9月句会報告

 参加者は7人。織淳さんが初参加でした。今回の投句者は16人で広がっています。ひさびさに5点句「つり革を枕にダブルワーカーズ」が出ました。

<兼題・ゆれる> 投句46句 *句のあとは参加者のコメント。

●5点句
 ・つり革を枕にダブルワーカーズ      (笑い茸)
  「枕に」が意表をつく。切なすぎる労働実態が伝わる。この人の生活が想像できる。笑えないリアルな現実。

●2点句
 ・噴火して揺れてツナミとなれ世論     (中仁也)
   人民の怒りを鼓舞して力強い。自然の破壊力に対する原発の脆弱性を巧く読み込んだ。

 ・オリンピック村を揺るがすエンブレム   (笑い茸)
   ここにも「ムラ」がある。村の表現がいい。

 ・九条を守れと墓石揺らす父        (一志)
   「墓石揺らす」の表現がいい。いたたまれなさが伝わる。

 ・ええじゃないか列島揺らすラップデモ   (一志)
   江戸末期の「ええじゃないか」とうまく対比した。若者コールの新鮮さ、可能性への共感伝わる。

 ・選挙権やっぱり元に戻そうか       (斗周)
   高校生デモ、ユニオンの登場などで権力者の思惑はずれる。政府は教育の政治的中立いいはじめたが・・。

●1点句
 ・十二万議事堂ゆれる安倍やめろ      (なずな)

 ・民主主義ってなんだと虚構揺さぶられ   (乱鬼龍)

 ・貧困自殺幼な心を揺らす国        (乱鬼龍)

 ・大震災大虐殺も忘るまじ         (奥徒)
   9月1日をうたっている。ちょっとスローガンぽい。

 ・揺れるたび亀裂が走る嘘の壁       (中仁也)

 ・人間を見てから揺れる椅子の足      (ぶちの駄馬)
   昨今の人格破壊政治への皮肉か。椅子を持ちだしたところが面白い。

 ・デジカメの手ぶれ補正も効かぬ党     (笑い茸)
   デジカメの比喩が秀逸。「維新」のこと?

 ・ひと揺れで虐殺もあり不忘の日      (なずな)

 ・プラカードゆらゆら政権ぐーらぐら    (斗周)
   シールズのプラカードだと思う。リズムがあって楽しい句。

*乱鬼龍選
・つり革を枕にダブルワーカーズ       (笑い茸)
・オリンピック村を揺るがすエンブレム    (笑い茸)
・選挙権やっぱり元に戻そうか        (斗周)

●選外
あじがあった田舎のバスのゆれた道
板橋もアベのおかげで揺れはじめ
揺れていいのはブランコと恋心
仏道かいくさの道か心ゆれ
安倍政治平和憲法揺れる夏
ボタン押す心も揺らす再稼働
海ゆらぐイージス艦が守る島
わがこころ政治かわれどゆれませぬ
採択はしたいできない揺れに揺れ
戦争をしたくて震える自民党
コスモスの不定愁訴が揺れている
再稼働田中正造の墓ゆれる
株バクチ国民の金ゆれる国
地響きで政権揺らす12万
補佐官で立憲主義が揺れる日々
おもてなし模造と偽装の裏が有り
通るかな通らないかなこの法案
二枚舌日本国が揺れている
ヤジとばすタヌキ総理の目がゆらぐ
恋心サマージャンボゆれる胸
福島を見捨てて五輪の花ゆれる
安倍自身戦争平和ゆれるウソ
ダイヤモンド揺れる心をうなずかせ
列島が揺れる最中の再稼働
答弁はゆれるつまずくはぐらかす
ゆらゆらと溢れる御霊国会前
ゆらゆらとゆれるアベ丸海の底
天地動乱激震の日はきっと来る
慣らされて微震程度の震度四
桜島揺れても噴煙川内を避け
五つの輪揺られ揺すられ無駄落とす
=====================

<自由吟> 投句44句

●4点句
 ・目が合った防犯カメラ睨みつけ      (笑い茸)
   防犯カメラ賛美の風潮をガツンと。

●3点句
 ・18歳酒たばこより職をくれ        (十姉妹)
   ずばり現実を表している。ストレートな本音。いまは就職率がよくなっており「職をくれ」に違和感。

●2点句
 ・NHK大デモニュースそっと出し     (一志)
   「居候三杯目にはそっと出し」を巧妙になぞった。

 ・剥いだ土どこに捨てよか原電所      (ぶちの駄馬)
   ブラックな風刺。「原電所」はわかりにくいのでは。

 ・切れ目なくボロが湧き出る危機事態    (奥徒)
   切れ目、ボロの比喩がいい。「ボロが湧き出る」の表現はちょっと違和感がある。

 ・マイナンバー付けて国から値踏みされ   (笑い茸)
   タイムリーな時事川柳。本質をずばり。

●1点句
 ・責任を言うたび増える無責任       (斗周)
   川柳的表現。

 ・名を変えて操作カメラで再デビュー    (しゃねる)
   「操作」は「捜査」の誤変換ではないか、の指摘も。

 ・あの世からひきもどされて芋虫一匹    (やせ蛙)
   自らの死をも対象にした名句。

 ・ぼったくるウラはあってもオモテナシ   (中仁也)

 ・まさかとは思わぬやっぱりねと思う    (しゃねる)
   様々な事件、不祥事を普遍的に表現した。

 ・底なしの利権競技は四年ごと       (奥徒)

 ・すいた腹怒りで満たすハンスト隊     (一志)

 ・国防軍貧乏人の血を求め         (織淳)
   古い表現だが安倍の軍はこのとおり。

 ・戦後七十年やっと始まる民主主義     (乱鬼龍)
   一種の穿ちだと思う。ただリズムが悪い。「戦後」は省いても意味は通る。

*乱鬼龍選
 ・剥いだ土どこに捨てよか原電所      (ぶちの駄馬)
 ・切れ目なくボロが湧き出る危機事態    (奥徒)
 ・国防軍貧乏人の血を求め         (織淳)

選外
国民の命守ると 福島は
生きているこの世は地獄あの世天国
行事ふえやめる一声なぜ出ない
にぎやかにジャガイモかぼちゃ有識者
安保法キム家安倍家が合体す
テレビ局チャリティーなのにギャラが出る
ビットコインさい銭布施はどうするの
戦争法幸徳堺の墓ゆれる
解釈で護衛艦にもなる空母
国民を声なき声にするメディア
安倍総理兄は三菱商事社主
原発も五輪も利権の泥に咲く
九条の精神胸に水と塩
呪われた五輪ツケとタタリと無責任
人間が津波になった12万
心肺が停止したって心配ない
無視しても海外メディアで大写し
オリジナル ネット以前にあったもの
安倍氏に告ぐ声無き声も反対派
選手には金は出さない金は取れ
さて次は何が撤回されるやら
不安倍増内閣を支える不安沸騰し
革命だみんなが政治語りだす
年金が面倒見てるケアハウス
おもちゃ箱弾けたように痴呆症
エンブレムいっそ開催取り下げも
エンブレムオリンピックの顔と顔
日本を私を変えよ総がかり
ヒトラーのコピーで安倍のエンブレム

(報告=一志)