緒に行ける切符手に
□ 派遣業栄える陰に癒着あり
□ 消費税上げて金目の国つくる
□ 民力で解釈改憲荼毘にふす
□ 通すなら乗り越えてゆけ我が屍
□ 浪速っ子だまされやすい欲がある
□ 憲法を勝手解釈どこ自民
□ 感涙も豊かな生活こそ国富
□ 「平和党」にせ看板がまたも剥げ
□ 守るのは利権だけだと身に沁みる
□ 米軍にずっと尽くしてもっと尽くして
□ 天の川川辺に積んだ星の数
□ 平和の党アメでとろけるその程度
□ 親もない子もないわれに友はない
□ 戯れ事に道と名付けてくそまじめ
□ フェアという名の政党が嘘に堕ち
□ 戻ってはならぬ時代が来てる国
□ 解釈という名の銃を乱射する
□ 決意した不戦の誓い孫が反故
□ 地獄見るアベノミクスのドーピング
□ 役人の軒の雫は甘いもの
□ その香もて安倍吹き祓え青山椒
□ あのトヨタ法人税が五年ゼロ
□ 日の君で採点ミスは防げない
□ ブラジルで盛り上がる中平和消ゆ
□ 軽い気で命削りにいじめっ子
□ ヨミウリはリをソに変えて記事づくり
□ W杯誰が仕組んだごみ拾い

**************************
 投句者数が少しずつ増えてきて面白くなってきた。できれば句会への参加者がもっと増えるとうれしい。終わった後の一杯もおいしい。
 「〈いい句〉とか〈おもしろい〉といった感想では何がよかったのかわからない。どういう点でいい句なのか、どういう意味で面白いのか、をぜひ説明して欲しい。句評でなく句の説明をしている「評」もやはり句評とは言えない。優れた句評と句作が両輪一体になって川柳を高めていくものだと信じています」
 これは斗周さんからの今句会へのメッセージ。句評は句作より難しいといつも感じている私の耳に痛い。
 今回の報告もその指摘の通りとなっている。短時間での句評には力が要る。その力を身につけるようみんなで努力しましょう。
(報告:笑い茸)