2015フェスタ川柳報告

応募者および投句数は68名(昨年より4名増)、197句でした。

ここ数年、何回も応募してくださる方が増えてきています。「戦争」という題が今日的で、強い関心もあり作りやすかったのかもしませんが、レイバーネットの中で川柳が少しずつ定着してきた感じもします。

今年は特にドイツからドイツ人の方が日本語で応募してくださったのがトピックでしょうか。2句が佳作と入選に入りました。

またご家族3人で応募された方もあり、投句の前に家族で句会をなさって、あーでもないこーでもないと会話が弾んだ、そんな場面を想像して、楽しくなりました。

今年の選句は川柳班員の、一志、越前海月、織淳、白眞弓、斗周、やせ蛙、乱鬼龍、わかち愛、笑い茸の9人で行いました。
1人10句を選び、最高点の4点句を特選、3点句を秀逸、2点句を佳作、
1点句を入選としました。
最終結果は、特選2句、秀逸4句、佳作17句、入選36句でした。

投句全作品はこちら

(報告:白眞弓)