2016年4月句会報告

 4月26日、レイバーネット川柳班4月句会が神楽坂スキャットセミナールームで開かれました。
 参加者は11名(うちメール参加5名)でした。

 兼題の「嘘」と自由吟各3句ずつを選びました。
 投句には、相も変わらず「嘘」をつき続ける政権批判や、熊本地震・原発・パナマ文書などの関連句が多数ありました。
 言いたいことが一杯の昨今、まさに川柳の出番だと思います。

<嘘>46句

●5点句1句

五年目も嘘で固める凍土壁          なずな
 →固まらない凍土壁は嘘で固めるという面白さ。ネタが新鮮。

●4点句1句

嘘つかぬペットが上に見えるとき       一志
 →その通り。こどもの数より多い理由がわかる。

●2点句6句

大嘘を国の土台に積み重ね          奥徒
 →詐欺師全盛の国。現状をぴしゃりと決めた。

激震に原発の嘘耐えきれず          乱鬼龍
 →「嘘耐えきれず」がいい。

絨毯を染める真っ赤な嘘を吐き        笑い茸
 →まさに今の国会状況。絨毯が嘘で染められていたとは!

地震など気合で耐える規制庁         里見 羊
 →規制庁のデタラメぶりを揶揄しておもしろい。「気合」がいい。

自殺者に聞けばこの世は嘘だらけ       乱鬼龍
 →発想がおもしろい。自殺した人間の気持ちによりそう。

政治家の健忘症も芸のうち          ぶちの駄馬
 →達観してそう言いたくなる。皮肉。

●1点句12句

熊本へ行くと千歳に立つ首相         白眞弓
 →熊本に行って、千歳(北海道補選)を勝たせる。

戦争法いのちと平和守ります         なずな
 →全く逆を言って、わかりやすい。

うそつきが七人あつまり悪だくみ       やせ蛙
 →G7のこと。「悪だくみ」がいい。中八がおしい。

どさくさにまぎれ安保の模擬演習       なずな
 →熊本地震。オスプレイ、米軍、自衛隊とオンパレード。

自動車で世界をめぐる安倍総理        里見 羊
 →民進党の山尾議員よりたくさんガソリン代を使っている。

泥棒の始まりだけが政治する         斗周
 →政治とは権力による泥棒であることに気づかされる。

二枚三枚まだまだ増える舌の数        斗周
 →二枚舌は増え続け800枚舌になる。

永遠に不偏不党のNHK            笑い茸
 →ワサビが効いている。

日記にも本心書けぬ時代きて         一志
 →監視社会もここまできた。

原発は安いんですと洗脳し          芒野
 →原発のコスト計算にはカラクリがあるのに。

ヒトラーの手口と嘘で曲がる口        奥徒
 →麻生さんのこと。口が曲がっている理由。

アベラーは詐欺師超越え殺人危        温空
 →「アベラ―」がいい。「殺人危」は「殺人鬼」の方がいいのでは。

◎乱鬼龍選
地震など気合で耐える規制庁         里見 羊
永遠に不偏不党のNHK           笑い茸
五年目も嘘で固める凍土壁          なずな

※選外26句
安保法嘘があふれる立法府
真実の裏に隠れた卑怯者
総選挙笑顔の仮面付けて売る
ピノキオより総理の鼻が長く伸び
ウソつかないTPPがウソをつく
大地震必ずあるぞニセ募金
嘘なのがバレてる二百パーセント
嘘をつき運助試験合格す
嘘をつき丸めこもうとする政府
嘘をつくためネクタイの柄を変え
東電と検索するとウソと出る
学歴も公約も嘘家庭でも
存在はしないがあったパナマには
ウソこそが真実なりとウソがいい
安全を説くほど嘘が透けて見え
あのひとの話はいつも嘘っぽい
見習いのフェローが電波止めたがり
安全とプロパガンダし尻みせて
パナマペーパーズ財界の真像流れくる
パナマペーパーズ資本家の尻がかゆくなり
公約を守らぬ議員詐欺師なり
嘘八百見抜かれていて嘘をつく
ぼくちゃんの飛行機飛ぶよガソリンで
目をそらしモニタリングのポスト立ち
まだ騙る荒れ野ミクスの絵空事
難民を我らでツクリ受け入れず

<自由吟>47句

●4点句1句

活躍をつい格安と聞き違え          中仁也
 →「活躍」の嘘っぽさを巧く。活躍の本当の意味は、格安に使える労働力。ウラの意図を言い当ててる勘違い。「つい」は「ふと」の方が良いと思う(「つい」は自分自身をコントロールできずに迂闊にやってしまうときに使う。受動的な勘違いの場合に使うのは違和感がある)。「つい」でもいいのでは。

●3点句4句

異常なく運転中が怖い今           なずな
 →川内原発。異常なしがこれほどオソロシく聞こえる時代になるとは。

炊き出しも迷彩服がはばきかす        なずな
→とにかく自衛隊を使いたい政府。報道もそれに従っている。目立たないための服で目立とうとする図々しさ。

黒塗りで税務申告してみたい         一志
 →TPPの政府回答のように黒塗りにしたい。その通り。

保育園パナマの金で出来ますね        一志
 →それくらいの金が租税回避地にある。介護施設、被災地にも。

●2点句1句

戦争に備え防災手を抜かれ          奥徒
 →うまい。AとBをくらべる川柳のオーソドックス。北朝鮮の脅威ばかりあおられ、地震災害の準備は無視されていた。

●1点句15句

断層の上の原発運まかせ           芒野
 →「運まかせ」で無責任さを。

教訓を得ずにナマズがまた動き        独狼
 →ナマズへの責任転嫁が皮肉。

裁判官おつむを可視化したくなり       奥徒
 →取り調べの可視化を裁判官に適用したい。

種を蒔くきっと芽が出る声がする       わかち愛
 →きっと芽が出ることを信じて、こつこつと市民運動の種をまきつづけよう。

大地震原発ムラのあの絆           奥徒
 →熊本地震、原発ムラの絆は固い。

社会人失格総理持つ不幸           越前海月
 →そのまま。

東村山全生園と志村けん           越前海月
 →するどい対比。

安倍激怒オレとムヒカを比べるな       一志
 →そうだろうな。「激怒」がおもしろい。

事故防止事故が起きたら考える        斗周
 →今回の地震で実感。電力会社、規制委員会、政府の態度。

何兆もパナマ文書に眠る税          笑い茸
 →パナマ文書の持つ意味をきっちりまとめた。

トランプがババ抜きに勝ち大統領       やせ蛙
 →ダジャレっぽいが、いい加減さがよく出ている。

線量がまた跳ね上がる除染済み        中仁也
 →除染してもすぐ元にもどる。帰還なんてとんでもない。

電話口息子のままで相手する         ぶちの駄馬
 →息子でないとわかっているが調子を合わせてからかう、あるいは話し相手がいないのか。「相手させ」の方がわかりやすい。

総理止め知事になりたいアメリカの      里見 羊
 →アメリカへの肩入れがはなはだしい。

大鯰暴れる上の核発電            白眞弓
 →うまい、桑原、桑原。ナマズ封じのお祓いはないものか。

◎乱鬼龍選
戦争に備え防災手を抜かれ          奥徒
黒塗りで税務申告してみたい         一志
何兆もパナマ文書に眠る税          笑い茸

※選外26句
唯一と言うならオタク土地に置け
保育園落ちた日本の未来絵図
強制捜査無難そうならやってみる
核持たせ地震に挑む神の国
波高く辿り着けない拉致家族
日本国田布施国へと変える気か
早いうち解毒貫徹アベ政治
ぶつぶつと爆死者浮かぶパナマ運河
被災地でイメージアップ競い合い
帰らせて政界達は福島都
自衛隊鉄砲捨ててシャベル持ち
何だかなあ支援試合の免罪符
毒物を流してかたや死刑囚
真っ黒な中にTPPがある
地震はね起きたらみんな想定外
被災者の悲鳴に急げTPP
年寄りの余命短くすぐ切れる
停止を必要なしとする大馬鹿
トランプに勝たせてみたい気にもなる
パナマ文書強欲どもの面の皮
1人でもサンダースとはこれいかに
日記帳文字重なって時間知る
橋下をモトと読むなら舌にして
大地動乱川内原発なぜ止めぬ
言葉狩りPC監視法拍車掛け
運に身を任せる科学原子力

(報告:なずな)